サイバーエージェント、ログリーなどインターネット広告配信事業者9社が、広告の課題解決に向けた共同声明を発表

ログリー株式会社など、インターネット広告配信事業者9社は、インターネット広告配信に携わる事業者と共同でネット広告の課題解決に向けて「ネット広告健全化に向けた9社による共同声明」に賛同することを表明しました。

Filmarks、映画のマーケティング支援サービスを提供…公開前の反応ユーザー層の違いを比較

株式会社つみきが運営する映画とドラマのレビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、映画の趣味嗜好クラスターを可視化するマーケティング分析ソリューションの提供を開始しました。

MediaMath、業界初となるプログラマティックビデオのコンテキスト広告ターゲティングソリューションを提供開始

マーケター向けの独立系プログラマティックベンダー、 MediaMathは、IRIS.TVと提携し業界で初めてプログラマティックビデオ向けのバイサイドビデオコンテンツターゲティングソリューションの提供を開始すると発表しました。

電通、世界の広告費成長率を予測・・・2019年の広告費は6,099億ドル

電通の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、世界59カ国・地域から収集したデータに基づいた「世界の広告費成長率予測」を発表しました。

Adjustが新たに2億2,700万ドルを調達・・・モバイル計測とアドフラウド防止を更に強化

モバイル計測およびアドフラウド防止の業界リーダーであるAdjust(アジャスト)株式会社は投資ラウンドによって2億2,700万ドル(約246億円)の資金調達が完了したことを発表しました。

SSP「adstir」が不正広告対策を強化、AI搭載アドフラウド対策ツール「SpiderAF」を導入

ユナイテッドは、SSP「adstir」にPhybbitが提供するAI搭載アドフラウド対策ツール「SpiderAF」の導入を開始しました。

カクテルメイク、簡単に最適な動画広告クリエイティブ制作を可能にする新しいフレームワーク「AIBAC」を公開

SaaS型動画広告自動生成ツール「RICHKA(リチカ)」を提供するカクテルメイク株式会社が、動画広告のクリエイティブ作成が可能なフレームワーク『AIBAC』を開発しました。このサービスでは、10万本以上の動画広告クリエイティブを制作してきた実績をもとに、「①Attention(注意喚起)」「②Interest(興味関心)」「③Benefit(利益)」「④Action(行動喚起)」の4つの要素を抽出し、専門的なノウハウがなくても効率的な動画広告のクリエイティブを作成することが可能です。

ONE MEDIA、ユーザーの傾向に沿った動画広告パッケージ「Yahoo! JAPANじぶんCM」を開発

ワンメディア株式会社は、ユーザー属性だけではなく、趣味・嗜好に合わせ動画広告を配信する「Yahoo! JAPANじぶんCM」を開発しました。

オトナル、「Spotify」向けにプロアナウンサー音声を使った広告の配信サービス開始

音声UX/UIサービスおよび関連するAIの開発を行う株式会社オトナルは、自社展開するプロアナウンサーの音声を使ったコンテンツ制作サービス「クラウドスタジオ」を活用し、定額音声サービス「Spotify(スポティファイ)」向け音声広告の制作、運用を行うサービス「Spotify広告配信 byクラウドスタジオ」を開始する事を発表しました。

ヤフー、アフィリエイト広告を掲載したサイトの広告出稿を排除へ

ヤフー株式会社は、2019年6月3日からYahoo! JAPAN広告掲載の判断基準を変更することを発表しました。ユーザー保護および広告掲載面の品質向上を目的としています。

朝日新聞社、訪日客向けPR映像の制作・配信・販売事業を開始…第一弾をYouTubeで配信開始

株式会社朝日新聞社と株式会社朝日アドテックが、訪日客向けPR映像の制作・配信・販売事業を開始しました。第一弾として、静岡県の春夏秋冬の魅力を映像化した「Inspiring SHIZUOKA」の配信をYouTubeで開始しました。

CCI、電通、電通デジタル、音声広告配信サービス「Premium Audio広告」の提供開始・・・最初の配信先はradikoとSpotify

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社、株式会社サイバー・コミュニケーションズは、株式会社電通、株式会社電通デジタル、株式会社VOYAGE GROUPの電通グループ各社と共同で、インターネット広告の新たな取り組みとして、音声コンテンツを提供するプレミアムな媒体のみを対象にした音声広告配信サービス「Premium Audio広告」の提供を開始します。

オールアバウト、複数メディアと共同でコンテンツマーケティングを実施する「メディアオーケストレーション」を開始・・・第一弾は「子育てママパッケージ」

株式会社オールアバウトは、コンテンツマーケティングプラットフォーム「All About PrimeAd」に参画する複数のパブリッシャーが、共同で効率的なコンテンツマーケティングを提供する”メディアオーケストレーション”の取り組みを推進する事を発表。その第一弾として、子育て中の女性をターゲットにした「All About...

アウトブレイン、広告コンテンツの質向上する新しいガイドラインを発表・・・第三者の名前や画像の不正使用などを排除するための審査を厳格化

アウトブレイン ジャパン株式会社が、ユーザーにとって有益かつ健全な広告コンテンツを今後も継続して提供するため、ディスカバリー・プラットフォーム上で配信する広告コンテンツの質向上および真偽性の確認プロセスを厳格化する、新しい独自ガイドラインを発表しました。

ゲーム実況クリエイターを一括で活用できるパッケージ「ゲーム コンプ」の提供を開始

THECOO株式会社、株式会社GameWith、「ガジェット通信」を運営する有限会社未来検索ブラジルの三社はゲーム実況クリエイターに関する協業について基本合意し、各社のゲーム実況クリエイターを一括で起用できるマーケティングパッケージ「ゲーム コンプ」の提供を開始しました。

CCI、The Trade Desk、SpotXの3社が国内インストリーム動画広告取引で連携…SpotX利用客へのプログラマティック配信を実施

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(以下、CCI)、The Trade Desk Japan...

ヤフー、アドフラウド撲滅に向けて広告配信ガイドラインを厳格化・・・約5,900件を停止

ヤフー株式会社は不正広告(アドフラウド)撲滅に向けて2018年10月25日に広告配信を改定。2019年3月31日までの期間で改定後のガイドラインに抵触する広告配信を停止しました。

株式会社ミスターフュージョン、世界最大の英文ビジネス誌「FORTUNE」の独占営業代表権を獲得…日本企業へ広告メニュー提案へ

株式会社ミスターフュージョンは、世界最大の英文ビジネス誌「FORTUNE(フォーチュン)」の独占営業代表権(メディアレップ権)を獲得しました。

博報堂、テレビCMも含めた動画広告の「視聴後来店率」を計測し来店効果の最大化を目指す専門チーム「movisit」 を始動

株式会社博報堂は、動画を使ったマーケティング効果の最大化を目指すプロジェクト「hakuhodo.movie(ハクホウドウ・ドット・ムービー)」の取組みの一環として、テレビCMとオンラインプラットフォーム横断で動画広告の「視聴後来店率」の最大化を目指す動画専門チーム「movisit(ムーヴィジット)」を始動したことを発表しました。

「Forbes JAPAN」Web、新たな広告商品「Serial BrandVoice」をリリース…連載・特集ページの新設も

株式会社アトミックスメディアは4月8日、Forbes JAPAN Web内に連載・特集一覧ページ「SERIES(シリーズ)」をオープン、それに伴い、新たな広告商品「Serial BrandVoice(シリアル...

オプト提供の広告効果測定ツール「ADPLAN」、Safariブラウザへのトラッキング防止機能ITP2.1について対策方針を決定

株式会社オプトのエンジニア組織である「Opt Technologies(オプトテクノロジーズ)」は自社で開発した広告効果測定ツール「ADPLAN」へApple社がリリースしたIntelligent Tracking Prevention(ITP)2.1の対策を講じます。

インフォバーン、広告ネットワーク「BrandJack」の販売を開始…プレミアムメディアの広告枠にリッチコンテンツを配信

コンテンツマーケティングのパイオニアである 株式会社インフォバーンが、グループ会社である株式会社メディアジーンが運営するメディアや、世界有数の経済メディア、報道メディアなど、プレミアムメディアのみに特化した広告ネットワーク「BrandJack」の販売を開始します。

Hagakure、ベンチャーや中小企業向けにチャットでデジタル広告の相談ができる「デジプロ」をリリース

株式会社Hagakureは、チャットでネット広告の質問や相談ができるサービス「デジプロ」をリリースしました。

フォーイット、広告健全化に向け法令情報専門サイトを開設…アフィリエイト広告法令に関する情報を発信

アフィリエイトプラットフォーム「afb」の開発運用をおこなう株式会社フォーイットが、広告健全化に向けた取り組みを強化するため、アフィリエイトに関わる法令情報を発信する専門サイトを開設しました。

クオラスがインターネット動画広告サービス クオラスPMP「チョイス」の提供開始

株式会社クオラスはインターネット広告における新たな取り組みとして、PMPを活用したインターネット動画広告サービスのクオラスPMP(※)「チョイス」を開発し、セールスも開始しました。

ログリー、ネイティブ動画広告「LOGLY lift Video」を提供開始・・・Jストリームと協業

​ログリー株式会社は、ネイティブ広告プラットフォーム「LOGLY lift」を活用した動画広告サービス「LOGLY lift Video」の提供を正式に開始し、動画広告領域での新しい仕組みの開発を推進するため、株式会社Jストリームとの協業に合意しました。

日本アフィリエイト協議会、虚偽・ねつ造ネット広告の取り締まり施策を開始

アフィリエイトプログラムの業界団体である「日本アフィリエイト協議会(JAO)」は虚偽・ねつ造ネット広告の取り締まりを広範囲かつ効果が見込める取り締まり施策を開始します。

インスタグラムが、直接商品を購入できるサービス「チェックアウト」を開始・・・ナイキやユニクロなど21ブランドが参加

インスタグラムが、投稿画像に表示された商品をタップすることで、そのまま購入ができる新サービス「チェックアウト」(Checkout)を開始しました。

JIAA、ネイティブ広告で「ブランドリフト効果」「コンテンツへの興味喚起・誘導効果」「ブランドイメージ醸成効果」を実証

一般社団法人日本インタラクティブ広告協会(JIAA)が実施した「ネイティブ広告におけるメディアの価値検証調査」で、メディアと広告枠と広告コンテンツで構成されるネイティブ広告で「ブランドリフト効果」「コンテンツへの興味喚起・誘導効果」「ブランドイメージ醸成効果」が得られると実証したと発表しました。

電通グループが、インターネット広告媒体費の詳細を分析…2018年は1兆4,480億円と順調に成長

電通グループの株式会社D2C、株式会社サイバー・コミュニケーションズ、および株式会社電通の3社が、電通が2019年2月に発表した「2018年 日本の広告費」の調査結果のうち、インターネット広告媒体費の内訳を、広告種別、取引手法別、デバイス別などの切り口で分析し、さらに2019年の予測を加えた「2018年 日本の広告費...

モメンタム、アドベリフィケーションへの取り組みを行うアドプラットフォームを認定する「Platform Certification Program(PCP)」を開始

アドベリフィケーション事業を専業で行うMomentum(モメンタム)株式会社は、モメンタムのソリューションを活用しながらアドベリフィケーションへの取り組みを積極的に行う広告配信プラットフォームの認定プログラム「Platform Certification Program(PCP)」を開始しました。初回は「ADMATRIX DSP」(株式会社クライド)、「KANADE...

CA Wise、掲載メディアを個別指定できる広告サービス「premium nonince」の提供開始

株式会社サイバーエージェントの「アドテクスタジオ」は、連結子会社の株式会社CA Wiseにて、ノンインセンティブ成果報酬型広告「BOSATSU🄬」のメニューとして、新たに掲載メディアを個別に指定して配信できるサービス「premium nonince(プレミアム ノンインセ)」を提供開始しました。

CyberZ、eスポーツに特化した、広告マーケティング事業会社「CyberE」を設立

株式会社CyberZが、eスポーツに特化した広告マーケティング事業会社、株式会社CyberE(サイバーイー)を設立しました。

2018年日本の総広告費は6兆5,300億円・・・インターネット広告費が1兆7,589億円、5年連続の2桁成長でけん引

株式会社電通は2月28日、日本の総広告費と、媒体別・業種別広告費を推定した「2018年(平成30年)日本の広告費」を発表しました。

オトナ女子のNo.1アプリ「LOCARI」とCCIが、連携広告接触ユーザーの「ユーザーインサイト分析」、「リターゲティング&拡張配信」プランを開始

株式会社Wondershakeは25日、国内最大級オトナ女子向けメディアアプリ「LOCARI(ロカリ)」において、株式会社サイバー・コミュニケーションズが提供するDataCurrent※と連携した新DMPプランをリリースしました。

朝日新聞デジタルで新ビューアブル課金広告メニューをリリース

株式会社朝日新聞は新ビューアブル課金広告メニュー「朝日新聞デジタルIASブランド・ビューアブル純広告」をリリースします。

スマートフォンで不快感を抱くのは「バナー広告より動画広告」、エンゲージメント率は

株式会社ジャストシステムが運営するマーケティングリサーチ情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」が、17歳~69歳の男女1,100名を対象にしているネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した「動画&動画広告 月次定点調査(2019年1月度)」の結果を発表しました。

ぴあ、マーケティング最適化プラットフォーム「PIA DMP」を使った広告配信でセグメントターゲティングを強化

ぴあデジタルコミュニケーションズ株式会社は、国内最大級のライブ・エンタテインメント・レジャーのプライベート DMP「PIA DMP(Data Management...

CCIとナーブが、VR動画広告プラットフォーム「VRトラベルAd」を共同開発・販売開始

インターネット広告業界を牽引する株式会社サイバー・コミュニケーションズ、およびビジネス分野でVR(バーチャルリアリティ)の活用促進を進めるナーブ株式会社は、VRコンテンツ内に動画広告を配信するVR動画広告プラットフォーム「VRトラベルAd」を共同で開発し、販売を開始しました。

インフルエンサーマーケティングに必要なのはファン作り・・・日本と中国での方法を議論

 1月31日に株式会社メディアインキュベートが開催したセミナー「WEBメディア関係者・マーケター向けデジタルナイト」。その第2部では、第1部で登壇した番匠氏と中村氏に加え、タレントの育成支援なども行う杉村侑大氏が参加。朝日新聞運営のWebサイト「Withnews」の編集長・奥山晶二郎氏がモデレーターとなって「日中におけるインフルエンサーマーケティングとWEBメディア」をテーマにしたトークセッションが行われました。第1部の講演内容はこちらの記事をご覧ください。

30代は4割がアドブロッカーを利用? 前年より増加傾向

株式会社ジャストシステムが運営するマーケティングリサーチ情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」が全国の17歳から69歳の男女1,100名を対象に毎月1回実施している「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査」で、トレンドに焦点をあてて調査を行っている設問について、2018年1月から12月までの調査データをまとめて分析し直した「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査~2018年総集編 【トレンド版】」...

電通、「テーラードホワイトリスト」と「エージェンシーブラックリスト」の正式運用を開始・・・デジタル広告のアドベリ対応強化

株式会社電通と株式会社電通デジタルは、デジタル広告におけるアドベリフィケーション問題への対応を更に強化していくため、「Tailored Whitelist(テーラードホワイトリスト)」と「Agency Blacklist(エージェンシーブラックリスト)」の正式運用始めました。

「週刊ファミ通」に“誌”上初のAR付録・・・ゲーム『キャサリン・フルボディ』とのコラボで

株式会社Gzブレイン(カドカワグループ)が、2月14日(木)に発売するゲーム情報誌「週刊ファミ通」にて、週刊ファミ通の誌面上で初めての試みとなる<AR付録&SNSキャンペーン>を実施します。

博報堂、ブロックチェーン技術を活用したリアルタイム配布メディアサービス「TokenCastMedia」を開発

株式会社博報堂でブロックチェーンに取り組む「HAKUHODO Blockchain Initiative」(博報堂ブロックチェーン・イニシアティブ)は、ブロックチェーン技術を活用して、トークンとして実装されたデジタルアセットを、リアルタイムで番組を視聴している生活者に一斉配布できるサービス「TokenCastMedia」(トークン・キャスト・メディア)」を開発しました。

グノシー、Adjustのアドフラウド対策で1ヶ月3万件の不正を検出

モバイル計測およびアドフラウド防止サービスを手掛けるadjust(アジャスト)株式会社(独・ベルリン)は1月31日、株式会社Gunosyが提供するニュースアプリの「グノシー」における「Adjust」のアドフラウド防止機能導入事例を発表しました。
1,446ファンいいね
7フォロワーフォロー
1,627フォロワーフォロー

お知らせ

最新ニュース