ダイヤモンド社、講談社、日本ビジネスプレス社、プレジデント社、東洋経済新報社がTeadsと組んでビジネス層向け動画広告ソリューション開発

​株式会社ダイヤモンド社・株式会社講談社・株式会社日本ビジネスプレス・株式会社プレジデント社・株式会社東洋経済新報社が、Teads Japan株式会社が運営するパブリッシャー向けプラットフォームにてビジネス層向けプライベートマーケットプレイス「Teads Business Premium」を共同で立ち上げたことを発表しました。

Atlas Associates、イスラエルのモバイル動画広告ネットワーク「Appalgo」の日本展開を開始

イスラエル発のグローバル企業Appalgo社は、Atlas Associates 株式会社(以下:Atlas Associates)との独占契約のもと、モバイル動画ネットワーク「Appalgo(アパルゴ)」の日本展開を開始することを発表しました。

「TikTok Ads」で効果を出す4つのポイントが明らかに

TikTok Adsは、広告認知、ブランド認知、購入・利用意向などを測定したブランドリフト調査を実施し、この調査の結果をもとに、効果的なTikTok広告を生み出す4つのポイントを公開しました。

新型コロナウイルスで広告はリーマンショック以上の落ち込みか、米業界団体が報告

米国の広告業界団体Interactive Advertising Bureau(IAB)は、新型コロナウイルス(Covid-19)の影響について、バイサイド(広告買い付け側)の関係者を対象に実施したアンケートの結果を発表しました。

デジタル音声広告の市場規模、2020年は16億円、2025年には420億円に

株式会社デジタルインファクトがデジタル音声広告の市場調査を実施し、その結果を発表しました。調査対象は、デジタル音声広告関連事業者、ラジオ放送局、広告代理店です。

東京メトロのデジタルサイネージとYahoo! JAPAN ブランドパネルの同時配信が実現

株式会社メトロ アド エージェンシーが、東京メトロ主要駅のデジタルサイネージ広告をYahoo! JAPANブランドパネルの東京都23区限定配信に同時配信できる広告メニューの提供開始しました。

アドベリフィケーションの認知率50%以上、「名称を知らない」を逆転

Momentum(モメンタム)株式会社は、2020年版「アドベリフィケーションに関する意識調査」を実施し、その結果を発表しました。調査対象は、国内事業会社のマーケティング・広告・広報部門に所属する担当者と、メディア事業で自社媒体の広告事業に携わる担当者412名。

ロボスタ「Audiostart」にて音声広告の配信を開始

ロボットスタート株式会社が、運営するメディア音声化・音声広告配信ネットワークサービス「Audiostart」において音声広告の配信を開始したことを発表しました。

PubMatic、プログラマティック広告でファーストパーティデータを利用できるソリューションを発表

PubMatic(パブマティック)株式会社は、プログラマティック広告でファーストパーティデータを利用できるソリューション「Audience Encore」を発表しました。

CCI、DtoCに特化した広告支援会社「Barriz」の設立を発表

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(CCI)は、小売店を介さずデジタルを主軸に物販を展開するDtoC(Direct-to-Consumer)に特化した広告支援会社「株式会社Barriz(バリーズ)」を2020年4月1日に設立することを発表しました。

新型コロナウイルスの記事を排除するアドテク、届けるべき情報をサポートするのは誰か?

「ブランドセーフティ」は非常に重要です。クオリティの"低い"コンテンツの横に広告を載せたいブランドは滅多に居ません。しかし、クオリティの高低を判断するアルゴリズムが不完全で不透明であればパブリッシャーにとっては正当な広告収益を阻害する要因でしかありません。新型コロナウイルスの報道によってニュースメディアではPVが急増していると言われますが、広告単価は減少していると論争が始まっています。

Gunosy子会社、架空の口コミや写真で広告を制作していたと毎日新聞報じる

株式会社Gunosyの子会社digwellが、化粧品やダイエット食品、育毛剤などで架空の口コミや関係ない写真を使うなどの虚偽の広告を制作、配信していたと毎日新聞が調査報道グループ「フロントラインプレス」と共同で行った調査を基に報じています。

「動画広告を不快に感じる」67.5%、テキスト広告や画像広告を上回る…動画&動画広告調査

株式会社ジャストシステムは、ネットリサーチサービスのFastaskを利用して実施した「動画&動画広告 月次定点調査(2020年2月度)」の結果をMarketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)にて発表しました。調査対象は、17歳~69歳の男女1,100名です。

動画広告が広告費の2割を占める…電通系4社がインターネット広告媒体費の詳細分析を発表

国内電通グループ4社(D2C、CCI、電通、電通デジタル)は、電通が2020年3月に発表した「2019年 日本の広告費」の調査のうち、インターネット広告媒体費の内訳をさらに詳細に分析。2020年の予測を加えて発表しました。

世界の広告支出予想、新型コロナウイルスの影響で200億ドル下方修正

米国の調査会社eMarketerは2020年の世界の広告支出の見通しを下方修正し、従来予測から約200億ドル少ない、6917億ドルになると明らかにしました。前年からの伸び率も従来の7.4%から7.0%としました。

ネット広告、テレビメディア広告費を上回る…電通「2019年 日本の広告費」を発表

株式会社電通が「2019年 日本の広告費」を発表しました。

Teads、広告主のソーシャルキャンペーン強化フォーマット「INREAD SOCIAL」を発表

グローバルメディアプラットフォームのTeads(ティーズ)は、ソーシャルメディアキャンペーンでのクリエイティブ素材をそのままTeadsのプレミアムパブリッシャーに配信が可能な新フォーマットinRead Social(インリードソーシャル)を発表しました。ブランド(広告主)のソーシャルメディアクリエイティブをより効果的で大規模に、そして円滑に配信ができるように設計されています。

FLUX、日本業者初のAMP対応のヘッダービディングを開始

株式会社FLUXは、日本業者として初めてGoogleなどが推進するAMP( Accelerated Mobile Pages)フォーマット対応のヘッダービディリングをリリースしました。

個人の「応援広告」をサポート、CAMPFIREとGOが業務提携

株式会社CAMPFIREは、The Breakthrough Company GOと連携し、...

BIとエッグフォワード、次世代ビジネスリーダーに向けたキャリアサービスを開始

エッグフォワード株式会社は、株式会社メディアジーンと共同で次世代ビジネスリーダー向けキャリアサービスを開始します。

Instagramでの動画広告の閲覧が伸びる、シェアではYouTubeが圧倒的

株式会社ジャストシステム(以下ジャストシステム)は、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で2017年6月から毎月1回実施している『動画&動画広告月次定点調査』のうち、2019年1月から12月までの調査データをまとめて再度分析し、その内容を『動画&動画広告月次定点調査 2019年総集編』として発表しました。

プログラマティック広告、米国のオンライン広告の85%を占める

米Interactive Advertising Bureauが、調査レポート「Brand Disruption2020...

「新たなスタートアップ・エコシステム形成への挑戦」電通グロースハックプロジェクトが考える地方スタートアップの可能性とメディアの未来

スタートアップや新規事業担当者の、サービス成長や現場が抱えている課題の解決を目的に立ち上がった電通グループ横断チーム「電通グロースハックプロジェクト」。支援内容は多岐に渡り、ウェブやアプリ、広告やサービス内改善といったソリューションの区分けはなく、全領域でサービスを提供している。

アプリ内広告のCPIは大幅に下落、Liftoffの調査結果

モバイルアプリのマーケティングとリターゲティングプラットフォームのLiftoffは、「モバイル広告クリエイティブ・インデックス~2020年パフォーマンスの傾向と指標」を発表、アプリ内広告で使用されるクリエイティブフォーマットの分析を行いました。

ADKと松屋フーズ、radikoオーディオアドの効果を検証…来店率は12%

株式会社ADKマーケティング・ソリューションズと株式会社松屋フーズホールディングスが、radikoの音声によるターゲティング広告「radikoオーディオアド」の効果検証を行いました。

博報堂DYMP、没入感を生み出し共感性を向上させる広告手法「Cubic Content」を開発

株式会社博報堂DYメディアパートナーズは、商品やサービスに対する生活者の共感性を向上させる広告手法「Cubic Content」を開発しました。

イギリスの広告市場、25期連続で拡大・・・オンラインが牽引

広告協会とWARCが2019年イギリスの広告費をまとめたレポートを発表しました。

Google、8月から有害な広告ブロックを拡大、YouTubeのスキップ不可広告も

GoogleはChromeブラウザにおける有害な広告のブロックを拡大すると明らかにしました。

ロボスタ「Audiostart」を利用した音声スキルが40%を突破

ロボットスタート株式会社は4日、同社が運営するメディア音声化・音声広告配信ネットワークサービス「Audiostart」を利用した音声スキルが、日本国内向けAmazon Alexaニューススキルにおいて40%(123スキル)のシェアを突破したと発表しました。

コンデナスト、保証型のプログラマティック広告が2年で約2倍に成長

「Vogue」「GQ」「Vanity Fair」「The New Yorker」など様々なブランドメディアを展開するコンデナストが、「プログラマティックギャランティード」(プログラマティック保証型取引)の手法で収益を伸ばしていると、Google...

損保ジャパンとMomentum、「アドフラウド保険」提供…広告詐欺による損害を補償

損害保険ジャパン日本興亜株式会社とMomentum株式会社は、アドフラウド保険を共同で開発、2月から提供を開始すると発表しました。

電通、テレビ番組・CM視聴後最速30分で関連広告を視聴者のスマホに配信する「Celer STADIA」を開発

株式会社電通は、テレビ番組・CMを視聴・接触したと推測される人々の手元のスマートフォンに、接触した情報に関連するデジタル広告を配信する技術を開発し、「Celer STADIA」として提供を開始しました。

スマホ利用者の74.2%が「Web閲覧履歴に元にした広告配信を感じた」と回答…ジャストシステム調査

株式会社ジャストシステムが実施した「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2019年12月度)」の結果で、スマホ利用者の74.2%が「Web閲覧履歴に元にした広告配信を感じた」と発表しました。

マイナビ、新たな動画広告商品の開発を目指しCMerTVへ出資

株式会社マイナビは、動画CM広告配信プラットフォーム事業を展開する株式会社CMerTVへ出資をしました。

小学館と集英社、Fringe81が新広告メニュー「アテレコ広告」の提供をスタート

株式会社小学館、株式会社集英社、Fringe81株式会社は良質な漫画作品を多く輩出している出版社のマンガアプリに広告を配信できるManga Ad Platform(MAP)を共同運営しています。

ADK、radikoとSpotifyの音声コンテンツに配信できる「ADK-PMP」を提供開始

ADK MSは、プログラマティック領域における、様々な広告主のニーズと市場環境の変化に対応するため、放送局のキャッチアップ(見逃し)動画を対象とした「ADK-PMP(CU Package)」、公式動画コンテンツへの広告配信に特化した「ADK-PMP(GYAO! Package)」、雑誌各社の提供するプレミアムメディアを対象とした「ADK-PMP(Magazine...

「広告はあっても良い」が9割…JIAAがインターネット広告に関するユーザー意識調査結果を発表

一般社団法人日本インタラクティブ広告協会は、「2019年インターネット広告に関するユーザー意識調査」を発表しました。調査対象は全国のインターネットユーザー5,000人です。

吉本興業がeスポーツセミナーを開催…チーム運営、リーグ運営、スポンサー目線でのeスポーツをテーマに

吉本興業株式会社がeスポーツ分野の市場動向や同社のこれまでの活動内容、今後吉本興業がeスポーツ市場で目指すヴィジョンなどを説明するセミナーを株式会社イードと共催で開催します。

スマートフォン動画広告は昨年対比147%に成長、動画広告市場全体の89%に…国内動画広告の市場調査

株式会社サイバーエージェントが、動画広告に特化した同社の研究機関であるオンラインビデオ総研において、株式会社デジタルインファクトと共同で国内動画広告の市場動向調査を実施し、その結果を発表しました。 本調査では、インターネットを通して配信される動画広告の年間広告出稿額を推計し、市場規模予測を算出しています。

フォーイット、グローバルアフィリエイトサービス「Webridge」ベータ版提供開始

アフィリエイトプラットフォーム「afb(アフィビー)」の開発運用をおこなう株式会社フォーイットは、海外市場での販路構築やブランド醸成を目的に海外進出を検討する企業向けに、多言語に対応したグローバル版アフィリエイトプラットフォーム「Webridge(ウェブリッジ)」ベータ版の提供を開始しました。

AmobeeとLiveRampがパートナーシップ…ターゲティング広告と効果測定を強化

グローバルでデジタル広告ソリューションを提供しているAmobeeが、LiveRampとのパートナーシップ拡大を発表しました。

日本におけるメディア・広告に対する信頼度は世界最低水準…Syno Japanが調査

Syno Japan株式会社(以下Syno)が、グローバル40ヵ国の消費者40,000人を対象に「メディアと広告への信頼性」に関するインターネット調査を実施し、その結果を一部公開しました。

パブマティック、アプリ内広告の意識調査で投資割合は高い傾向だが、プログラマティック広告の媒体社の在庫品質に課題ありと発表

パブマティック株式会社は、株式会社デジタルインファクトと共同で、2019年のアプリ内広告の意識調査を実施しました。

デジタルサイネージ広告市場、2023年には1.7倍の1,248億円に…CCIとデジタルインファクトが共同調査

株式会社CARTA HOLDINGS のグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(以下 CCI)が、株式会社デジタルインファクトと共同で行ったデジタルサイネージ広告市場に関する調査の結果を発表しました。

LINE、中小企業・店舗での広告運用が可能になるセルフサーブ機能の提供開始

LINE株式会社は、コミュニケーションアプリ「LINE」と「LINE」関連サービスを対象とした運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」で、セルフサーブ機能の提供を開始しました。

低品質なメディアへの広告出稿で、消費者の65%がブランドから離れる

Integral Ad Science(本社:米国ニューヨーク、IAS)が、Web広告表示されるコンテンツ環境による広告やブランドの認知に与える影響に関する調査レポートを発表、コンテンツ品質がブランドに対するパーセプションに大きく影響するとわかりました。

YouTube、クリエイターの収益化施策として「Super Stickers」を発表

YouTubeが11月5日(現地時間)、YouTubeクリエイターの新しい収益化ツールとして「Super Stickers」を発表しました。

オールアバウトの「PrimeAd」提携メディアが100媒体を突破

株式会社オールアバウトが、運営するコンテンツマーケティングプラットフォーム「All About PrimeAd(プライムアド)」の提携メディアが、2019年9月に100媒体を突破したと発表しました。

プラップジャパンとアディッシュがPRの「ネット炎上リスク診断」サービスを提供開始

広報・PRの支援・コンサルティングを手がける総合PR会社の株式会社プラップジャパンと投稿モニタリング、ネットいじめ対策、ソーシャルアプリのカスタマーサポート、SNS運用代行、スタートアップのグロース支援等をサービスとして展開するアディッシュ株式会社が、SNS投稿やPR活動全般で発生しうるリスクを事前に分析する『ネット炎上リスク診断』サービスの提供を、2019年11月1日より開始します。
1,909ファンいいね
136フォロワーフォロー
1,678フォロワーフォロー

最新ニュース

お知らせ

人気記事ランキング