弁護士ドットコム、有料会員が順調に伸び増収増益・・・1Q業績

弁護士ドットコムが29日に発表した2020年3月期 第1四半期の業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高9億3500万円(前年同期比+35.9%)、営業利益1億8200万円(+46.6%)、経常利益1億8200万円(+46.4%)、純利益1億1900万円(+46.6%)となりました。

オールアバウト、第3四半期決算を発表・・・「サンプル百貨店」やメディアが苦戦し通期赤字見込み

「All About」などのメディアや、「サンプル百貨店」などのコンシューマーサービスを運営する株式会社オールアバウトは平成31年3月期 第3四半期の業績を発表し、売上高107億7200万円(+5.4%)、営業損失4100万円、経常損失6900万円、四半期純損失4900万円になったと明らかにしました。

ファンコミQ2は減収減益、A8.netはITPや検索アルゴリズム変更の影響を受ける

株式会社ファンコミュニケーションズが8日に発表した2019年12月期 第2四半期の連結業績(2019年1月1日~2019年6月30日)は、売上高177億9500万円(前年同期比▲3.3%)、営業利益19億7300万円(▲13.4%)、経常利益19億9300万円(▲17.6%)、親会社株主に帰属する四半期純利益12億9000万円(▲20.5%)となりました。

イードの通期業績は増収増益、複数事業を取得しPVも増加

株式会社イードが13日に発表した2019年6月期の連結業績(2018年7月1日~は、売上高51億9200万円(前年同期比10.1%)、営業利益3億1000万円(20.9%)、経常利益3億1300万円(16.6%)、親会社株主に帰属する四半期純利益1億9400万円(287.4%)となりました。

Candee、アフィリエイト型ライブコマースで電通ダイレクトマーケティングと協業

モバイル動画を軸にメディア事業、動画マーケティング支援事業、タレントマネジメント事業を展開するCandeeは、電通ダイレクトマーケティング(DDM)とアフィリエイト型ライブコマースで協業することを発表しました。

ログリー、1Q業績は利益が大幅減・・・広告審査厳格化の影響は収束

ログリー株式会社が14日に発表した2020年3月期 第1四半期の業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高6億2400万円(前年同期比15.7%)、営業利益600万円(▲86.3%)、経常利益600万円(▲80.2%)、純利益300万円(▲81.5%)となりました。

Mogura、VR/AR/MR関連製品専門の法人向け会員制ECサイト「Mogura VR Store」を一般公開

VR・AR・MR及びゲームに関するメディアの企画・運営、商品の販売・コンサルティング等の事業を運営する株式会社Moguraが18日、法人向け会員制ECサイト「Mogura VR Store」を一般公開しました。

ヤフーの1Q業績、アスクルや一休などコマースが伸びるも増収減益

ヤフー株式会社が2日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高2386億3400万円(前年同期比2.9%)、営業利益361億6400万円(▲24.0%)、税引前利益413億6000万円(▲14.7%)、親会社株主に帰属する四半期純利益273億7900万円(▲16.2%)となりました。

ベクトル、業績予想を下方修正・・・メディアで4.3億円の特損

ソーシャルメディア、IT広報などを手掛ける株式会社ベクトルは、2018年7 月に公表した2019年2月期の通期業績予想を修正し、過去に買収した事業ののれんなどを特損計上する見通しとなったと発表しました。

TikTokクリエイター専門プロダクションのstudio15、資金調達を実施…クリエイターの育成やコンテンツ制作等に投資へ

studio15株式会社は、設立後初めての第三者割当による資金調達を実施し、TikTokクリエイターの育成やコンテンツ制作等へ投資を加速すると発表しました。

インタースペースグループ会社が、サブスクプラットフォーム「SubscLamp」提供開始…

インタースペースのグループ会社であるストアフロントは、サブスクリプションプラットフォーム「SubscLamp(サブスクランプ)」の提供を開始しました。

ザッパラス1Q業績は減収続く、動画やリアルイベントに注力

株式会社 ザッパラスが5日に発表した2020年4月期 第1四半期の連結業績(2019年5月1日~2019年7月31日)は、売上高8億8500万円(前年同期比▲10.5%)、営業利益▲3500万円(―)、経常利益▲6800万円(―)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲8500万円(―)となりました。

スカパーJSAT、LINE、伊藤忠商事が協業基本合意書を締結

スカパーJSAT株式会社、LINE株式会社、伊藤忠商事株式会社の3社は、「次世代型テレビ」の商用化を目標とした協業基本合意書を締結しました。

音声IT企業Voicyが、朝日放送グループ、文化放送及び複数の個人投資家から約1.2億円の資金を調達…新しい音声コンテンツの開発でライフスタイルメディアを目指す

声のブログ「Voicy」を運営する株式会社Voicyが、朝日放送グループホールディングス株式会社の子会社 ABCドリームベンチャーズ株式会社、文化放送、千葉功太郎氏などの既存投資家および複数の個人投資家を引受先とする第三者割当増資を実施し、約1.2億円の資金調達を行いました。これにより今回のラウンドでの調達額は8.2億円となります。

イード、キャンピングカー株式会社と資本業務提携・・・新しいドライブ体験、旅行体験などを実現するサービス開発

株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋 以下、イード)は、キャンピングカーのレンタルやメディアサービスを運営するキャンピングカー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:頼定 誠...

中高生向け勉強Q&AサイトNoSchoolが、数千万円規模の資金調達を実施

中高生向け勉強Q&AサイトNoSchoolを運営する株式会社NoSchoolが、株式会社サムライインキュベートが運営するSamurai Incubate Fund 6号投資事業有限責任組合、および個人投資家(狩俣裕之氏、久保光氏)を引受先とする第三者割当増資を実施しました。

「LINEノベル」、アプリの提供を開始…読書時間に応じて無料チケットが貰える「読めば読むほど、無料」

LINE株式会社は、小説プラットフォーム「LINEノベル」において、「LINEノベル」アプリを提供開始しました。※iOSアプリの先行配信

博報堂DYグループ、ベンチャー企業への出資を通じ、共に未来をデザインするファンドを結成

株式会社博報堂DYホールディングスは、コーポレートベンチャーキャピタル(CVC)株式会社博報堂DYベンチャーズを設立し、ベンチャー企業との連携を深め、革新的なテクノロジーや新たなビジネスモデルで生活者や社会の未来を共にデザインする「HAKUHODO DY FUTURE DESIGN...

GIFMAGAZINEが増資と借入で新たに3億円の資金調達・・・コミュニケーション領域におけるGIFコンテンツ配信サービスに投資へ

株式会社GIFMAGAZINEは、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、みずほキャピタル株式会社より第三者割当増資、みずほ銀行などからの借入により総額3億円の資金調達を実施しました。

キメラ、次世代CMSエージェンシーのHumanMadeと業務提携…新CMSの提供を開始

キメラは、 DXP(デジタルエクスペリエンス・プラットフォーム)Altis(アルティス)を開発する新世代CMSエージェンシーのHuman Madeと業務提携し、国内パブリッシャー向けにCMSの開発・サポートの提供を開始することを発表しました。

音楽販売の「Audiostock」、自動生成CM動画制作マーケットプレイス「CM STUDIO」を運営するスプラシアとソリューションパートナー契約を締結

ストックミュージックサービス「Audiostock(オーディオストック)」を運営する株式会社クレオフーガが、株式会社スプラシアと自動動画生成エンジンによるCM動画制作クラウドサービス「CM STUDIO」のソリューションパートナー契約を締結しました。

アイモバイルの通期業績は利益が前年の2倍に、ふるさと納税「ふるなび」が好調

株式会社アイモバイルが12日に発表した2019年7月期の連結業績(2018年8月1日~2019年7月31日)は、売上高211億3800万円(前年同期比17.6%)、営業利益31億6000万円(49.2%)、経常利益31億4900万円(50.3%)、親会社株主に帰属する四半期純利益13億6700万円(17.3%)となりました。

2018年のサブスクリプションサービス、国内市場規模は5,627億3,600万円

株式会社矢野経済研究所は国内のサブスクリプションサービス市場を調査し、主要カテゴリーの市場動向、参入企業動向、将来展望を明らかにしました。

博報堂DYHDの1Q業績は、インターネットが伸びるも4マスで減収

株式会社博報堂DYホールディングスが9日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高3329億7300万円(前年同期比2.6%)、営業利益69億5500万円(▲65.3%)、経常利益78億8200万円(▲63.6%)、親会社株主に帰属する四半期純利益25億7600万円(▲73.9%)となりました。

『DELISH KITCHEN』を運営するエブリー、購買行動データを有するカタリナマーケティングと業務提携、O2Oサービスの共同開発

レシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」を運営する株式会社エブリーとカタリナ マーケティング ジャパン株式会社が業務提携しました。

DACが展開する「AudienceOne」の「DateExchange」サービスにプログラマ向け情報共有サイト「Qiita」がデータ提供を開始

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(以下DAC)が展開するDMP「AudienceOne」の「DateExchange」サービスにIncrements株式会社がプログラマ向け技術情報共有サイト「Qiita(キータ)」のデータ提供を開始しました。

ぐるなび、楽天と協業深化も1Qは利益が大幅減

株式会社ぐるなびが31日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高75億5100万円(前年同期比▲8.0%)、営業利益8000万円(▲86.6%)、経常利益9000万円(▲85.0%)、親会社株主に帰属する四半期純利益6100万円(▲84.7%)となりました。

ソニーネットワークコミュニケーションズとベクトルが「SoVeC株式会社」を設立・・・AIを活用した動画自動作成エンジンを提供

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社と株式会社ベクトルが、新会社「SoVeC(ソベック)株式会社」を設立し、AIを活用した動画自動作成エンジンを提供することを発表しました。

Repro、minneと共同で、パーソナライズした情報発信を目的にAIを活用した実証実験を開始

CE(Customer Engagement)Platform Reproを提供するRepro(リプロ)株式会社のAI・機械学習を活用した機能の研究開発チーム「Repro AI...

クリーク・アンド・リバー社がJR東日本企画と新会社設立…データドリブンマーケティング事業を推進

株式会社クリーク・アンド・リバー社は株式会社ジェイアール東日本企画と共同でデータドリブンマーケティング事業を推進する新会社「株式会社jeki Data-Driven Lab」(JDDL)の設立を決定しました。

スマートキャンプ、SaaSプラットフォーム実現に向けてKDDIから資金調達

SaaS比較サイト「ボクシルSaaS」、インサイドセールス支援サービス「BALES(ベイルズ)」を運営するスマートキャンプは、「KDDI Open Innovation Fund...

広告プラットフォーム提供のTeads、日経BP社と動画広告領域にてパートナーシップ締結

広告プラットフォームを提供するTeads Japan(ティーズ ジャパン)株式会社は、株式会社日経BPと、インリード動画広告領域における戦略的パートナーシップ契約を締結しました。

Appleがアメリカやヨーロッパの学生向けメディアリテラシー向上プログラムを支援

アップルは、非党派で独立したメディアリテラシープログラムを提供する、アメリカとヨーロッパの大手非営利団体を支援する新しい取り組みを発表しました。

世界の70%の女性は、女性の画像表現に不満を感じていることが判明

2019年3月27日、ダヴは同社最大規模の最新イニシアチブ「#ShowUsプロジェクト」をパートナーのゲッティイメージズ、Girlgazeとともに開始しました。

CyberZ、VTuber分野の広告商品開発・プロモーション戦略に特化した組織「VTuber戦略室」を設立

株式会社サイバーエージェントの連結子会社でスマートフォン広告事業を行う株式会社CyberZが、VTuberに特化した広告商品の開発およびプロモーション戦略に特化した組織「VTuber戦略室(VTUBER STRATEGY DIV.)」を設立しました。

幻冬舎とCAMPFIREが共同出資し、クラウドファンディング利用した出版支援プラットフォーム「EXODUS」がスタート

株式会社幻冬舎と株式会社CAMPFIREが出資し設立した株式会社エクソダスがクラウドファンディングを利用した出版を目指すプラットフォーム「EXODUS(エクソダス)」を開始しました。

イードと瀬戸内ブランドコーポレーション、戦略的業務提携に合意

株式会社イードと、せとうちDMOを構成する株式会社瀬戸内ブランドコーポレーション(SBC)が戦略的業務提携について合意したことを発表しました。

「DELISH KITCHEN」運営のエブリー、伊藤忠食品と提携…

株式会社エブリーは、酒類・食品卸売業の伊藤忠食品株式会社を引受先とした第三者割当増資と業務提携契約締結しました。今後両社は、小売業の店頭販促や送客施策のデジタル化の推進と、メーカー商品の認知から販促強化まで支援するサービスを展開します。

音声ITスタートアップ「Voicy」が、グローバル・ブレイン、D4V、TBS、電通などから約7億円の資金調達

株式会社Voicyは、グローバル・ブレイン6号投資事業有限責任組合、D4V1号投資事業有限責任組合、TBS ・イノベーション・パートナーズ2号投資事業組合、電通デジタル投資事業有限責任組合、中京テレビ放送株式会社、株式会社スポーツニッポン新聞社から約7億円資金調達しました。

GMOメディア、新規サイトが好調な一方既存サイトが苦戦し減収減益・・・第1四半期

GMOメディア株式会社が25日に発表した2019年12月期第1四半期の業績(2019年1月1日~2019年3月31日)は、売上高11億3,400万円(前年同期比▲18.5%)、営業利益6,800万円(▲56.4%)、経常利益6,800万円(▲56.3%)、純利益4,600万円(▲56.4%)となりました。

「旅MUSE」など運営のバリーズが三越伊勢丹イノベーションズから資金調達・・・D2C事業を推進

「旅MUSE」 などを運営するバリーズ株式会社はD2C事業を中心とした女子旅コミュニティサービスの拡大を目的として、株式会社三越伊勢丹イノベーションズを引き受け先とする第三者割当増資を実施しました。

Supership HD、業界初となる放送事業者によるデジタル動画広告配信事業を行う合弁会社を設立・・・電通や博報堂DYMPなども参加

株式会社テレビ朝日、 Supershipホールディングス株式会社、株式会社サイバーエージェント、株式会社電通、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(以下、博報堂DYMP)の5社が、この度、デジタル動画広告配信事業を展開する合弁会社を設立することで合意しました。

SmartHR、約61.5億円の資金調達を実施…累計調達額は82億円に

SmartHRは、シリーズCラウンドとして、国内外の新規投資家・既存株主を引受先とした第三者割当増資、新株予約権付社債により合計約61.5億円の資金調達を決定しました。

博報堂DYMP「メディア定点調査2019」を発表・・・時系列分析の結果を報告

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ メディア研究所は、生活者のメディア接触の現状を捉える「メディア定点検査」の結果を発表しました。接触時間、イメージなど時系列分析から見えたメディア環境の変化を報告しています。

吉本興業、アジア動画配信大手「iflix」に出資…日本の動画コンテンツをアジア市場に提供

吉本興業が8日、アジアを中心にインターネットの映像ストリーミングサービスを展開するマレーシアの動画配信大手「iflix(アイフリックス)」に出資することで合意したことを発表しました。

【21卒向け】まだ間に合う!この夏Webメディアを学べるインターンシップ特集

「Webメディアに興味はあるけど、どんな仕事をしているんだろう?」「みんなインターンシップの選考を進めているけど自分は何もしていない…」そう思っている21年卒の学生も多いと思います。

BuzzFeed、ニュース部門などで約220名をレイオフ

CNNなどが報じたところによれば、米国BuzzFeedが従業員の約15%に当たる、約220名をレイオフする準備を進めているとのこと。ニュースを含む複数の部門に影響がありそうです。

Chatwork 、東証マザーズに上場へ

ビジネスチャットツール「Chatwork」を提供するChatwork株式会社は、株式会社東京証券取引所より、東京証券取引所マザーズ市場へ上場することを発表しました。

CAMPFIRE、役員人事を発表・・・CxOを導入し経営強化

「資金調達の民主化」 をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押しする株式会社CAMPFIREが、20日付で下記の役員人事を行いました。
1,595ファンいいね
7フォロワーフォロー
1,605フォロワーフォロー

お知らせ

最新ニュース