企業YouTubeアカウントの開発・運用を行う広告ソリューション「ブランデッドチャンネル」ワンメディアとサイバーエージェントが共同開発

ワンメディア株式会社が、株式会社サイバーエージェントと共同で、広告主企業の自社YouTubeチャンネルの開発・運用を行うソリューション「ブランデッドチャンネル」の提供を開始することを発表しました。

ロイター、Facebookと共同でSNS上の誤報チェックを強化

Reutersは2月12日、フェイスブックのサードパーティー・ファクトチェッキング・プログラムと共同で、ソーシャルメディア上の誤報を特定することを目的とした新しいファクト・チェッキング・イニシアチブを発足したと発表しました。

オプトの動画メディア「JapanMade」が中国向けキュレーションメディア「良品志」と提携…

株式会社オプトの、Studio Opt(スタジオオプト)が運営する日本のモノづくりを世界に発信する動画メディア「JapanMade(ジャパンメイド)」は、Cross-Border Next(クロスボーダーネクスト)が運営するメディア「良品志(リョウヒンシ)」と提携し、動画コンテンツ制作・配信サービスの提供を開始しました。

「Voicy」の新アプリがリリース ・・・ストリーミング再生に対応

音声テクノロジーで新しい音声体験をデザインする株式会社Voicyが、12月2日、ボイスメディア「Voicy」のストリーミング再生に対応した新アプリをリリースしました。

フェイスブック ジャパンの代表取締役に味澤将宏氏が就任

フェイスブック ジャパン株式会社は、2020年1月6日付で代表取締役に味澤 将宏氏(あじさわ まさひろ)が就任することを発表しました。

ジモティーがマザース上場承認、月間1000万UUを超えるクラシファイドサイト

日本全国を網羅した地域別の掲示板を提供し、地元での情報交換や不用品のやりとり、求人広告の掲載などのクラシファイドサイト「ジモティー」を運営する株式会社ジモティーが2020年2月7日に東証マザーズに上場することが承認されました。上場時想定時価総額は約54億円で、公募で約4200万円を調達する見込み(一の部 / 有価証券届出書)。

リブセンス2Q業績、「マッハバイト」「DOOR賃貸」が伸びて減収ながら大幅増益

株式会社リブセンスが14日に発表した2019年12月期 第2四半期の連結業績(2019年1月1日~2019年6月30日)は、売上高31億6000万円(前年同期比▲10.2%)、営業利益1億2100万円(172.4%)、経常利益1億8300万円(105.7%)、親会社株主に帰属する四半期純利益1億2600万円(94.3%)となりました。

CCI、ローカルメディア支援の第1弾として地方新聞社のDX推進サポート開始

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(以下:CCI)は、Local Media Consortiumプロジェクト※1(以下LMC)において、地方新聞社のデジタルトランスフォーメーション推進サポートを開始します。

ハースト婦人画報の「HEARST made」がサービス領域拡大…STAR JEWELRY のウェブマガジンをオープン

株式会社ハースト婦人画報社は、企業のコミュニケーション活動をサポートするソリューションサービス「HEARST made」で、株式会社スタージュエリーのブライダルウェブマガジン「Star Brides」のサイトを制作し、運用を開始しました。

「旅MUSE」など運営のバリーズが三越伊勢丹イノベーションズから資金調達・・・D2C事業を推進

「旅MUSE」 などを運営するバリーズ株式会社はD2C事業を中心とした女子旅コミュニティサービスの拡大を目的として、株式会社三越伊勢丹イノベーションズを引き受け先とする第三者割当増資を実施しました。

ミラティブが総額35億円を調達・・・ゲーム配信アプリ「Mirrativ」を強化

スマートフォンゲーム配信者数で国内1位をを誇るゲーム実況アプリ「Mirrativ」を運営する株式会社ミラティブはJAFCO、グローバル・ブレイン、YJキャピタル、グロービス・キャピタル・パートナーズ、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、ANRIを引受先とする第三者割当増資により31億を調達しました。

クッキーレスの広告配信技術「CANDY」運営のスリーアイズ、ディノス・セシールから資金調達

アドネットワーク「CANDY」を運営する株式会社スリーアイズ(以下:スリーアイズ)は、株式会社ディノス・セシール(以下:ディノス・セシール)を引受先とした第三者割当増資による資金調達を実施しました。

ドリームリンク、EC運営を支援するネットショップ総研を買収…ECコンサルティングビジネスに参入

株会社イードの連結子会社で、農業系DIY機器のEC事業を展開する株式会社ドリームリンクが、EC運営支援の事業展開を図るため“「売る」の達人”株式会社ネットショップ総研の全株式を取得しました。

弁護士ドットコム、有料会員が順調に伸び増収増益・・・1Q業績

弁護士ドットコムが29日に発表した2020年3月期 第1四半期の業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高9億3500万円(前年同期比+35.9%)、営業利益1億8200万円(+46.6%)、経常利益1億8200万円(+46.4%)、純利益1億1900万円(+46.6%)となりました。

GMOメディアの3Q業績、ユーザー減少で減収減益・・・通期は赤字予想

GMOメディア株式会社が30日に発表した2019年12月期 第3四半期の業績(2019年1月1日~2019年9月30日)は、売上高31億9000万円(前年同期比▲9.4%)、営業利益5700万円(▲76.6%)、経常利益5700万円(▲76.5%)、純利益▲6100万円(―)となりました。

ZUUの3Q業績は成長投資を積みまし、通期でも赤字予想に

株式会社ZUUが14日に発表した2020年3月期 第3四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年12月31日)は、売上高11億3400万円(前年同期比19.5%)、営業利益▲7600万円(-%)、経常利益▲7700万円(-%)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲5300万円(-%)となりました(決算短信)。

グリー、北米デジタルメディア・エンターテインメント領域のスタートアップ企業を支援する新ファンド「GFR Fund Ⅱ」を設立

グリー株式会社は、北米に設立した「GREE Capital Partners, LLC」を通じて北米の最先端技術やデジタルメディアおよびエンターテインメント領域のスタートアップ企業を支援する新ファンド「GFR...

ヤフー株式会社が持株会社体制へ移行・・・商号をZホールディングス株式会社に変更

ヤフー株式会社は、2019年10月1日を目処に会社分割による持株会社体制に移行するため、子会社として分割準備会社2社を設立し、「Yahoo! JAPAN 事業」及び「金融系グループ会社の経営管理事業」をそれぞれ承継させ、同社の商号をZホールディングス株式会社に変更します。

メディアジーン、分子生理化学研究所と共同でサプリのサブスクサービスを開始…医師監修は日本初

株式会社メディアジーンと株式会社分子生理化学研究所は共同で、35歳以上の人を中心としたサプリメントのサブスクリプションサービス「wellvis(ウェルビス)」を開始すると発表しました。

クラウドワークス通期業績、増収増益も今期は投資予定で赤字予想

クラウドワークスが14日に発表した2019年9月期通期の連結業績(2018年10月1日~2019年9月30日)は、売上高87億4900万円(前年同期比31.9%)、営業利益4800万円(104.1%)、経常利益6700万円(591.6%)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲1億2700万円(―)となりました(決算短信)。

『Business Insider Japan』、新編集長就任、ならびに有料版開始

メディアジーンは、2020年1月より、運営するビジネスニュースメディア『Business Insider Japan』の新編集長に、伊藤有氏が就任することを発表しました。

マイナビが10代向けメディアを運営するエイチジェイ(HJ)と業務提携

10代向け総合メディア「マイナビティーンズ」を運営する株式会社マイナビは株式会社エイチジェイ(以下、HJ)と業務提携契約を締結しました。

マイナビ、台湾最大級のガールズメディア「妞新聞niusnews」運営の「niusnews」と資本提携

株式会社マイナビは、台湾最大級のガールズメディア「妞新聞niusnews(ニューニュース)」を運営するNiusnews CO., LTD(本社:台湾台北市)と資本提携しました。

AppBank通期業績、減収も赤字幅減少、ストア事業は4期ぶり黒字化

AppBank株式会社が13日に発表した2019年12月期の連結業績(2019年1月1日~は、売上高13億2300万円(前年同期比▲7.0%)、営業利益▲5500万円(―)、経常利益▲5600万円(―)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲7000万円(―)となりました(決算短信)。

FacebookとInstagramが、中国の7企業・個人を提訴・・・「偽アカウント」「いいね」「フォロワー」の販売で

本日、FacebookとInstagramは、 中国に拠点を置く4社と3人に 対して、「偽造アカウント」「いいね」「フォロワー」の違法な販売に対し、米国連邦裁判所で ...

じげん、留学生・実習生向けに向けに保険販売を行うビバビーダを子会社化

じげんは、日本在住の外国人に向けた少額短期保険の販売を行う「ビバビーダメディカルライフ(以下、ビバビーダ)」の株式を取得し、子会社とすることを発表しました。

テレビ朝日とKDDIが共同出資会社を設立…5G時代に向けた新たな動画配信サービスを目指す

株式会社テレビ朝日とKDDI株式会社が、新たな動画配信サービスの展開を目的として共同出資会社を設立することを発表しました。 テレビ朝日はこれを機に、定額型の動画配信サービス事業に本格的に参入するとしています。

ソニーネットワークコミュニケーションズとベクトルが「SoVeC株式会社」を設立・・・AIを活用した動画自動作成エンジンを提供

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社と株式会社ベクトルが、新会社「SoVeC(ソベック)株式会社」を設立し、AIを活用した動画自動作成エンジンを提供することを発表しました。

アイティメディアの1Q業績は、リードジェンが過去最高、「ねとらぼ」も伸びる

アイティメディア株式会社が31日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上収益11億2900万円(前年同期比7.8%増)、営業利益1億9200万円(48.2%増)、四半期利益1億4600万円(105.1%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益1億4400万円(96.7%増)となりました。

チャットボット開発のジールス、藤田ファンドらから3.5億円の資金調達・・・チャットコマース展開拡大へ

「LINE」や「Facebook Messenger」を活用した会話広告パッケージ「fanp(ファンプ)」を展開する株式会社 ZEALS(ジールス)は、この度株式会社サイバーエージェント及び既存投資家を引受元とする3.5億円の第三者割当増資を実施しました。

フェイクニュース検証サービス「Adverif.ai」の独占契約をAtlas Associatesが締結

イスラエル企業Adverif.aiがAtlas Associates 合同会社と日本における独占契約を締結したことを発表しました。この契約はプラットフォーマーの統合管理を目指すAtlas Associates...

インタースペースグループ会社が、サブスクプラットフォーム「SubscLamp」提供開始…

インタースペースのグループ会社であるストアフロントは、サブスクリプションプラットフォーム「SubscLamp(サブスクランプ)」の提供を開始しました。

「Ledge.ai」運営のレッジ、AIの活⽤事例を探せる検索プラットフォーム「e.g.」を発表

AI特化型メディア「Ledge.ai(https://ledge.ai)」を運営するレッジは、AI活用事例の検索プラットフォーム「e.g.(イージー)」を開発し、Open-β版を11月18日にリリースしました。e.g.は国内外のAI活用事例を網羅的に集め、分かりやすく解説した検索プラットフォームです。ユーザーは事例を無料で検索・閲覧・保存することができ、事例掲載企業への問い合わせもe.g.上で可能です。

マネーフォワード、「Boxil」のスマートキャンプをグループ会社化…既存株主から約20億円で72.3%の株式を取得

株式会社マネーフォワードが、利用者数国内No.1のSaaSマーケティングプラットフォームを提供するスマートキャンプ株式会社をグループ会社化することを決定しました。マネーフォワードは、既存株主から1,998百万円( 議決権所有割合ベース)で72.3%の株式を取得しました。

イノベーションのQ2は黒字転換、メディア集客が回復傾向

株式会社イノベーションが11日に発表した2020年3月期 第2四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年9月30日)は、売上高9億3200万円( ― )、営業利益5000万円(...

インフォバーングループ、ソリューション事業の強化を目的とした新体制を発表

インフォバーングループは、ソリューション事業の強化を目的とした新体制を発表、新執行役員には羽村悠己氏と、中村圭氏が就任しました。

地域新聞社の通期業績、原価コントロールで黒字転換

株式会社地域新聞社が10日に発表した2019年8月期の連結業績(2018年9月1日~は、売上高39億9200万円(前年同期比▲1.9%)、営業利益2200万円(7.3%)、経常利益4500万円(107.7%)、親会社株主に帰属する純利益2200万円(-%)となりました。

AppBankの3Q、新規事業の抑制、販管費の圧縮で赤字縮小

AppBank株式会社が12日に発表した2019年12月期 第3四半期の連結業績(2019年1月1日~2019年9月30日)は、売上高10億200万円(前年同期比▲2.6%)、営業利益▲1400万円(%)、経常利益▲1500万円(%)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲1700万円(%)となりました。

スカパーJSAT、LINE、伊藤忠商事が協業基本合意書を締結

スカパーJSAT株式会社、LINE株式会社、伊藤忠商事株式会社の3社は、「次世代型テレビ」の商用化を目標とした協業基本合意書を締結しました。

モーニングスター、通期業績はデータ・ソリューション事業が好調

モーニングスターが19日に発表した2019年3月期の連結業績(2018年4月1日~2019年3月31日)は、売上高60億400万円(前年同期比0.6%)、営業利益16億4700万円(0.5%)、経常利益17億7700万円(1.1%)、親会社株主に帰属する四半期純利益12億2000万円(11.0%)となりました。

J-WAVE、インターネットオーディオ事業の新会社・JAVEを設立

株式会社J-WAVEが、新会社JAVEの設立を発表しました。JAVEでは、インターネットオーディオ事業を行うとのことです。

2018年度のPR業売上高は推計1,290億円…PR業実態調査

日本パブリックリレーションズ協会(PRSJ)は、PR業界の最新の潮流を探るとともにPR業全体の売上規模を推計することを目的に、通算7回目となる「PR業実態調査」を実施し、その結果を発表しました。

C Channel、博報堂DYMP、ABCドリームベンチャーズなどから資金を調達

C Channel株式会社が資金調達を行ったことを発表しました。

ハフポスト、約20名をレイオフ・・・ベライゾンのメディアグループ再編の一環

ベライゾン・メディア・グループは水曜日、従業員の7%をレイオフすることを明らかにしました。CNNなどメディアが一斉に報じました。同グループは800人の従業員がおり、約60名と考えられます。同社はヤフーとAOLの合併に伴い11月に誕生し、旧Oathを含みます。主なメディアには、ヤフー、ハフポスト、タンブラーなどがあります。

ZUU、今期業績は営利ゼロ予測・・・成長投資に3億円

株式会社ZUUが14日に発表した2019年3月期の連結業績(2018年4月1日~は、売上高13億1700万円(前年同期比39.5%)、営業利益1億8200万円(155.0%)、経常利益1億6700万円(138.9%)、親会社株主に帰属する四半期純利益1億700万円(139.4%)となりました。

博報堂DYHDの1Q業績は、インターネットが伸びるも4マスで減収

株式会社博報堂DYホールディングスが9日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高3329億7300万円(前年同期比2.6%)、営業利益69億5500万円(▲65.3%)、経常利益78億8200万円(▲63.6%)、親会社株主に帰属する四半期純利益25億7600万円(▲73.9%)となりました。
1,885ファンいいね
136フォロワーフォロー
1,645フォロワーフォロー

お知らせ

最新ニュース

人気記事ランキング