グロービス堀氏、ラジオ局の茨城放送の筆頭株主に・・・テレビ開局や首都圏展開も視野に

グロービス経営大学院やグロービス・キャピタル・パートナーズを率いる堀義人氏が茨城県のラジオ局である茨城放送の株式を取得。将来的に県域テレビ局が不在の茨城にテレビ局を開設することを目指すとしています。

博報堂DYMP「メディア定点調査2019」を発表・・・時系列分析の結果を報告

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ メディア研究所は、生活者のメディア接触の現状を捉える「メディア定点検査」の結果を発表しました。接触時間、イメージなど時系列分析から見えたメディア環境の変化を報告しています。

ヤフー「Yahoo!コンテンツディスカバリー」サービスの終了を発表

ヤフーが提供している「Yahoo!コンテンツディスカバリー」サービスを、2019年9月末に終了することを発表しました。

サイバーエージェントの通期業績は「AbemaTV」への投資続くも他事業が補う

株式会社サイバーエージェントが30日に発表した2019年9月期の連結業績(2018年10月1日~は、売上高4536億1100万円(前年同期比8.1%)、営業利益308億2500万円(2.2%)、経常利益304億9300万円(6.8%)、親会社株主に帰属する四半期純利益16億9400万円(▲65.1%)となりました。

AppBankのQ2業績、ストア事業が黒字転換で赤字縮小

AppBank株式会社が13日に発表した2019年12月期 第2四半期の連結業績(2019年1月1日~2019年6月30日)は、売上高6億7800万円(前年同期比▲3.0%)、営業利益▲1800万円(―)、経常利益▲1800万円( ― )、親会社株主に帰属する四半期純利益▲2000万円(...

アドウェイズと博報堂が資本業務提携、博報堂DYMPが第3位株主に(2)

インターネット広告大手のアドウェイズは、博報堂DYメディアパートナーズ(博報堂DYMP)と資本業務提携を締結し、自己株式の処分の方式で、同社が発行済株式の6.82%を取得すると発表しました。これによってアドウェイズは約9.6億円を調達します。これによって博報堂DYMPは創業者の岡村氏、伊藤忠商事に続いてアドウェイズの第3位株主になります。

朝日新聞社のQ2業績、単体では赤字転落

朝日新聞社が25日に発表した2020年3月期の第2四半期累計期間の業績は、売上高1794億1100万円(前年同期比▲2.4%)、営業利益6億5300万円(▲78.2%)、経常利益29億6900万円(▲49.3%)、純利益14億2800万円(▲68.3%)と売上高は微減でしたが、利益面では大幅に減少しました。

テレビ東京HDの1Qはビジネスオンデマンド堅調も減収減益

株式会社テレビ東京ホールディングスが1日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高356億2900万円(前年同期比▲0.9%)、営業利益5億1100万円(▲64.0%)、経常利益5億3600万円(▲62.0%)、親会社株主に帰属する四半期純利益1億300万円(▲86.0%)となりました。

夢の街創造委員会の通期業績は売上が大幅増も営業赤字、今年も積極投資

夢の街創造委員会株式会社が10日に発表した2019年8月期の連結業績(2018年9月1日~は、売上高66億6600万円(前年同期比22.7%)、営業利益▲3900万円(%)、経常利益▲700万円(%)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲1億300万円(%)となりました。

Speeeが東証マザーズ上場承認、時価総額は298億円想定

SEOコンサルティング、トレーディングデスク、ネイティブ広告ネットワーク「UZOU」などを展開する株式会社Speeeが東証マザーズへの上場承認を受けました。上場日は4月20日。想定発行価格2,590円から算出した上場時想定時価総額は約298億円、公募で約6.2億円を調達予定です。

BuzzFeed Japan、創刊編集長 古田大輔氏が退任… 「オリジナル」「ニュース」「動画」の独立した3組織の新体制へ

BuzzFeed Japan株式会社は、創刊編集長の古田 大輔 氏が5月31日(金)に退任し、2019年6月1日(土)より、編集部の組織を改編し、「オリジナル」「ニュース」「動画」の独立した3つの組織へ移行すると発表しました。

メディア運営支援のINCLUSIVEが上場承認、想定時価総額は約54億円

メディア運営支援などを手掛けるINCLUSIVE株式会社(インクルーシブ)が東証マザーズの上場承認を受けました。上場は12月20日。想定株価2290円から算出した上場時時価総額は約54億円。公募で約4.15億円を調達します(一の部、有価証券届出書)。

日経BPと日本経済新聞出版社が統合…日経BPが存続会社に

日本経済新聞社は、全額出資子会社である日経BPと日本経済新聞出版社を2020年4月1日付で経営統合することを発表しました。日経BPが存続会社となり、日経グループの出版事業の強化に努めるとのことです。

ユーザベース、2019年は「Quartz」に戦略投資で赤字見通し・・・「SPEEDA」「NewsPicks」ともに成長加速

企業・業界情報や統計データを束ねる情報プラットフォーム「SPEEDA」、経済ニュースメディア「NewsPicks」「QUARTZ」を運営する株式会社ユーザベースが2018年12月期の業績を発表しています。

ユーザベース、TBSと資本業務提携・・・20億円を調達し第5位株主に迎える

株式会社ユーザベースは、株式会社東京放送ホールディングス(TBS)との資本業務提携を締結し、第三者割当増資により約20億円を調達、同社が3.02%を保有する第5位株主になると発表しました。

クラウドソーシングのランサーズが上場承認、想定時価総額145億円・・・赤字上場もKPIは順調に成長

クラウドソーシング大手のランサーズ株式会社が東証マザーズの上場承認を受けました。上場日は12月16日。想定価格の900円から算出した上場時時価総額は約145億円(一の部)。

「オプトホールディング」、「デジタルホールディングス」に社名変更へ…2020年7月から

株式会社オプトホールディングは、今年7月1日に社名を「株式会社デジタルホールディングス」に変更すると発表しました。

株式会社ぐるなび、「レッツエンジョイ東京」事業を会社分割…新設会社の株式を株式会社エヌケービーに譲渡へ

株式会社ぐるなびは、運営する「レッツエンジョイ東京」事業を9月1日予定で、会社分割により新設会社に承継し、新設会社の株式の90%を株式会社エヌケービー(NKB)に譲渡します。

オリコンの3Q業績、「ORICON NEWS」がAI活用でPVが5割増、顧客満足度調査も好調で利益が大幅増加

オリコン株式会社が3日に発表した2020年3月期 第3四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年12月31日)は、売上高30億9600万円(前年同期比9.0%)、営業利益7億9200万円(33.9%)、経常利益8億6500万円(49.9%)、親会社株主に帰属する四半期純利益5億6400万円(50.9%)となりました(決算短信)。

電通が2019年度第二四半期の連結決算を発表…前年比で増収減益

株式会社電通が、取締役会において2019年度第二四半期の連結決算を確定しました。

note、月間アクティブユーザーが2000万人を突破

noteを運営する株式会社ピースオブケイクは、9月の月間アクティブユーザー数(MAU)が2000万人を超えたと発表しました。MAU1000万人突破を発表した2019年1月末から利用者が倍増しています。

ユーザベースの2Q業績は依然として赤字も、SPEEDA、NewsPicksが順調に伸びる、FORCUSも好調

株式会社ユーザベースが13日に発表した2019年12月期 第2四半期の連結業績(2019年1月1日~2019年6月30日)は、売上高56億6500万円(前年同期比84.6%)、営業利益▲9億3100万円(%)、経常利益▲10億700万円(%)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲9億6500万円(%)となりました。

シェアリングテクノロジー3Q業績、コンテンツ投資や広告宣伝費が重く赤字が続く

シェアリングテクノロジー株式会社が14日に発表した2019年9月期 第3四半期の連結業績(2018年10月1日~2019年6月30日)は、売上収益55億4200万円(前年同期比97.4%)、営業利益▲5億7900万円(―)、税引前利益▲6億1500万円(―)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲4億9300万円(―)となりました。

グリーライフスタイル、美容メディア「ARINE」と料理メディア「moguna」を継承し設立

グリーは、100%子会社でメディア事業を運営するグリーライフスタイル株式会社を2019年1月1日に設立し、運営を開始しました。

「tenki.jp」運営のALiNKインターネットが上場承認

日本気象協会と協業で「tenki.jp」を運営する株式会社ALiNKインターネットが東証マザーズへの上場承認を受けました。上場予定日は12月10日で想定時価総額は約31億円(一の部、有価証券届出書、目論見書)。

NewsPicks、出版事業に参入…書籍編集長に井上慎平氏が就任

ソーシャル経済メディア「NewsPicks」を運営する、ユーザーベースグループの株式会社ニューズピックスが4月、パブリッシングチームを新たに創設しました。

電通と「サッカーキング」のフロムワンが資本業務提携・・・過半数の取締役を派遣しスポーツ関連ビジネスの更なる強化を狙う

株式会社電通は、サッカーを中心としたスポーツ関連ビジネスをさらに強化してくため、株式会社フロムワンと資本業務提携契約を締結しました。

2018年のサブスクリプションサービス、国内市場規模は5,627億3,600万円

株式会社矢野経済研究所は国内のサブスクリプションサービス市場を調査し、主要カテゴリーの市場動向、参入企業動向、将来展望を明らかにしました。

ぐるなび上期業績、加盟店の大幅な解約で減収減益・・・通期では20億円の赤字予想

株式会社ぐるなびが30日に発表した2020年3月期 第2四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年9月30日)は、売上高151億6300万円(前年同期比▲5.3%)、営業利益6億8100万円(▲33.9%)、経常利益7億円(▲32.8%)、親会社株主に帰属する四半期純利益4億8400万円(▲28.0%)となりました。

ユーザベースの3Qは売上が大幅に伸びるもQuartzの赤字が続く、有料会員は1万人を突破

株式会社ユーザベースが12日に発表した2019年12月期 第3四半期の連結業績(2019年1月1日~2019年9月30日)は、売上高84億7300万円(前年同期比56.0%)、営業利益▲14億3600万円(%)、経常利益▲15億5800万円(%)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲15億7100万円(%)となりました。

ユナイテッド、アラン・プロダクツの解散を決定…事業ポートフォリオの整理と注力事業を発表

ユナイテッド株式会社は、事業ポートフォリオの整理と今後の注力事業を発表しました。

エムスリー、米国の医療人材の採用広告企業を買収

米国、アジアおよびヨーロッパで580万人以上が登録する医療従事者専門サイトを運営するエムスリーグループ(以下エムスリー)は、医療機関を中心にした採用におけるブランディング、マーケティング支援を行う人材募集広告会社であるNAS Recruitment Innovation(以下NAS)を買収したことを発表しました。

Supershipホールディングスが上場準備開始・・・KDDIが発表

KDDI株式会社の連結子会社、Supershipホールディングス株式会社が、株式上場の準備を開始すると発表しました。

ベクトルのQ3業績、メディア事業やあしたのチームが苦戦

株式会社ベクトルが10日に発表した2020年2月期 第3四半期の連結業績(2019年3月1日~2019年11月30日)は、売上高277億7800万円(前年同期比30.9%)、営業利益22億6600万円(4.2%)、経常利益29億2100万円(5.8%)、親会社株主に帰属する四半期純利益1億5400万円(▲86.9%)となりました(決算短信)。

Factual、位置情報マーケティングプラットフォームを日本で提供…三井物産と資本業務提携

位置情報マーケティングプラットフォームを提供するFactual, Inc.は、三井物産株式会社との資本業務提携を通じて、日本市場に参入することを発表しました。

ジモティーがマザース上場承認、月間1000万UUを超えるクラシファイドサイト

日本全国を網羅した地域別の掲示板を提供し、地元での情報交換や不用品のやりとり、求人広告の掲載などのクラシファイドサイト「ジモティー」を運営する株式会社ジモティーが2020年2月7日に東証マザーズに上場することが承認されました。上場時想定時価総額は約54億円で、公募で約4200万円を調達する見込み(一の部 / 有価証券届出書)。

UUUMの2Qは売上高が100億円を突破

UUUM株式会社が14日に発表した2020年5月期 第2四半期の連結業績(2019年6月1日~2019年11月30日)は、売上高109億1900万円(前年同期比24.8%)、営業利益7億7300万円(7.3%)、経常利益7億7000万円(6.4%)、親会社株主に帰属する四半期純利益4億5900万円(1.8%)となりました(決算短信)。

「みんかぶ」「株探」運営のミンカブ・ジ・インフォノイドが東証マザーズへ上場へ

投資家向けのメディア「みんなの株式」「株探(Kabutan)」や金融機関向けのソリューション事業を展開する株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド(旧社名: 株式会社みんかぶ)が3月19日に東証マザーズに上場することが承認されました。「Iの部」を元に同社の事業を整理してみます。

2020年はメディアのサブスク元年になる、Zuora Japan桑野社長・・・メディア業界2020年の展望(7)

早いものでもう年の瀬。皆様にとって2019年はどのような一年だったでしょうか? 2019年1月にオープンしたMedia...

LINEとJR東日本、電車内広告の閲覧・視聴のユーザー体験向上を目指す

コミュニケーションアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社(以下、LINE)は、

サニーサイドアップ、Gunosy社との合弁会社を設立

株式会社サニーサイドアップ(以下、サニーサイドアップ)は、情報キュレーションアプリ「グノシー」をはじめとする、累計4,900万ダウンロードを超えるアプリ群の開発・運営を手掛ける株式会社Gunosy(以下、Gunocy)と合弁会社の設立に関する契約を締結し、新会社「株式会社Grill(以下、Grill)」を設立することを発表しました。Grillに対しての出資比率は、Gunocyが65%、サニーサイドアップ社が35%となります。

J-WAVE、インターネットオーディオ事業の新会社・JAVEを設立

株式会社J-WAVEが、新会社JAVEの設立を発表しました。JAVEでは、インターネットオーディオ事業を行うとのことです。

ぐるなび、楽天と協業深化も1Qは利益が大幅減

株式会社ぐるなびが31日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高75億5100万円(前年同期比▲8.0%)、営業利益8000万円(▲86.6%)、経常利益9000万円(▲85.0%)、親会社株主に帰属する四半期純利益6100万円(▲84.7%)となりました。

グルメサイト評価、信頼しない飲食店が7割…”グルメサイト離れ”も【グルメサイトに関する意識調査】

飲食店の予約・顧客管理システムの開発・提供を行う株式会社TableCheckが「グルメサイトに関する消費者意識調査」を実施。調査対象は20~60代の全国の男女1,112名と、20~50代の飲食店に勤務する全国の男女588名です。

JX通信社、「SmartNews」に新型コロナウイルス感染者数のデータを提供

報道ベンチャーの株式会社JX通信社が、スマートニュース株式会社の運用するニュースアプリ「SmartNews」に同社APIを通じた新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の地域別感染者数データの提供を開始しました。

Quartz、共同CEOや編集長が退任・・・新CEOは課金事業を統括してきた人物

ユーザベースの100%子会社で、米国で経済メディア「Quartz」を運営するQuartz Media,Inc.が創業者や編集長を含む経営体制を変更したことが明らかになりました。

NewsPicksが経営体制を変更…より迅速な意思決定を行うため、坂本大典氏が社長COOに就任

ソーシャル経済メディア「NewsPicks」を提供する、 ユーザベースグループの株式会社ニューズピックスが、下記の通り役員体制を変更しました。新体制により、さらにスピード感のある意思決定・業務遂行を実現し、ミッション達成に向け事業成長を目指します。

電通が新会社「株式会社電通メディアランウェイ」を設立・・・メディアソリューション領域における成長戦略の加速が狙い

株式会社電通はメディアソリューション領域における成長戦略を加速させるため、新会社「株式会社電通メディアランウェイ」を設立。7月1日より営業を開始することを発表しました。

ZUUと日本M&Aセンターが業務提携、合弁会社「ZUUM-A」を設立

ZUUと日本M&Aセンターは、経営者向けメディア開発と運営について業務提携し、合弁会社「ZUUM-A(ズームエー)」を設立しました。

Oathからベライゾン・メディア・グループへ・・・多彩なデジタル資産を持つ企業体

1月7日よりOathは、 Verizon Media Group(ベライゾン・メディア・グループ)と新しいブランドで展開を開始しました。同社はこれまでに培ってきたデジタルメディアでの膨大な資産を活用して事業展開を拡大していく意向です。
1,907ファンいいね
136フォロワーフォロー
1,673フォロワーフォロー

最新ニュース

お知らせ

人気記事ランキング