シェアリングテクノロジー3Q業績、コンテンツ投資や広告宣伝費が重く赤字が続く

シェアリングテクノロジー株式会社が14日に発表した2019年9月期 第3四半期の連結業績(2018年10月1日~2019年6月30日)は、売上収益55億4200万円(前年同期比97.4%)、営業利益▲5億7900万円(―)、税引前利益▲6億1500万円(―)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲4億9300万円(―)となりました。

カカクコムの3Qは金融や通信が伸び増収増益、食べログの有料は減少

株式会社カカクコムが4日に発表した2020年3月期 第3四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年12月31日)は、売上収益452億5600万円(前年同期比13.5%)、営業利益208億8500万円(14.8%)、税引前利益205億3400万円(13.8%)、親会社株主に帰属する四半期純利益139億7900万円(15.7%)となりました(決算短信)。

オールアバウトの2Qは黒字転換、マーケティング関連が苦戦も「サンプル百貨店」などが牽引

株式会社オールアバウトが8日に発表した2020年3月期 第2四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年9月30日)は、売上高76億7100万円(前年同期比10.2%)、営業利益1200万円(-%)、経常利益1500万円(-%)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲5700万円(-%)となりました。

CAMPFIREがソトコトを運営するRRデジタルメディアと業務提携…ソトコト オンラインサロンを開始

クラウドファンディング事業を展開する株式会社CAMPFIREは「ソトコト」「MADURO」などのメディアを運営するRRデジタルメディアと、業務提携を発表しました。この業務提携は「地方創生をテーマとしたコンテンツ発信強化」を目的としています。

オタクコイン協会が一般社団法人化、理事に小学館・専務取締役の相賀信宏氏などが就任

オタクコイン協会は一般社団法人を設立し、協会理事に小学館・専務取締役の相賀 信宏氏、TVアニメ「進撃の巨人」などを手掛けるアニメ制作スタジオWIT STUDIO創業者兼取締役・中武 哲也氏などの理事が就任したと発表しました。

カカクコム、1Q業績は「食べログ」予約が伸びる、求人も拡大

株式会社カカクコムが1日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上収益142億2400万円(前年同期比13.7%増)、営業利益64億4800万円(16.0%増)、税引前利益63億3600万円(14.5%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益43億2500万円(22.4%増)となりました。

合弁会社「プラップノード株式会社」が設立…PRをデジタルで革新する

株式会社ショーケースと株式会社プラップジャパンが、デジタル技術を活用した広報・PRを推進する企業を合弁で設立する契約を締結し、新会社として「プラップノード株式会社」を3月1日に設立することを発表しました。

イード、国内最大級の雑誌定期購読サービスを提供する富士山マガジンサービスと業務提携

イードは、日本最大級の雑誌オンラインサイトFujisan.co.jpを運営する富士山マガジンサービスと、同社が出版社向けに提供するECサイト運営支援事業(マガコマース事業)において、業務提携しました。

Tokyo XR Startups、第5期インキュベーションプログラム開始を発表・・・中国向けVTuber事業やヘルステック事業など5チームが採択

Tokyo XR Startupsは15日、XR・ブロックチェーン領域のスタートアップを対象とした「TXS第5期インキュベーションプログラム」を開始し、本プログラム参加企業のプロダクトの進捗などを共有する開始式を行いました。

Spectee、米大手気象情報会社Weather Groupと事業提携・・・気象コンテンツ配信を強化

株式会社Specteeは、米国最大規模の気象情報会社Weather Group LLCと事業提携しました。

リクルート、ブロックチェーンを活用したポイントサービスプラットフォームを提供するLoyyalへ出資

株式会社リクルートは、投資子会社である合同会社RSPファンド6号を通じ、ポイントサービスプラットフォームを提供するLoyyal Corporation(ロイアルコーポレーション、米国サンフランシスコ)へ出資しました。

「クラシル」運営のdelyと日本アクセス、商品開発及びリテールマーケティング分野で業務提携

株式会社日本アクセス、dely株式会社、D&Sソリューションズ株式会社の3社が商品開発及びリテールマーケティング分野で業務提携契約を締結したことを発表しました。

Glossom、FLUXと共同で、「GREE Header Bidding」を提供開始

グリーグループのGlossom株式会社が、株式会社FLUXとの共同事業としてメディアの広告収益最大化を支援する「GREE Header Bidding( グリーヘッダービディング)」の提供を開始します。...

株式会社Gunosyが2019年5月期通期業績を発表・・・今期は広告費を大幅に積み増し減益予想

株式会社Gunosyが12日に発表した2019年5月期の連結業績(2018年6月1日~は、売上高150億1700万円(前年同期比34.1%)、営業利益23億200万円(18.8%)、経常利益22億8900万円(18.1%)、親会社株主に帰属する四半期純利益20億900万円(301.0%)となりました。

「Voicy」の新アプリがリリース ・・・ストリーミング再生に対応

音声テクノロジーで新しい音声体験をデザインする株式会社Voicyが、12月2日、ボイスメディア「Voicy」のストリーミング再生に対応した新アプリをリリースしました。

吉本興業、アジア動画配信大手「iflix」に出資…日本の動画コンテンツをアジア市場に提供

吉本興業が8日、アジアを中心にインターネットの映像ストリーミングサービスを展開するマレーシアの動画配信大手「iflix(アイフリックス)」に出資することで合意したことを発表しました。

アイモバイルの通期業績は利益が前年の2倍に、ふるさと納税「ふるなび」が好調

株式会社アイモバイルが12日に発表した2019年7月期の連結業績(2018年8月1日~2019年7月31日)は、売上高211億3800万円(前年同期比17.6%)、営業利益31億6000万円(49.2%)、経常利益31億4900万円(50.3%)、親会社株主に帰属する四半期純利益13億6700万円(17.3%)となりました。

幻冬舎とCAMPFIREが共同出資し、クラウドファンディング利用した出版支援プラットフォーム「EXODUS」がスタート

株式会社幻冬舎と株式会社CAMPFIREが出資し設立した株式会社エクソダスがクラウドファンディングを利用した出版を目指すプラットフォーム「EXODUS(エクソダス)」を開始しました。

AppBankのQ2業績、ストア事業が黒字転換で赤字縮小

AppBank株式会社が13日に発表した2019年12月期 第2四半期の連結業績(2019年1月1日~2019年6月30日)は、売上高6億7800万円(前年同期比▲3.0%)、営業利益▲1800万円(―)、経常利益▲1800万円( ― )、親会社株主に帰属する四半期純利益▲2000万円(...

Google、検索結果のニュース表示を改善

Google12月11日(現地時間)は、Google検索結果でのニュース表示を改善したと発表しました。

GunosyのQ2業績、アクティブユーザーが増加するものの積極的な広告宣伝で増収減益

株式会社Gunosyが14日に発表した2020年5月期 第2四半期の連結業績(2019年6月1日~2019年11月30日)は、売上高75億8500万円(前年同期比0.6%)、営業利益1億5600万円(▲89.7%)、経常利益1億3100万円(▲91.3%)、親会社株主に帰属する四半期純利益1億2700万円(▲91.6%)となりました(決算短信)。

朝日放送、4月にローンチ予定の短尺動画プラットフォーム「Quibi」に投資

朝日放送グループホールディングスは新設したファンドを通じて、4月にローンチする予定の短尺動画配信プラットフォーム「Quibi」を展開するQUIBI Holdings,LLC.に投資すると発表しました。

ADKマーケティング・ソリューションズ、ジェイアール東日本企画、東急エージェンシーの3社がデータマーケティング領域の新会社発足

株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ、株式会社ジェイアール東日本企画、株式会社東急エージェンシーの3社は、データマーケティング領域での共同取り組みを行う新会社「株式会社Data Chemistry(データ・ケミストリー)」を発足しました。

インタースペースグループ会社が、サブスクプラットフォーム「SubscLamp」提供開始…

インタースペースのグループ会社であるストアフロントは、サブスクリプションプラットフォーム「SubscLamp(サブスクランプ)」の提供を開始しました。

『Business Insider Japan』、新編集長就任、ならびに有料版開始

メディアジーンは、2020年1月より、運営するビジネスニュースメディア『Business Insider Japan』の新編集長に、伊藤有氏が就任することを発表しました。

電通と「サッカーキング」のフロムワンが資本業務提携・・・過半数の取締役を派遣しスポーツ関連ビジネスの更なる強化を狙う

株式会社電通は、サッカーを中心としたスポーツ関連ビジネスをさらに強化してくため、株式会社フロムワンと資本業務提携契約を締結しました。

ベクトルのQ3業績、メディア事業やあしたのチームが苦戦

株式会社ベクトルが10日に発表した2020年2月期 第3四半期の連結業績(2019年3月1日~2019年11月30日)は、売上高277億7800万円(前年同期比30.9%)、営業利益22億6600万円(4.2%)、経常利益29億2100万円(5.8%)、親会社株主に帰属する四半期純利益1億5400万円(▲86.9%)となりました(決算短信)。

チャットボット開発のジールス、藤田ファンドらから3.5億円の資金調達・・・チャットコマース展開拡大へ

「LINE」や「Facebook Messenger」を活用した会話広告パッケージ「fanp(ファンプ)」を展開する株式会社 ZEALS(ジールス)は、この度株式会社サイバーエージェント及び既存投資家を引受元とする3.5億円の第三者割当増資を実施しました。

扶桑社、「天然生活」の出版事業を譲受…デジタルとの連携により幅広いビジネス展開を目指す

株式会社扶桑社が、株式会社地球丸が運営していた「天然生活」の出版事業を譲り受け、扶桑社より発行することを発表しました。

アドウェイズと博報堂が資本業務提携、博報堂DYMPが第3位株主に(2)

インターネット広告大手のアドウェイズは、博報堂DYメディアパートナーズ(博報堂DYMP)と資本業務提携を締結し、自己株式の処分の方式で、同社が発行済株式の6.82%を取得すると発表しました。これによってアドウェイズは約9.6億円を調達します。これによって博報堂DYMPは創業者の岡村氏、伊藤忠商事に続いてアドウェイズの第3位株主になります。

THE CREATIVE CAPITAL「NEWS」が設立 クリエイター・事業家・投資家が手を組み、スタートアップ企業に対してクリエイティブを「投資」

クリエイティブを「投資」するTHE CREATIVE CAPITAL「NEWS」(NEWS合同会社)の設立が発表されました。NEWSは、クリエイター・事業家・投資家が手を組み、世界を変える可能性を秘めたスタートアップ企業に対して、クリエイティブ・マーケティングの知見を「投資」しビジネスにおける成長をサポートするとしています。

TotallyAwesomeが日本進出…子供向けに安全な広告を配信

子供向けデジタル広告配信企業「TotallyAwesome(トータリーオーサム)」が日本市場向けサービスを開始しました。

Fringe81の2QはUniposへの投資を継続し赤字続く

Fringe81株式会社が8日に発表した2020年3月期 第2四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年9月30日)は、売上高28億4700万円(前年同期比▲5.8%)、営業利益▲2億900万円(―)、経常利益▲2億1300万円(―)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲2億7200万円(―)となりました。

Factual、位置情報マーケティングプラットフォームを日本で提供…三井物産と資本業務提携

位置情報マーケティングプラットフォームを提供するFactual, Inc.は、三井物産株式会社との資本業務提携を通じて、日本市場に参入することを発表しました。

GameWithが第2四半期業績を発表・・・英語版が好調、ブロックチェーンゲームの開発にも乗り出す

ゲーム攻略メディアを運営する株式会社GameWithが、2019年5月第2四半期の業績を発表しています。

BuzzFeed Japan、創刊編集長 古田大輔氏が退任… 「オリジナル」「ニュース」「動画」の独立した3組織の新体制へ

BuzzFeed Japan株式会社は、創刊編集長の古田 大輔 氏が5月31日(金)に退任し、2019年6月1日(土)より、編集部の組織を改編し、「オリジナル」「ニュース」「動画」の独立した3つの組織へ移行すると発表しました。

ユーザベースの2Q業績は依然として赤字も、SPEEDA、NewsPicksが順調に伸びる、FORCUSも好調

株式会社ユーザベースが13日に発表した2019年12月期 第2四半期の連結業績(2019年1月1日~2019年6月30日)は、売上高56億6500万円(前年同期比84.6%)、営業利益▲9億3100万円(%)、経常利益▲10億700万円(%)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲9億6500万円(%)となりました。

3ミニッツ、買えるAbemaTVと協業で、新ブランド「mewen」を開始

株式会社3ミニッツが、インターネットテレビショッピング事業を行う株式会社買えるAbemaTV社と協業し、新ブランド「mewen(ミューエン)」を開始することを発表しました。

テレビ朝日HDの1Q業績、CMが苦戦も動画配信が伸びる

株式会社テレビ朝日ホールディングスが31日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高716億4900万円(前年同期比▲0.4%)、営業利益25億9200万円(0.3%)、経常利益41億8300万円(7.2%)、親会社株主に帰属する四半期純利益25億2100万円(1.4%)となりました。

朝日新聞、北海道新聞、富士通が統合編集システムを共同開発…業界初の高い汎用性の実現を目指す

株式会社朝日新聞社と株式会社北海道新聞社は、「統合編集システム」を共同開発することで合意し、3月30日にシステム構築を担当する富士通株式会社と三社でシステム開発の基本契約書を交わしました。

「Voicy」に新チャンネル登場…スカイデスクが、ゲストと共にものづくりの最前線を紹介

株式会社Voicyは、スカイディスクの新チャンネル「しーたのデジトラ!」をボイスメディア「Voicy」に開設したことを発表しました。

noteクリエイター支援プログラムに10社が参画、合計43パートナーに

ソーシャルメディアサービス「note」を運営するピースオブケイクは、noteクリエイター支援プログラムのパートナーシップを青山ブックセンター、イースト・プレス、セブン&アイ出版、大和書房、TOKYO FM、徳間書店、トレンド・プロ、早川書房、PHP研究所、平凡社と締結しました。

メディアジーン、分子生理化学研究所と共同でサプリのサブスクサービスを開始…医師監修は日本初

株式会社メディアジーンと株式会社分子生理化学研究所は共同で、35歳以上の人を中心としたサプリメントのサブスクリプションサービス「wellvis(ウェルビス)」を開始すると発表しました。

「キズナアイ」のActiv8、シリーズCで約10億円の資金調達・・・VRライブシステム「Spectacle」を開発

Activ8株式会社(アクティベート)がシリーズCのラウンドで、株式会社小学館、株式会社Too、株式会社ホリプロなどを引受先とした、約10億円の第三者割当増資を実施しました。

Twitter、グローバルで在宅勤務を推奨・・・日本は必須に

Twitter社は3月2日、新型コロナウイルスへの対応として、それまでに発表していた大規模イベントの開催や出張の制限に加えて、従業員の健康と安全を守るための新たな指針を発表しました。

ミクシィの3Q業績、新規事業に投資も売上減に伴い利益縮小

株式会社ミクシィが7日に発表した2020年3月期 第3四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年12月31日)は、売上高723億6400万円(前年同期比▲31.7%)、営業利益30億7600万円(▲88.6%)、経常利益30億9200万円(▲88.5%)、親会社株主に帰属する四半期純利益4億2600万円(▲97.5%)となりました(決算短信)。

「食べログ」レストランのネット予約サービス、累計予約人数が1億人を突破

株式会社カカクコムは、同社が運営するレストラン検索・予約サイト「食べログ」レストランのネット予約サービスを通じた予約人数が累計1億人を超えたと発表しました。

ユナイテッド、投資期が続くもアドテクが伸び1Qは利益を確保

ユナイテッド株式会社が31日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高60億8300万円(前年同期比▲61.2%)、営業利益16億9400万円(▲86.3%)、経常利益16億6200万円(▲86.5%)、親会社株主に帰属する四半期純利益7億6400万円(▲90.8%)となりました。

GMOアドパートナーズQ2は、アフィリエイト広告運用最適化事業が伸びる

GMOアドパートナーズ株式会社が5日に発表した2019年12月期 第2四半期の連結業績(2019年1月1日~2019年6月30日)は、売上高174億9000万円(前年同期比4.1%)、営業利益2億4900万円(▲11.0%)、経常利益2億7600万円(▲6.4%)、親会社株主に帰属する四半期純利益1億9700万円(25.7%)となりました。
1,907ファンいいね
136フォロワーフォロー
1,673フォロワーフォロー

最新ニュース

お知らせ

人気記事ランキング