パロニム株式会社は、C Channel株式会社が運営する「C CHANNEL」と、2020年1月から「TIG×C CHANNELパッケージプラン」の提供を開始すると発表しました。

TIGとは、パロニムが開発・提供する”さわれる”動画テクノロジーです。動画視聴中に商品や音楽など気になったものに直感的に「さわる」(TIGる)だけで瞬間的に情報をキャッチする事が可能です。

今回発表された「TIG×C CHANNELパッケージプラン」では、認知獲得・興味喚起からシームレスに購買へつなげる新しい動画プロモーションを提供。2020年1月から3月限定でトライアルパッケージも提供するとのことです。

女性向け動画メディアとしてF1層への認知・興味喚起に強みを持つメディア「C CHANNEL」に、さわれる動画テクノロジー「TIG(ティグ)」を導入。ユーザーへの商品の購買や理解促進等に強みをあわせ持つメディアとなります。

従来の動画広告では、再生数と視聴完了率しか取得が出来ず、詳細な効果測定を行うことが困難でした。しかしTIGを使用することで、ユーザーのタップ、ストック、ジャンプなどの行動データの分析が可能となります。また、タッチポイントを0.1秒ごとに可視化できるヒートマップ昨日を使用し、これまで計測する事がかなわなかった視聴者の興味関心を細かく分析する事が出来ます。

今後、TIG Live×C CHANNELのサービス連携に向けても協議を続けます。

「デジタルコンテンツEXPO 2019」デモンストレーション実施概要

2019年11月13日~15日に幕張メッセで行われた「デジタルコンテンツEXPO 2019」の限定企画として、世界初となる新サービス「TIG Live(ティグ ライブ)」を使ったライブデモンストレーションを実施しました。

「TIG Live」では、TIGとC CHANNELの人気クリッパーがコラボレーション。ブース内の大型モニターにて、ライブストリーミング中に直感的に画面をさわるだけで知りたい情報を取得できる5G時代の新サービスとして配信しました。ライブ映像でも気になったアイテムをさわるだけで知りたい情報をストックし、詳細ページから購入することまでを可能にしています。