TikTokクリエイター専門プロダクションのstudio15、資金調達を実施…クリエイターの育成やコンテンツ制作等に投資へ

studio15株式会社は、設立後初めての第三者割当による資金調達を実施し、TikTokクリエイターの育成やコンテンツ制作等へ投資を加速すると発表しました。

スマートニュースが新体制を発表・・・久夛良木健氏ら3名を経営陣に招聘しグローバル開発体制へ

スマートニュース株式会社が、アメリカ市場での急成長のさらなる加速のため、グローバル開発体制への移行を目的として、久夛良木 健氏、任 宜氏、Youlin Li氏を同社経営陣に招聘し、鈴木...

ソニーネットワークコミュニケーションズとベクトルが「SoVeC株式会社」を設立・・・AIを活用した動画自動作成エンジンを提供

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社と株式会社ベクトルが、新会社「SoVeC(ソベック)株式会社」を設立し、AIを活用した動画自動作成エンジンを提供することを発表しました。

BuzzFeed Japan、創刊編集長 古田大輔氏が退任… 「オリジナル」「ニュース」「動画」の独立した3組織の新体制へ

BuzzFeed Japan株式会社は、創刊編集長の古田 大輔 氏が5月31日(金)に退任し、2019年6月1日(土)より、編集部の組織を改編し、「オリジナル」「ニュース」「動画」の独立した3つの組織へ移行すると発表しました。

「旅MUSE」など運営のバリーズが三越伊勢丹イノベーションズから資金調達・・・D2C事業を推進

「旅MUSE」 などを運営するバリーズ株式会社はD2C事業を中心とした女子旅コミュニティサービスの拡大を目的として、株式会社三越伊勢丹イノベーションズを引き受け先とする第三者割当増資を実施しました。

日経、インドの新興メディア・ニューズライズ社に26%出資

日本経済新聞社は、インドに本拠を置く新興のマーケット速報会社・ニューズライズ社(本社:ムンバイ)の発行済み株式数の25.99%を取得したことを発表しました。両社はつながりをより強め、アジアの取材網を充実させ、アジア現地発の英文ニュースをさらに拡充していきます。

電通と「サッカーキング」のフロムワンが資本業務提携・・・過半数の取締役を派遣しスポーツ関連ビジネスの更なる強化を狙う

株式会社電通は、サッカーを中心としたスポーツ関連ビジネスをさらに強化してくため、株式会社フロムワンと資本業務提携契約を締結しました。

株式会社ぐるなび、「レッツエンジョイ東京」事業を会社分割…新設会社の株式を株式会社エヌケービーに譲渡へ

株式会社ぐるなびは、運営する「レッツエンジョイ東京」事業を9月1日予定で、会社分割により新設会社に承継し、新設会社の株式の90%を株式会社エヌケービー(NKB)に譲渡します。

インフォバーングループ、ソリューション事業の強化を目的とした新体制を発表

インフォバーングループは、ソリューション事業の強化を目的とした新体制を発表、新執行役員には羽村悠己氏と、中村圭氏が就任しました。

電通が新会社「株式会社電通メディアランウェイ」を設立・・・メディアソリューション領域における成長戦略の加速が狙い

株式会社電通はメディアソリューション領域における成長戦略を加速させるため、新会社「株式会社電通メディアランウェイ」を設立。7月1日より営業を開始することを発表しました。

グリーライフスタイル、美容メディア「ARINE」と料理メディア「moguna」を継承し設立

グリーは、100%子会社でメディア事業を運営するグリーライフスタイル株式会社を2019年1月1日に設立し、運営を開始しました。

Oathからベライゾン・メディア・グループへ・・・多彩なデジタル資産を持つ企業体

1月7日よりOathは、 Verizon Media Group(ベライゾン・メディア・グループ)と新しいブランドで展開を開始しました。同社はこれまでに培ってきたデジタルメディアでの膨大な資産を活用して事業展開を拡大していく意向です。

ベクトル、業績予想を下方修正・・・メディアで4.3億円の特損

ソーシャルメディア、IT広報などを手掛ける株式会社ベクトルは、2018年7 月に公表した2019年2月期の通期業績予想を修正し、過去に買収した事業ののれんなどを特損計上する見通しとなったと発表しました。

Supership HD、業界初となる放送事業者によるデジタル動画広告配信事業を行う合弁会社を設立・・・電通や博報堂DYMPなども参加

株式会社テレビ朝日、 Supershipホールディングス株式会社、株式会社サイバーエージェント、株式会社電通、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(以下、博報堂DYMP)の5社が、この度、デジタル動画広告配信事業を展開する合弁会社を設立することで合意しました。

扶桑社、「天然生活」の出版事業を譲受…デジタルとの連携により幅広いビジネス展開を目指す

株式会社扶桑社が、株式会社地球丸が運営していた「天然生活」の出版事業を譲り受け、扶桑社より発行することを発表しました。

2018年のサブスクリプションサービス、国内市場規模は5,627億3,600万円

株式会社矢野経済研究所は国内のサブスクリプションサービス市場を調査し、主要カテゴリーの市場動向、参入企業動向、将来展望を明らかにしました。

NewsPicksが経営体制を変更…より迅速な意思決定を行うため、坂本大典氏が社長COOに就任

ソーシャル経済メディア「NewsPicks」を提供する、 ユーザベースグループの株式会社ニューズピックスが、下記の通り役員体制を変更しました。新体制により、さらにスピード感のある意思決定・業務遂行を実現し、ミッション達成に向け事業成長を目指します。

ユーザベース、2019年は「Quartz」に戦略投資で赤字見通し・・・「SPEEDA」「NewsPicks」ともに成長加速

企業・業界情報や統計データを束ねる情報プラットフォーム「SPEEDA」、経済ニュースメディア「NewsPicks」「QUARTZ」を運営する株式会社ユーザベースが2018年12月期の業績を発表しています。

「みんかぶ」「株探」運営のミンカブ・ジ・インフォノイドが東証マザーズへ上場へ

投資家向けのメディア「みんなの株式」「株探(Kabutan)」や金融機関向けのソリューション事業を展開する株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド(旧社名: 株式会社みんかぶ)が3月19日に東証マザーズに上場することが承認されました。「Iの部」を元に同社の事業を整理してみます。

サブスクリプション・エコノミーがこの7年間で300%以上に成長・・・Zuoraが発表

サブスクリプション・ビジネスにおける収益化のためのプラットフォームを提供するZuoraが隔年で調査をしているサブスクリプション・エコノミー・インデックス(以下、文中ではSEI)の最新版を発表しました。

Gunosyが第3四半期決算、アドネットワーク中心に売上伸び悩み、アルゴリズムの改善とクーポンでの訴求でアクティブユーザーが活性化

ニュースアプリを運営する株式会社Gunosyは、2019年5月期 第3四半期の業績を発表しました。

会員1.6万人の歯科医師向けメディア運営のWHITE CROSS、伊藤忠商事などから資金調達

歯科医療従事者向けメディア「WHITE CROSS」、歯科ライブ配信事業「WHITE CROSS Live」、歯科人材事業「d.Style」を運営するWHITE...

イード、メディアグロース支援事業を強化・・・CMS「CREAM」、暮らしの悩み解決サイト 「タスクル」運営のSODA株式会社に資本参加

株式会社イードは、企業のオウンドメディアやコンテンツマーケティングの運営⽀援、成⻑⽀援を⽬的とした、これまで「メディア運営⽀援事業」と呼んできた「メディアグロース⽀援事業」を強化するため、オウンドメディア向けCMS「CREAM」を提供するSODA株式会社に資本参加しました。

アメリカの多くの地域で、十分なローカル情報が提供されてない・・・Facebookが支援に乗り出す

フェイスブックは、地元のローカル情報を知りたいというニーズを受けて、「Today In」というシステムを提供しています(アメリカとオーストラリアの一部の地域)。しかし、400以上の地域に展開する中で、十分なローカル情報が提供されないケースが多発したことから、情報過疎地域の支援に乗り出しています。

ニューヨーク・タイムズ、始めてデジタル広告が印刷版を上回る・・・CEO「2025年には1,000万人の有料購読を」

ニューヨーク・タイムズ(NYT)が発表した2018年度(1~12月)の業績は、売上高10億4257万ドル(+3.4%)、営業利益1億9016万ドル(+7.7%)、株主に帰属する純損失▲177万ドルとなりました。

「ciatr」を運営するvivianeが資金調達を実施

「ciatr(シアター)」を運営する株式会社vivianeは、ファンコミュニケーションズ代表取締役の柳澤安慶氏、ReBoost代表取締役の河合聡一郎氏、その他個人投資家らを引受先とする、第三者割当増資を実施しました。

日本経済新聞、知的財産データベースを運営するアスタミューゼと資本業務提携

株式会社日本経済新聞社が、アスタミューゼ株式会社と資本業務提携しました。両社の持つ膨大なデータベースと知見を連携し、企業の新規事業開発やイノベーションを加速する付加価値の高いコンテンツ、未来創造を支援するサービスを提供します。

ヤフー株式会社が持株会社体制へ移行・・・商号をZホールディングス株式会社に変更

ヤフー株式会社は、2019年10月1日を目処に会社分割による持株会社体制に移行するため、子会社として分割準備会社2社を設立し、「Yahoo! JAPAN 事業」及び「金融系グループ会社の経営管理事業」をそれぞれ承継させ、同社の商号をZホールディングス株式会社に変更します。

スマートニュース、Webアプリ技術に優れた米Tomboを買収

スマートニュースは、米国サンフランシスコに拠点を置くTombo,Inc.を2018年12月21日に買収したと発表しました。同社はiOSアプリからWebアプリへの変換技術とサービスを提供していましたが、現在はサービスを終了しており、アクハイアリング(買収を通じた人材獲得)の側面が強いものと思われます。

ADKマーケティング・ソリューションズ、ジェイアール東日本企画、東急エージェンシーの3社がデータマーケティング領域の新会社発足

株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ、株式会社ジェイアール東日本企画、株式会社東急エージェンシーの3社は、データマーケティング領域での共同取り組みを行う新会社「株式会社Data Chemistry(データ・ケミストリー)」を発足しました。

スマートニュース、子会社「スローニュース」を設立…「調査報道支援プログラム」を始動

スマートニュース株式会社が3日、調査報道を支援するため、子会社「スローニュース株式会社」を設立したことを発表しました。

RiLiがXTech Venturesなどから1億円を調達…「RiLi.tokyo」の規模拡大や新展開に投資へ

株式会社RiLiはXTech Ventures株式会社と個人投資家を引受先とする第三者割当増資により、1億円を調達しました。また、手嶋浩己氏が社外取締役に就任することも発表しています。

「@cosme」運営のアイスタイル、韓国のビューティプラットフォーム「Glowpick」運営のGlowdayzと資本業務提携を締結

コスメ・美容の総合サイト「@cosme」を運営する株式会社アイスタイルは、韓国で、化粧品の商品情報とユーザーのクチコミ情報を掲載するビューティプラットフォームアプリ「Glowpick」を運営するGlowdayz, Inc.(本社:韓国ソウル特別市)と資本業務提携しました。

モーニングスター、通期業績はデータ・ソリューション事業が好調

モーニングスターが19日に発表した2019年3月期の連結業績(2018年4月1日~2019年3月31日)は、売上高60億400万円(前年同期比0.6%)、営業利益16億4700万円(0.5%)、経常利益17億7700万円(1.1%)、親会社株主に帰属する四半期純利益12億2000万円(11.0%)となりました。

「RICHKA」を展開するカクテルメイク、2.1億円を調達を実施…SaaS型動画生成ツールのサービスを強化

SaaS型動画広告自動生成ツール「RICHKA(リチカ)」を運営するカクテルメイク株式会社が、シリーズAラウンドにて、2.1億円の第三者割当増資を実施したことを発表しました。今回の資金調達を通じて、「5G」時代到来に向けて「RICHKA」の更なる拡充とブランディングの強化・パートナー企業との提携・人材強化およびオフィス移転を行い、事業拡大を目指すとしています。

TABILABOが「NEW STANDARD株式会社」に社名変更・・・4社と戦略的資本業務提携を締結、資金調達へ

株式会社TABILABOは戦略的資本業務提携を目的にD4V1号投資事業有限責任組合、電通ベンチャーズ1号グローバルファンド、株式会社アカツキ、みずほ成長支援第3号投資事業有限責任組合を引受先とした第三者割当増資を実施しました。

LINEとエムスリー、オンライン医療事業で合弁会社を設立・・・医療費削減に繋げられるか

LINE株式会社とエムスリー株式会社は、オンライン医療事業を目的とした合弁会社「LINEヘルスケア株式会社」を1月4日付で設立しました。出資比率はLINEが51%でエムスリーが49%でLINEの連結子会社となります。代表にはLINE執行役員の室山真一郎氏が就任します。

ファイナンシャルタイムズ(FT)の有料購読者数が100万人を突破、3/4がデジタルに

フィナンシャルタイムズ(以下FT)は1日、有料購読者数が過去最高の100万人を超え、目標としていた読者数を突破したと発表しました。

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)と博報堂DYデジタルが経営統合

博報堂は、グループでデジタル領域を担当する、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)と株式会社博報堂DYデジタルを、成長するデジタルビジネス領域における競争力のさらなる強化のため経営統合すると発表しました。

NewsPicks、出版事業に参入…書籍編集長に井上慎平氏が就任

ソーシャル経済メディア「NewsPicks」を運営する、ユーザーベースグループの株式会社ニューズピックスが4月、パブリッシングチームを新たに創設しました。

株式会社ミスターフュージョン、世界最大の英文ビジネス誌「FORTUNE」の独占営業代表権を獲得…日本企業へ広告メニュー提案へ

株式会社ミスターフュージョンは、世界最大の英文ビジネス誌「FORTUNE(フォーチュン)」の独占営業代表権(メディアレップ権)を獲得しました。

チャット小説アプリを手掛けるtaskey、2.7億円の資金調達を実施…今後は積極的なタレント起用も

チャット小説アプリ「peep (ピープ) 」を手がけるtaskey株式会社が、総額2.7億円の資金調達を実施しました。資金調達先はグローバル・ブレイン7号投資事業有限責任組合、Global Catalyst...

GameWithが第2四半期業績を発表・・・英語版が好調、ブロックチェーンゲームの開発にも乗り出す

ゲーム攻略メディアを運営する株式会社GameWithが、2019年5月第2四半期の業績を発表しています。

シーエー・モバイルがCAM(キャム)に社名変更

アーティストファンビジネスやライフスタイル・占いコンテンツを展開する株式会社シーエー・モバイルは2019年3月1日から株式会社CAM(キャム)に社名変更しました。

カカクコム子会社が運営する「バスとりっぷ」の月間ユーザー数が100万人を突破

株式会社カカクコム子会社である株式会社LCLが運営する「バスとりっぷ」は2019年3月の月間ユーザー数が100万人を突破しました。

「Radiotalk」運営会社、毎日放送グループから約1億円を資金調達

XTechの子会社で、音声配信プラットフォーム「Radiotalk」を運営するRadiotalk株式会社 が、毎日放送グループのMBSイノベーションドライブから約1億円の資金調達を行い、資本・業務提携したと発表しました。

音楽販売の「Audiostock」、自動生成CM動画制作マーケットプレイス「CM STUDIO」を運営するスプラシアとソリューションパートナー契約を締結

ストックミュージックサービス「Audiostock(オーディオストック)」を運営する株式会社クレオフーガが、株式会社スプラシアと自動動画生成エンジンによるCM動画制作クラウドサービス「CM STUDIO」のソリューションパートナー契約を締結しました。

伊藤忠商事、クラウドファンディング運営のCAMPFIREへ出資…クラウドファンディングとファッションブランドビジネスとのシナジー創出へ

伊藤忠商事株式会社は、株式会社CAMPFIREが第三者割当増資により発行する株式の一部を引き受けました。クラウドファンディング「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を活用し、クラウドファンディングと既存のファッションブランドビジネスとのシナジー創出を目指すとしています。
1,013ファンいいね
7フォロワーフォロー
697フォロワーフォロー

お知らせ

最新ニュース