fbpx

ライブ配信プラットフォーム「Mirrativ」を運営する株式会社ミラティブのCFOに、元Gunosy取締役の伊藤光茂氏が就任

Mirrativとは、株式会社ミラティブが提供する、スマホ1つで誰でも簡単にゲーム配信・生配信ができる、スマホ画面共有型ライブ配信プラットフォームです。子どものころ、友だちの家に集まってテレビを見ながらゲームを楽しんだような世界観をアプリ内で再現するものです。

また、2018年8月からは、「あなたは、誰にでもなれる」をキーコンセプトに、誰でもスマホ1台でバーチャルYouTuberのように配信ができる機能「エモモ」の提供も開始しています。

Mirrativを運営する株式会社ミラティブに、このたび最高財務責任者(CFO)として、伊藤光茂氏が参画しました。

伊藤氏は、早稲田大学卒業後、株式会社ドリームインキュベータに入社。2006年に経営管理本部長に就任しコーポレート部門全体を統括。その後、株式会社ファーストリテイリング経営計画チーム、グリー株式会社経理税務部長等を経て、2013年に株式会社Gunosyに入社、同社取締役CFOに就任。2018年8月に同社取締役を退任後、2019年2月に株式会社ミラティブのCFOに就任しました。

伊藤氏は、ミラティブの「わかりあう願いをつなごう」というミッションを実現するため、CFOとしての役割を追求していきたいとしています。入社インタビューではCFOとしてミラティブを選んだ理由と可能性について語っています。

伊藤氏を迎え、ミラティブは経営体制ならびにコーポレート部門の強化を図り、事業拡大を目指していくとのことです。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【12月8日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【12月24日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

お知らせ

関連記事