fbpx

GMOアドマーケティング、運営継続をサポートするオウンドメディアの効果可視化ツールを提供

GMOアドマーケティング株式会社は、WEBメディアを訪問したユーザーの閲覧行動を自動解析し、関連記事を機械学習エンジンがレコメンド表示するレコメンドウィジェット「TAXEL(タクセル)byGMO」にて、オウンドメディアの効果を可視化するツール「TAXEL OWNED MEDIA」の提供を開始しました。

「TAXEL OWNED MEDIA」は、新しい分析機能でオウンドメディアの効果を可視化できる企業のオウンドメディア運営の継続をサポートするツールです。「TAXEL」に搭載されているヒートマップ分析、読了率測定などのユーザー行動分析や、パーソナライズ記事レコメンド等の機能に加え、新たに「ユーザー興味関心キーワード分析」や「分析結果レポート」を提供します。

対象は、オウンドメディアの運営者、または開設を検討しているユーザー。ユーザーにオウンドメディア内のコンテンツが与えている効果や、オウンドメディアがマーケティング施策としてどう役に立っているかを可視化できます。月額料金は10万円(税抜)から。

新機能について

興味関心キーワード分析

オウンドメディア内の記事を読了したユーザーが、他のメディアでどんなキーワードに興味を示しているかを可視化します。ユーザーが興味関心を寄せるキーワードを把握することができるため、オウンドメディアが届けたいユーザー層に届いているかを確認することが可能です。また、現状カバーできていないコンテンツの制作に活用することもできます。

分析レポート

TAXELの機能を使ったオウンドメディア向けの分析レポートを提供します。オプションにより、コンサルタントによる分析サービスにも対応。その他、広告を活用した見込み顧客の集客やタイアップ記事制作、出張型ワークショップでのKPI設定支援、ブランドリフト調査などに対応します。

既存機能について

ユーザー行動分析として、読了率測定とヒートマップ分析を提供します。読了率測定では、オウンドメディア全体での集計結果、記事ごとの詳細な読了率や読了までの時間、コンテンツだけを閲覧して離脱したユーザーの直帰率などの指標を可視化します。

ヒートマップ分析は、コンテンツのユーザー離脱ポイントやタップされるポイント、よく読まれているエリア等を分析します。記事構成見直しへ活用できる他、ユーザーの興味を引く文脈を知ることができます。

パーソナライズ記事レコメンドでは、ユーザーがアクセスしたコンテンツの特性や興味関心をユーザーの行動履歴から分析し、ソーシャルメディアでの話題性などのデータを組み合わせて自動解析を行い、オウンドメディア内の回遊性が最も高まるコンテンツをレコメンド表示します。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,132フォロワーフォロー

最新ニュース

お知らせ

関連記事