Hagakure、ベンチャーや中小企業向けにチャットでデジタル広告の相談ができる「デジプロ」をリリース

株式会社Hagakureは、チャットでネット広告の質問や相談ができるサービス「デジプロ」をリリースしました。

BuzzFeed、Group Nine、Insiderの3社が動画広告販売で協業か

WSJは、米国の動画パブリッシャーが広告の共同営業に向けて協議を進めていると伝えています。参加しているのは、BuzzFeed、Group Nine Media、Insiderの3社。また、Group Nineの親会社であるDiscoveryも会話に参加しているとのこと。Group...

2018年日本の総広告費は6兆5,300億円・・・インターネット広告費が1兆7,589億円、5年連続の2桁成長でけん引

株式会社電通は2月28日、日本の総広告費と、媒体別・業種別広告費を推定した「2018年(平成30年)日本の広告費」を発表しました。

博報堂、テレビCMも含めた動画広告の「視聴後来店率」を計測し来店効果の最大化を目指す専門チーム「movisit」 を始動

株式会社博報堂は、動画を使ったマーケティング効果の最大化を目指すプロジェクト「hakuhodo.movie(ハクホウドウ・ドット・ムービー)」の取組みの一環として、テレビCMとオンラインプラットフォーム横断で動画広告の「視聴後来店率」の最大化を目指す動画専門チーム「movisit(ムーヴィジット)」を始動したことを発表しました。

電通系3社、日本発「物販系ECプラットフォーム広告費」を推計…2019年には前年比128%へ成長見込み

株式会社D2C、株式会社サイバー・コミュニケーションズ、株式会社電通のグループ3社は、「日本の広告費」関連市場を把握するため、日本で初となる「物販系ECプラットフォーム広告費」の推計を共同で実施、29日に結果を発表しました。

サムライト、インフルエンサーを活用したダイレクトマーケティング特化型の新サービスを提供

企業のコンテンツマーケティングやメディアビジネス等を支援するサムライトは、ブランドアンバサダーマッチングサービス「SAME」と、SNS広告運用サービスを組み合わせたダイレクトマーケティング特化型サービスの提供を開始しました。

「Forbes JAPAN」Web、新たな広告商品「Serial BrandVoice」をリリース…連載・特集ページの新設も

株式会社アトミックスメディアは4月8日、Forbes JAPAN Web内に連載・特集一覧ページ「SERIES(シリーズ)」をオープン、それに伴い、新たな広告商品「Serial BrandVoice(シリアル...

Supershipと中国のMininglamp Technology、クロスボーダーマーケティングで協業

Supership株式会社と明略科技集团有限公司(以下:Mininglamp Technology)およびMininglamp Technologyの日本法人である株式会社Leading Smart...

オプト提供の広告効果測定ツール「ADPLAN」、Safariブラウザへのトラッキング防止機能ITP2.1について対策方針を決定

株式会社オプトのエンジニア組織である「Opt Technologies(オプトテクノロジーズ)」は自社で開発した広告効果測定ツール「ADPLAN」へApple社がリリースしたIntelligent Tracking Prevention(ITP)2.1の対策を講じます。

マイナビ、電通RM及びZOOOG、ID-POSを活用した広告配信パッケージを展開

株式会社マイナビ、株式会社電通リテールマーケティング(以下「DRM」)、株式会社ZOOOGは、3社共同で広告パッケージを展開することを発表しました。

グノシー、Adjustのアドフラウド対策で1ヶ月3万件の不正を検出

モバイル計測およびアドフラウド防止サービスを手掛けるadjust(アジャスト)株式会社(独・ベルリン)は1月31日、株式会社Gunosyが提供するニュースアプリの「グノシー」における「Adjust」のアドフラウド防止機能導入事例を発表しました。

VOYAGE GROUPの広告プラットフォーム「PORTO」と「Oracle Data Cloud」が連携強化

CARTA HOLDINGSのグループ会社であるVOYAGE GROUPと日本オラクルは、 VOYAGE...

DACのDMP「AudienceOne」とCriteoの広告配信ソリューションが連携

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(以下 DAC)が、自社で開発・提供するDMP「AudienceOne®」※において、インターネット上のオープンな広告プラットフォームを提供するCriteoの広告配信ソリューションとの連携を開始。これにより企業は、Criteoで配信する際に「AudienceOne®」が持つオーディエンスデータを活用し、フルファネルへ対応したダイナミック広告キャンペーンを効果的に展開できるようになります。

小学館と集英社、Fringe81が新広告メニュー「アテレコ広告」の提供をスタート

株式会社小学館、株式会社集英社、Fringe81株式会社は良質な漫画作品を多く輩出している出版社のマンガアプリに広告を配信できるManga Ad Platform(MAP)を共同運営しています。

オールアバウトの「PrimeAd」提携メディアが100媒体を突破

株式会社オールアバウトが、運営するコンテンツマーケティングプラットフォーム「All About PrimeAd(プライムアド)」の提携メディアが、2019年9月に100媒体を突破したと発表しました。

電通グループが、インターネット広告媒体費の詳細を分析…2018年は1兆4,480億円と順調に成長

電通グループの株式会社D2C、株式会社サイバー・コミュニケーションズ、および株式会社電通の3社が、電通が2019年2月に発表した「2018年 日本の広告費」の調査結果のうち、インターネット広告媒体費の内訳を、広告種別、取引手法別、デバイス別などの切り口で分析し、さらに2019年の予測を加えた「2018年 日本の広告費...

Adjustが新たに2億2,700万ドルを調達・・・モバイル計測とアドフラウド防止を更に強化

モバイル計測およびアドフラウド防止の業界リーダーであるAdjust(アジャスト)株式会社は投資ラウンドによって2億2,700万ドル(約246億円)の資金調達が完了したことを発表しました。

VR技術を活用した広告評価システムを開発…VR空間にてOOH広告に対する消費者の反応を測定

株式会社360Channelの総合VRプロデュース事業であるVR PARTNERS、株式会社ディーアンドエム、及び株式会社HOLIDAY STUDIOが31日、バーチャルリアリティ(VR)技術を活用した広告評価システム「バーチャルアドバリュー」を共同で企画・開発したことを発表しました。

CCIとナーブが、VR動画広告プラットフォーム「VRトラベルAd」を共同開発・販売開始

インターネット広告業界を牽引する株式会社サイバー・コミュニケーションズ、およびビジネス分野でVR(バーチャルリアリティ)の活用促進を進めるナーブ株式会社は、VRコンテンツ内に動画広告を配信するVR動画広告プラットフォーム「VRトラベルAd」を共同で開発し、販売を開始しました。

CCI、デジタル広告のプランニングやレポーティングを支援する「lake.」を基本無料で提供開始

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ は、デジタル広告業務をサポートするツール「lake.(レイク)」を開発し、提供を開始します。

フォーイット、グローバルアフィリエイトサービス「Webridge」ベータ版提供開始

アフィリエイトプラットフォーム「afb(アフィビー)」の開発運用をおこなう株式会社フォーイットは、海外市場での販路構築やブランド醸成を目的に海外進出を検討する企業向けに、多言語に対応したグローバル版アフィリエイトプラットフォーム「Webridge(ウェブリッジ)」ベータ版の提供を開始しました。

オトナル、音声広告に接触したユーザーをリタゲで追跡できる広告商品を開発

"オト"×アドテクノロジーを活用したデジタル音声広告事業を展開する株式会社オトナルが、デジタル音声広告を聴き広告接触したユーザーを、ディスプレイ広告や動画広告といった運用型広告のリターゲティングで追跡することが可能な『デジタル音声広告 for リターゲティング』 を2019年8月20日より開始します。

パブマティック、アプリ内広告の意識調査で投資割合は高い傾向だが、プログラマティック広告の媒体社の在庫品質に課題ありと発表

パブマティック株式会社は、株式会社デジタルインファクトと共同で、2019年のアプリ内広告の意識調査を実施しました。

CCI、The Trade Desk、SpotXの3社が国内インストリーム動画広告取引で連携…SpotX利用客へのプログラマティック配信を実施

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(以下、CCI)、The Trade Desk Japan...

クオラスがインターネット動画広告サービス クオラスPMP「チョイス」の提供開始

株式会社クオラスはインターネット広告における新たな取り組みとして、PMPを活用したインターネット動画広告サービスのクオラスPMP(※)「チョイス」を開発し、セールスも開始しました。

LINEとJR東日本、電車内広告の閲覧・視聴のユーザー体験向上を目指す

コミュニケーションアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社(以下、LINE)は、

「クラシル」とJR東日本企画がレシピ動画タイアップ広告「山手線レシピ Presented by クラシル」の販売を開始

レシピ動画サービス「クラシル」を運営するdely株式会社は株式会社ジェイアール東日本企画と共同広告商品「山手線レシピ Presented by クラシル」の販売を開始しました。

CyberZ、eスポーツに特化した、広告マーケティング事業会社「CyberE」を設立

株式会社CyberZが、eスポーツに特化した広告マーケティング事業会社、株式会社CyberE(サイバーイー)を設立しました。

電通、「テーラードホワイトリスト」と「エージェンシーブラックリスト」の正式運用を開始・・・デジタル広告のアドベリ対応強化

株式会社電通と株式会社電通デジタルは、デジタル広告におけるアドベリフィケーション問題への対応を更に強化していくため、「Tailored Whitelist(テーラードホワイトリスト)」と「Agency Blacklist(エージェンシーブラックリスト)」の正式運用始めました。

「日本初のCDO」の長瀬次英氏がブランディングカンパニー「柴田陽子事務所」CSOに就任

ユニリーバでブランド開発責任者を経て、インスタグラムの日本事業代表責任者や日本ロレアルのCDO等を務めた長瀬次英氏が、東急電鉄「LOG ROAD代官山」、「渋谷ヒカリエ レストランフロア」、2015年ミラノ国際博覧会の日本館レストランプロデュースなどを手がけてきた今最も勢いのあるブランディングカンパニー「柴田陽子事務所(通称:シバジム)」のChief Strategic...

プラップジャパンとアディッシュがPRの「ネット炎上リスク診断」サービスを提供開始

広報・PRの支援・コンサルティングを手がける総合PR会社の株式会社プラップジャパンと投稿モニタリング、ネットいじめ対策、ソーシャルアプリのカスタマーサポート、SNS運用代行、スタートアップのグロース支援等をサービスとして展開するアディッシュ株式会社が、SNS投稿やPR活動全般で発生しうるリスクを事前に分析する『ネット炎上リスク診断』サービスの提供を、2019年11月1日より開始します。

30代は4割がアドブロッカーを利用? 前年より増加傾向

株式会社ジャストシステムが運営するマーケティングリサーチ情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」が全国の17歳から69歳の男女1,100名を対象に毎月1回実施している「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査」で、トレンドに焦点をあてて調査を行っている設問について、2018年1月から12月までの調査データをまとめて分析し直した「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査~2018年総集編 【トレンド版】」...

CA Wise、掲載メディアを個別指定できる広告サービス「premium nonince」の提供開始

株式会社サイバーエージェントの「アドテクスタジオ」は、連結子会社の株式会社CA Wiseにて、ノンインセンティブ成果報酬型広告「BOSATSU🄬」のメニューとして、新たに掲載メディアを個別に指定して配信できるサービス「premium nonince(プレミアム ノンインセ)」を提供開始しました。

MediaMath、業界初となるプログラマティックビデオのコンテキスト広告ターゲティングソリューションを提供開始

マーケター向けの独立系プログラマティックベンダー、 MediaMathは、IRIS.TVと提携し業界で初めてプログラマティックビデオ向けのバイサイドビデオコンテンツターゲティングソリューションの提供を開始すると発表しました。

低品質なメディアへの広告出稿で、消費者の65%がブランドから離れる

Integral Ad Science(本社:米国ニューヨーク、IAS)が、Web広告表示されるコンテンツ環境による広告やブランドの認知に与える影響に関する調査レポートを発表、コンテンツ品質がブランドに対するパーセプションに大きく影響するとわかりました。

タブーラとアウトブレインが合併、コンテンツディスカバリーでGoogle、Facebookに対抗

コンテンツディスカバリーやネイディブアドの世界大手のタブーラ(Taboola)とアウトブレイン(Outbrain)という競合2社が合併に合意したと発表しました。合併後はタブーラのブランドを使い、タブーラの創業者でCEOのAdam Singolda氏が引き続きCEOを務めるとのこと。アウトブレインの株主は新会社の株式の30%と2.5億ドルを現金で受け取るとのこと。

オプト、早稲田大学との産学連携プロジェクトで、数理統計や機械学習による広告の費用対効果向上を共同研究

株式会社オプトのData Intelligence Teamは、広告の費用対効果の向上を目指すため、早稲田大学 基幹理工学部...

Gunosy、機械学習を活用した入札機能「UOP」をリリース

ニュース配信アプリ「グノシー」を運営する株式会社Gunosy(以下Gunosy)は、運営する広告プロダクト「Gunosy Ads」において、機械学習を活用した入札機能「UOP」(User Optimized Pricing、以下「UOP」)をリリースします。

LINE、中小企業・店舗での広告運用が可能になるセルフサーブ機能の提供開始

LINE株式会社は、コミュニケーションアプリ「LINE」と「LINE」関連サービスを対象とした運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」で、セルフサーブ機能の提供を開始しました。

Facebook、3つの新しい広告フォーマットを発表。ビジネスと利用者のよりインタラクティブな対話を可能に

Facebookは9月19日(米国時間)、ビジネスが利用者とよりインタラクティブに対話できる3つの新しい広告フォーマットを発表しました。

インスタグラムが、直接商品を購入できるサービス「チェックアウト」を開始・・・ナイキやユニクロなど21ブランドが参加

インスタグラムが、投稿画像に表示された商品をタップすることで、そのまま購入ができる新サービス「チェックアウト」(Checkout)を開始しました。

ヤフー、アフィリエイト広告を掲載したサイトの広告出稿を排除へ

ヤフー株式会社は、2019年6月3日からYahoo! JAPAN広告掲載の判断基準を変更することを発表しました。ユーザー保護および広告掲載面の品質向上を目的としています。

日本におけるメディア・広告に対する信頼度は世界最低水準…Syno Japanが調査

Syno Japan株式会社(以下Syno)が、グローバル40ヵ国の消費者40,000人を対象に「メディアと広告への信頼性」に関するインターネット調査を実施し、その結果を一部公開しました。

インフォバーン、広告ネットワーク「BrandJack」の販売を開始…プレミアムメディアの広告枠にリッチコンテンツを配信

コンテンツマーケティングのパイオニアである 株式会社インフォバーンが、グループ会社である株式会社メディアジーンが運営するメディアや、世界有数の経済メディア、報道メディアなど、プレミアムメディアのみに特化した広告ネットワーク「BrandJack」の販売を開始します。

朝日新聞社、訪日客向けPR映像の制作・配信・販売事業を開始…第一弾をYouTubeで配信開始

株式会社朝日新聞社と株式会社朝日アドテックが、訪日客向けPR映像の制作・配信・販売事業を開始しました。第一弾として、静岡県の春夏秋冬の魅力を映像化した「Inspiring SHIZUOKA」の配信をYouTubeで開始しました。

Phybbitがアドフラウド調査レポートを公開

株式会社Phybbitは、「アドフラウド調査レポート2019年7月」を公開しました。(調査期間:2019年1月1日 〜 2019年6月30日)この定点調査は今回で2回目となります。

ONE MEDIA、ユーザーの傾向に沿った動画広告パッケージ「Yahoo! JAPANじぶんCM」を開発

ワンメディア株式会社は、ユーザー属性だけではなく、趣味・嗜好に合わせ動画広告を配信する「Yahoo! JAPANじぶんCM」を開発しました。
1,853ファンいいね
7フォロワーフォロー
1,617フォロワーフォロー

お知らせ

最新ニュース

人気記事ランキング