フェイクニュース検証サービス「Adverif.ai」の独占契約をAtlas Associatesが締結

イスラエル企業Adverif.aiがAtlas Associates 合同会社と日本における独占契約を締結したことを発表しました。この契約はプラットフォーマーの統合管理を目指すAtlas Associates...

リブセンス2Q業績、「マッハバイト」「DOOR賃貸」が伸びて減収ながら大幅増益

株式会社リブセンスが14日に発表した2019年12月期 第2四半期の連結業績(2019年1月1日~2019年6月30日)は、売上高31億6000万円(前年同期比▲10.2%)、営業利益1億2100万円(172.4%)、経常利益1億8300万円(105.7%)、親会社株主に帰属する四半期純利益1億2600万円(94.3%)となりました。

シェアリングテクノロジー3Q業績、コンテンツ投資や広告宣伝費が重く赤字が続く

シェアリングテクノロジー株式会社が14日に発表した2019年9月期 第3四半期の連結業績(2018年10月1日~2019年6月30日)は、売上収益55億4200万円(前年同期比97.4%)、営業利益▲5億7900万円(―)、税引前利益▲6億1500万円(―)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲4億9300万円(―)となりました。

ログリー、1Q業績は利益が大幅減・・・広告審査厳格化の影響は収束

ログリー株式会社が14日に発表した2020年3月期 第1四半期の業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高6億2400万円(前年同期比15.7%)、営業利益600万円(▲86.3%)、経常利益600万円(▲80.2%)、純利益300万円(▲81.5%)となりました。

AppBankのQ2業績、ストア事業が黒字転換で赤字縮小

AppBank株式会社が13日に発表した2019年12月期 第2四半期の連結業績(2019年1月1日~2019年6月30日)は、売上高6億7800万円(前年同期比▲3.0%)、営業利益▲1800万円(―)、経常利益▲1800万円( ― )、親会社株主に帰属する四半期純利益▲2000万円(...

イードの通期業績は増収増益、複数事業を取得しPVも増加

株式会社イードが13日に発表した2019年6月期の連結業績(2018年7月1日~は、売上高51億9200万円(前年同期比10.1%)、営業利益3億1000万円(20.9%)、経常利益3億1300万円(16.6%)、親会社株主に帰属する四半期純利益1億9400万円(287.4%)となりました。

ユーザベースの2Q業績は依然として赤字も、SPEEDA、NewsPicksが順調に伸びる、FORCUSも好調

株式会社ユーザベースが13日に発表した2019年12月期 第2四半期の連結業績(2019年1月1日~2019年6月30日)は、売上高56億6500万円(前年同期比84.6%)、営業利益▲9億3100万円(%)、経常利益▲10億700万円(%)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲9億6500万円(%)となりました。

ポート1Q業績は主要メディアが堅調、買収の「債務整理の森」も業績貢献

ポート株式会社が9日に発表した2020年3月期 第1四半期の業績(2019年4月1日〜2019年6月30日)は、売上高8億8800万円(前年同期比―)、営業利益1億5300万円(―)、経常利益1億5100万円(―)、純利益1億300万円(―)となりました。当社の提供しているサービスである、キャリア系メディア「キャリアパーク!」、ファイナンス系メディア「マネット」等の主要インターネットメディアの業績が堅調に推移したほか、前事業年度より参入したリーガル系メディア「債務整理の森」は既に当社の業績に貢献してます。また、当第1四半期会計期間において、複数のインターネットメディアをM&Aにより取得するなど、新たな収益源の確保に向けた取り組みも積極的に推進してます。今期の通期業績予想は、売上高17億2300万円(前年同期比27.8%)、営業利益2億5000万円(8.3%)、経常利益2億3500万円(1.8%)、純利益1億6600万円(▲13.8%)としています。※本記事は決算AIによって生成されました

ジーニー、第1四半期はMAツールなど伸びるも広告は苦戦

株式会社ジーニーが9日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高33億9300万円(前年同期比▲15.7%)、営業利益▲1億6200万円(-%)、経常利益▲1億6900万円(-%)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲1億5100万円(-%)となりました。

クックパッド、Q2は減収減益・・・採用や新規事業に積極投資

クックパッド株式会社が9日に発表した2019年12月期 第2四半期の連結業績(2019年1月1日~2019年6月30日)は、売上収益57億8600万円(前年同期比▲2.6%)、営業利益4億5600万円(▲71.2%)、税引前利益4億2900万円(▲71.9%)、親会社株主に帰属する四半期純利益2億8900万円(▲52.3%)となりました。

Supershipホールディングスが上場準備開始・・・KDDIが発表

KDDI株式会社の連結子会社、Supershipホールディングス株式会社が、株式上場の準備を開始すると発表しました。

博報堂DYHDの1Q業績は、インターネットが伸びるも4マスで減収

株式会社博報堂DYホールディングスが9日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高3329億7300万円(前年同期比2.6%)、営業利益69億5500万円(▲65.3%)、経常利益78億8200万円(▲63.6%)、親会社株主に帰属する四半期純利益25億7600万円(▲73.9%)となりました。

タウンニュース社の通期業績、WEB強化や紙面以外強化で増収増益

株式会社 タウンニュース社が9日に発表した2019年6月期の業績(2018年7月1日~2019年6月30日)は、売上高31億2100万円(前年同期比0.8%)、営業利益3億2300万円(10.7%)、経常利益3億5000万円(4.4%)、純利益2億3600万円(13.3%)となりました。

THE CREATIVE CAPITAL「NEWS」が設立 クリエイター・事業家・投資家が手を組み、スタートアップ企業に対してクリエイティブを「投資」

クリエイティブを「投資」するTHE CREATIVE CAPITAL「NEWS」(NEWS合同会社)の設立が発表されました。NEWSは、クリエイター・事業家・投資家が手を組み、世界を変える可能性を秘めたスタートアップ企業に対して、クリエイティブ・マーケティングの知見を「投資」しビジネスにおける成長をサポートするとしています。

オールアバウト1Q業績はコンテンツマーケティングやプログラマティック広告が不調で増収ながら赤字に

株式会社オールアバウトが8日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高38億7600万円(前年同期比8.1%)、営業利益▲1100万円(-%)、経常利益▲800万円(-%)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲2400万円(-%)となりました。

クリーク・アンド・リバー社がJR東日本企画と新会社設立…データドリブンマーケティング事業を推進

株式会社クリーク・アンド・リバー社は株式会社ジェイアール東日本企画と共同でデータドリブンマーケティング事業を推進する新会社「株式会社jeki Data-Driven Lab」(JDDL)の設立を決定しました。

ファンコミQ2は減収減益、A8.netはITPや検索アルゴリズム変更の影響を受ける

株式会社ファンコミュニケーションズが8日に発表した2019年12月期 第2四半期の連結業績(2019年1月1日~2019年6月30日)は、売上高177億9500万円(前年同期比▲3.3%)、営業利益19億7300万円(▲13.4%)、経常利益19億9300万円(▲17.6%)、親会社株主に帰属する四半期純利益12億9000万円(▲20.5%)となりました。

じげん、留学生・実習生向けに向けに保険販売を行うビバビーダを子会社化

じげんは、日本在住の外国人に向けた少額短期保険の販売を行う「ビバビーダメディカルライフ(以下、ビバビーダ)」の株式を取得し、子会社とすることを発表しました。

電通が2019年度第二四半期の連結決算を発表…前年比で増収減益

株式会社電通が、取締役会において2019年度第二四半期の連結決算を確定しました。

「@cosme」のアイスタイル通期業績は減収減益、投資拡大に伴い今期は赤字計画

株式会社アイスタイルが7日に発表した2019年6月期の連結業績(2018年7月1日~は、売上高321億9300万円(前年同期比13.1%)、営業利益4億7600万円(▲77.6%)、経常利益3億8000万円(▲82.3%)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲5億1900万円(%)となりました。

GMOインターネットの2Q業績は、仮想通貨マイニングが黒字転換も金融で減益

GMOインターネット株式会社が6日に発表した2019年12月期 第2四半期の連結業績(2019年1月1日~2019年6月30日)は、売上高960億3800万円(前年同期比5.2%)、営業利益109億5700万円(▲7.0%)、経常利益106億5300万円(▲6.0%)、親会社株主に帰属する四半期純利益40億3500万円(▲4.6%)となりました。

ライムライト・ネットワークス、「デジタルライフスタイルの現状 2019」調査結果を発表 デジタル技術に対して懐疑的な日本人、セキュリティへの意識が高まる

世界最大級のコンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)を提供するライムライト・ネットワークスの日本法人、ライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社は、2019年7月にグローバルが発表した報告書「デジタルライフスタイルの現状(State of Digital Lifestyle)」の日本調査結果を発表しました。

gooが一部記事を「Apple Watch」向けに配信…重大ニュースの通知が届く

「goo」を運営するNTTレゾナントは、gooニュースアプリで提供している記事の一部の配信を「Apple Watch」に向けて開始することを発表しました。

「LINEノベル」、アプリの提供を開始…読書時間に応じて無料チケットが貰える「読めば読むほど、無料」

LINE株式会社は、小説プラットフォーム「LINEノベル」において、「LINEノベル」アプリを提供開始しました。※iOSアプリの先行配信

アドウェイズの1Q業績は売上利益ともに減少し赤字に・・・EC案件などが縮小

株式会社アドウェイズが5日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高90億2600万円(前年同期比▲21.1%)、営業利益▲1億900万円(-%)、経常利益▲7500万円(-%)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲2億6600万円(-%)となりました。

ソーシャルワイヤー、@Pressなど堅調で1Qは増収増益も通期は減益見通し

ソーシャルワイヤー株式会社が5日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高8億7600万円(前年同期比14.0%)、営業利益1億円(14.1%)、経常利益9200万円(19.7%)、親会社株主に帰属する四半期純利益5400万円(8.2%)となりました。

GMOアドパートナーズQ2は、アフィリエイト広告運用最適化事業が伸びる

GMOアドパートナーズ株式会社が5日に発表した2019年12月期 第2四半期の連結業績(2019年1月1日~2019年6月30日)は、売上高174億9000万円(前年同期比4.1%)、営業利益2億4900万円(▲11.0%)、経常利益2億7600万円(▲6.4%)、親会社株主に帰属する四半期純利益1億9700万円(25.7%)となりました。

CAMPFIREがソトコトを運営するRRデジタルメディアと業務提携…ソトコト オンラインサロンを開始

クラウドファンディング事業を展開する株式会社CAMPFIREは「ソトコト」「MADURO」などのメディアを運営するRRデジタルメディアと、業務提携を発表しました。この業務提携は「地方創生をテーマとしたコンテンツ発信強化」を目的としています。

スマートニュース、米国事業の加速のため、日本郵政キャピタルをリード投資家として31億円を資金調達・・・日本で3社目のユニコーンに

スマートフォン・タブレット向けニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」を運営するスマートニュース株式会社は、アメリカ市場での急成長のさらなる加速のため、日本郵政キャピタルをリード投資家として、総額31億円の資金調達を行いました。

ぐるなび、楽天と協業深化も1Qは利益が大幅減

株式会社ぐるなびが31日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高75億5100万円(前年同期比▲8.0%)、営業利益8000万円(▲86.6%)、経常利益9000万円(▲85.0%)、親会社株主に帰属する四半期純利益6100万円(▲84.7%)となりました。

ユナイテッド、投資期が続くもアドテクが伸び1Qは利益を確保

ユナイテッド株式会社が31日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高60億8300万円(前年同期比▲61.2%)、営業利益16億9400万円(▲86.3%)、経常利益16億6200万円(▲86.5%)、親会社株主に帰属する四半期純利益7億6400万円(▲90.8%)となりました。

楽天、こんまりのプロデュースを手掛ける KonMari Media, Inc.の過半数を取得しパートナーシップを締結

楽天株式会社は、片づけコンサルタントの近藤麻理恵さんに関連するコンテンツ事業を米国で手掛けるKonMari Media, Inc.(本社:米国ロサンゼルス)の株式の過半数を取得し、パートナーシップを締結しました。

テレビ朝日HDの1Q業績、CMが苦戦も動画配信が伸びる

株式会社テレビ朝日ホールディングスが31日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高716億4900万円(前年同期比▲0.4%)、営業利益25億9200万円(0.3%)、経常利益41億8300万円(7.2%)、親会社株主に帰属する四半期純利益25億2100万円(1.4%)となりました。

テレビ東京HDの1Qはビジネスオンデマンド堅調も減収減益

株式会社テレビ東京ホールディングスが1日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高356億2900万円(前年同期比▲0.9%)、営業利益5億1100万円(▲64.0%)、経常利益5億3600万円(▲62.0%)、親会社株主に帰属する四半期純利益1億300万円(▲86.0%)となりました。

ヤフーの1Q業績、アスクルや一休などコマースが伸びるも増収減益

ヤフー株式会社が2日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高2386億3400万円(前年同期比2.9%)、営業利益361億6400万円(▲24.0%)、税引前利益413億6000万円(▲14.7%)、親会社株主に帰属する四半期純利益273億7900万円(▲16.2%)となりました。

note運営のピースオブケイクがテレビ東京HDと資本業務提携

株式会社ピースオブケイクと株式会社テレビ東京ホールディングスは、資本業務提携の契約を締結、ピースオブケイクはテレビ東京HDを引受先とした第三者割当増資を実施する事を発表しました。

GMOメディアの2Q業績、大型案件なく既存サービスの訪問者減少で苦戦

GMOメディア株式会社が1日に発表した2019年12月期 第2四半期の業績(2019年1月1日~2019年6月30日)は、売上高21億8100万円(前年同期比▲15.2%)、営業利益5900万円(▲69.4%)、経常利益5900万円(▲69.4%)、純利益3800万円(▲71.4%)となりました。

ミンカブ・ジ・インフォノイドの1Qはユーザー数増加に伴い好調に推移

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイドが30日に発表した2020年3月期 第1四半期の業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高5億300万円(前年同期比16.9%)、営業利益3200万円(152.7%)、経常利益3000万円(114.8%)、純利益1900万円(128.8%)となりました。

カカクコム、1Q業績は「食べログ」予約が伸びる、求人も拡大

株式会社カカクコムが1日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上収益142億2400万円(前年同期比13.7%増)、営業利益64億4800万円(16.0%増)、税引前利益63億3600万円(14.5%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益43億2500万円(22.4%増)となりました。

アイティメディアの1Q業績は、リードジェンが過去最高、「ねとらぼ」も伸びる

アイティメディア株式会社が31日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上収益11億2900万円(前年同期比7.8%増)、営業利益1億9200万円(48.2%増)、四半期利益1億4600万円(105.1%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益1億4400万円(96.7%増)となりました。

イードがロボットスタートと業務提携…音声コンテンツ市場に本格展開

株式会社イードは、音声市場に本格展開することを発表しました。

ZUUと日本M&Aセンターが業務提携、合弁会社「ZUUM-A」を設立

ZUUと日本M&Aセンターは、経営者向けメディア開発と運営について業務提携し、合弁会社「ZUUM-A(ズームエー)」を設立しました。

オタクコイン協会が一般社団法人化、理事に小学館・専務取締役の相賀信宏氏などが就任

オタクコイン協会は一般社団法人を設立し、協会理事に小学館・専務取締役の相賀 信宏氏、TVアニメ「進撃の巨人」などを手掛けるアニメ制作スタジオWIT STUDIO創業者兼取締役・中武 哲也氏などの理事が就任したと発表しました。

弁護士ドットコム、有料会員が順調に伸び増収増益・・・1Q業績

弁護士ドットコムが29日に発表した2020年3月期 第1四半期の業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高9億3500万円(前年同期比+35.9%)、営業利益1億8200万円(+46.6%)、経常利益1億8200万円(+46.4%)、純利益1億1900万円(+46.6%)となりました。

JR東日本、広報誌「JR EAST」6月号掲載記事に不正…休刊を決定

東日本旅客鉄道は、社外向けに発行している広報誌「JR EAST」6月号(夏号)に不正があったことを発表し、同誌の休刊を決定しました。

サイバーエージェントQ3業績発表・・・通期業績予想を上方修正

株式会社サイバーエージェントが24日に発表した2019年9月期 第3四半期の連結業績(2018年10月1日~2019年6月30日)は、売上高3418億5200万円(前年同期比9.6%)、営業利益233億9300万円(▲11.9%)、経常利益231億7400万円(▲7.8%)、親会社株主に帰属する四半期純利益17億7600万円(▲64.5%)となりました。

キメラ、次世代CMSエージェンシーのHumanMadeと業務提携…新CMSの提供を開始

キメラは、 DXP(デジタルエクスペリエンス・プラットフォーム)Altis(アルティス)を開発する新世代CMSエージェンシーのHuman Madeと業務提携し、国内パブリッシャー向けにCMSの開発・サポートの提供を開始することを発表しました。

オプトの動画メディア「JapanMade」が中国向けキュレーションメディア「良品志」と提携…

株式会社オプトの、Studio Opt(スタジオオプト)が運営する日本のモノづくりを世界に発信する動画メディア「JapanMade(ジャパンメイド)」は、Cross-Border Next(クロスボーダーネクスト)が運営するメディア「良品志(リョウヒンシ)」と提携し、動画コンテンツ制作・配信サービスの提供を開始しました。

SmartHR、約61.5億円の資金調達を実施…累計調達額は82億円に

SmartHRは、シリーズCラウンドとして、国内外の新規投資家・既存株主を引受先とした第三者割当増資、新株予約権付社債により合計約61.5億円の資金調達を決定しました。
1,472ファンいいね
7フォロワーフォロー
1,604フォロワーフォロー

お知らせ

最新ニュース