伊藤忠商事株式会社は、株式会社CAMPFIREが第三者割当増資により発行する株式の一部を引き受けました。クラウドファンディング「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を活用し、クラウドファンディングと既存のファッションブランドビジネスとのシナジー創出を目指すとしています。

「CAMPFIRE」のウェブサイト

CAMPFIRE社が2011年から運営する購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE」は「資金調達の民主化」をビジョンに掲げ、個人や地域レベルで小さなつながりを持ち、支え合うコミュニティを「小さな経済圏」と称し、さまざまな挑戦を支援しています。2019年2月には累計流通額が100億円を突破し、国内最大級のクラウドファンディングへと成長しました。

伊藤忠商事は、CAMPFIREへの出資により、展開ブランドの新商品立ち上げや、国内未上陸ブランドの需要予測などに「CAMPFIRE」のプラットフォームを積極的に活用し、ブランドビジネスの次世代化を加速させていくとしています。

中長期的には、CAMPFIREと伊藤忠商事の経験やノウハウ、ネットワークの融合により、ファッション分野のみならず、伊藤忠商事の強みである非資源分野へと展開を拡大し、将来的には、海外市場での展開も視野に入れながら、協業シナジーの極大化をめざすとしています。