SHOWROOM株式会社(代表取締役社長:前田裕二氏)は、更なる事業の発展を目的に、株式会社電通、株式会社ニッポン放送、株式会社ドリームインキュベータ、GMOインターネット株式会社、株式会社アカツキなど7社から資金を調達し、併せて株式会社ディー・エヌ・エー(以下「DeNA」)が保有するSHOWROOMの株式の一部譲渡を行ったことを発表しました。資金調達額と株式譲渡の対価は総額31億円にのぼります。

SHOWROOMは、「努力がフェアに報われる世界を創る」をミッションに、ライブ動画ストリーミングプラットフォーム「SHOWROOM」を運営する企業です。

今回、新しい挑戦に向け現在を「第二創業期」とし、既存事業の強化および新サービスの開発を目指して資金調達を実施しました。

  1. テクノロジー人材の徹底強化
  2. マーケティング投資による事業加速
  3. 新規事業への挑戦(新しい動画メディアの開発やそれに伴う海外展開の検討、AR/VR技術を活用した事業の開発など)

具体的には、上記のの3点を目指し今まで以上のスピード感をもって「エンターテインメント×テクノロジー」で世界中に夢中を届けていくとしています。

出資企業コメント

■株式会社ニッポン放送 代表取締役社長 檜原麻希氏
「前田さんとは5年前のSHOWROOM事業スタート時からご縁を頂き、様々な連携を行ってきました。前田さんの“夢”をリアルに実現させるためのアイデアやスピード感にはいつも触発されます。
そして今年、当社はSHOWROOMとのコミットメントを進化させるべく投資を決定いたしました。SHOWROOMが運営するメディアは、ラジオにも似たリーチの深いコミュニテイによって造成されています。お互いのコンテンツ力とメディア特性を組み合わせる事で、新しい音声メディアを共創していく所存です。」

■株式会社ドリームインキュベータ 執行役員 / DIMENSION株式会社 代表取締役 宮宗 孝光氏
「前田さん、SHOWROOMの皆様と面識を得てから3年半ほど経ちましたが、当時から前田さんとSHOWROOMの皆様は変わらず、掲げられた世界観の実現に向けて邁進され続けています。また前田さんのように、真摯に経営に向き合う方が次々と現れれば、日本経済はもっと元気になるとも思っています。 弊社で培ったベンチャーから大企業、省庁、自治体との「新ビジネス創出」経験やネットワークを提供しながら、共に新たな起業家の未来を創造できることを楽しみにしています。」

■GMOインターネット株式会社 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷正寿氏
「前田さんは人への温かさ、思いやりがあり、洞察力に優れ、徹底的に行動し努力することのできる、今後が大いに期待される若手起業家・経営者です。前田さん率いるSHOWROOMが一層成長して、多くの笑顔を創造することを応援したく、投資させていただきました。」

■株式会社アカツキ 代表取締役CEO 塩田元規氏
「SHOWROOMが掲げているビジョンに共感して、この度出資いたしました。前田さんとは、世代が近いこともあり、お互いに切磋琢磨していきたいと思っています。これからの旅も大変なこともたくさんあると思いますが、前田さんとSHOWROOMのみなさんなら楽しんで進んでいけると信じています。」