Mirrativとは、株式会社ミラティブが提供する、スマホ1つで誰でも簡単にゲーム配信・生配信ができる、スマホ画面共有型ライブ配信プラットフォームです。子どものころ、友だちの家に集まってテレビを見ながらゲームを楽しんだような世界観をアプリ内で再現するものです。

また、2018年8月からは、「あなたは、誰にでもなれる」をキーコンセプトに、誰でもスマホ1台でバーチャルYouTuberのように配信ができる機能「エモモ」の提供も開始しています。

Mirrativを運営する株式会社ミラティブに、このたび最高財務責任者(CFO)として、伊藤光茂氏が参画しました。

伊藤氏は、早稲田大学卒業後、株式会社ドリームインキュベータに入社。2006年に経営管理本部長に就任しコーポレート部門全体を統括。その後、株式会社ファーストリテイリング経営計画チーム、グリー株式会社経理税務部長等を経て、2013年に株式会社Gunosyに入社、同社取締役CFOに就任。2018年8月に同社取締役を退任後、2019年2月に株式会社ミラティブのCFOに就任しました。

伊藤氏は、ミラティブの「わかりあう願いをつなごう」というミッションを実現するため、CFOとしての役割を追求していきたいとしています。入社インタビューではCFOとしてミラティブを選んだ理由と可能性について語っています。

伊藤氏を迎え、ミラティブは経営体制ならびにコーポレート部門の強化を図り、事業拡大を目指していくとのことです。