博報堂DYMP、初期設定不要のデジタル広告レポートツールの提供を開始

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(以下 博報堂DYメディアパートナーズ)が、デジタル広告出稿デイリーレポートツール「次世代HDYデジタルダッシュボード」の提供を開始しました。

「次世代HDYデジタルダッシュボード」は、広告主の広告効果最適化を通して事業成長に貢献することを目的に博報堂DYメディアパートナーズが提供しているソリューション群の1つ。ユーザーの初期設定の手間を省き、多くのメディアや解析データと連携可能な、処理速度が高速なデジタル広告出稿デイリーレポートツールです。

広告主のマーケティングコミュニケーション施策では、細かいターゲット設定が可能で、広告効果を計測しやすいデジタル広告が求められます。その一方で、広告効果を最大化するため、効果測定ツールの導入に関しての設計や多様化するメディアや静止画・動画などの広告形態を設定する負担もあります。また、非常に短い期間で効果測定・分析・広告出稿設計・広告出稿の高速PDCAの実施をし続ける必要があります。

「次世代HDYデジタルダッシュボード」では、汎用性が高い基本設定を済ませたものを提供。広告主ごとに設定をする必要がなく、導入時の負担がかかりません。加えて、Google Cloud™ のデータ分析ソリューションの一部である次世代型ビジネスインテリジェンス(BI)ツール Looker™を採⽤することによって、⾼速なデータ探索・集計処理が可能で、拡張性も⾼く、きめ細かい得意先にカスタマイズしたダッシュボードを構築することもできるとしています。

                      <ダッシュボードイメージ>
                           全体レポート

「次世代HDYデジタルダッシュボード」は、デジタル広告施策における効果の最大化に貢献することで、広告主の事業KGI/KPIへの達成への施策を継続的に、高速で、繰り返し、実行することを可能にするとのことです。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,436フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger