アイティメディアの上期は増収増益、リードジェンや「ねとらぼ」伸びる

アイティメディア株式会社が31日に発表した2020年3月期 第2四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年9月30日)は、売上収益24億4000万円(前年同期比12.5%)、営業利益4億9000万円(50.9%)、四半期利益3億1900万円(82.0%)、親会社株主に帰属する四半期純利益3億1800万円(75.0%)となりました。

「@cosme」運営のアイスタイル、韓国のビューティプラットフォーム「Glowpick」運営のGlowdayzと資本業務提携を締結

コスメ・美容の総合サイト「@cosme」を運営する株式会社アイスタイルは、韓国で、化粧品の商品情報とユーザーのクチコミ情報を掲載するビューティプラットフォームアプリ「Glowpick」を運営するGlowdayz, Inc.(本社:韓国ソウル特別市)と資本業務提携しました。

メディアジーン、分子生理化学研究所と共同でサプリのサブスクサービスを開始…医師監修は日本初

株式会社メディアジーンと株式会社分子生理化学研究所は共同で、35歳以上の人を中心としたサプリメントのサブスクリプションサービス「wellvis(ウェルビス)」を開始すると発表しました。

じげん、留学生・実習生向けに向けに保険販売を行うビバビーダを子会社化

じげんは、日本在住の外国人に向けた少額短期保険の販売を行う「ビバビーダメディカルライフ(以下、ビバビーダ)」の株式を取得し、子会社とすることを発表しました。

PR TIMESとオールアバウトが提携…専門家へのプレスリリース配信提供スタート

株式会社PR TIMESと株式会社オールアバウトは業務提携契約を締結したことを発表しました。

CCI、Quark tokyoが、新しいエージェンシー「Mediator」設立

株式会社Quark tokyoは、株式会社サイバー・コミュニケーションズ(CCI)との合弁により、新会社「株式会社Mediator(メディエイター)」を8月20日付で設立しました。

日本酒メディア「SAKETIMES」のClearが2.5億円を調達、高級日本酒ブランド「SAKE100」へ投資強化

2020年2月3日、日本酒に特化した事業を展開する株式会社Clearは、総額2.5億円の資金調達を発表しました。

GameWithが第2四半期業績を発表・・・英語版が好調、ブロックチェーンゲームの開発にも乗り出す

ゲーム攻略メディアを運営する株式会社GameWithが、2019年5月第2四半期の業績を発表しています。

フェイスブック ジャパンの代表取締役に味澤将宏氏が就任

フェイスブック ジャパン株式会社は、2020年1月6日付で代表取締役に味澤 将宏氏(あじさわ まさひろ)が就任することを発表しました。

『Business Insider Japan』、新編集長就任、ならびに有料版開始

メディアジーンは、2020年1月より、運営するビジネスニュースメディア『Business Insider Japan』の新編集長に、伊藤有氏が就任することを発表しました。

CAMPFIRE、役員人事を発表・・・CxOを導入し経営強化

「資金調達の民主化」 をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押しする株式会社CAMPFIREが、20日付で下記の役員人事を行いました。

日本経済新聞、知的財産データベースを運営するアスタミューゼと資本業務提携

株式会社日本経済新聞社が、アスタミューゼ株式会社と資本業務提携しました。両社の持つ膨大なデータベースと知見を連携し、企業の新規事業開発やイノベーションを加速する付加価値の高いコンテンツ、未来創造を支援するサービスを提供します。

ホームページ作成サービス「Wix.com」が日本法人を設立、サポートを充実

ホームページ作成サービスの Wix.com Ltd.(本社:イスラエル・テルアビブ)は、日本法人、Wix.com Japan株式会社を東京に設立しました。日本での事業を本格化し、ユーザーの問い合わせ窓口となるサポートの拡充を行います。

トークンが貯まるグルメSNS「シンクロライフ」を運営する株式会社GINKANが2社から資金調達

食事で仮想通貨が貰える、トークンエコノミー「シンクロライフ」を運営する株式会社GINKANが、 kawara CAFE&DINING等を運営する株式会社エスエルディー 、飲食店グループを持つ株式会社DDホールディングスのベンチャーキャピタル部門から資金調達をしたと発表しました。

LINEの通期業績は「LINE Pay」等の戦略事業で665億円の損失で営業赤字

LINE株式会社が29日に発表した2019年12月期の連結業績(2019年1月1日~は、売上高1664億3300万円(前年同期比11.2%)、営業利益▲389億9700万円(-%)、経常利益▲8億8700万円(-%)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲468億8800万円(-%)となりました(決算短信)。

ユーザベース、梅田氏がCEOに、稲垣氏がCOOに就任する人事

ユーザベースは2020年1月1日付で、それぞれ共同創業者で代表取締役を務めている、梅田優祐氏が代表取締役CEO、稲垣祐介氏が代表取締役COOに就任する人事を発表しました。これはCEOとCOOとして業務執行体制を明確化することが目的だとしています。

企業YouTubeアカウントの開発・運用を行う広告ソリューション「ブランデッドチャンネル」ワンメディアとサイバーエージェントが共同開発

ワンメディア株式会社が、株式会社サイバーエージェントと共同で、広告主企業の自社YouTubeチャンネルの開発・運用を行うソリューション「ブランデッドチャンネル」の提供を開始することを発表しました。

ZUUとM&Aセンター、中堅・中小企業経営者向けメディア 「THE OWNER」を公開

株式会社ZUUと株式会社日本M&Aセンターが業務提携し設立した合弁会社ZUUM-Aが、第一弾サービスとなる「THE OWNER」を公開しました。

トリップアドバイザー、飲食店向けのデジタルマーケティングツール「SinglePlatform」を買収

TripAdvisor(トリップアドバイザー)は、、エンデュランス・インターナショナル・グループの大手メニュー管理会社「SinglePlatform」の買収を発表しました。

ファンコミQ2は減収減益、A8.netはITPや検索アルゴリズム変更の影響を受ける

株式会社ファンコミュニケーションズが8日に発表した2019年12月期 第2四半期の連結業績(2019年1月1日~2019年6月30日)は、売上高177億9500万円(前年同期比▲3.3%)、営業利益19億7300万円(▲13.4%)、経常利益19億9300万円(▲17.6%)、親会社株主に帰属する四半期純利益12億9000万円(▲20.5%)となりました。

Gunosyとサニーサイドアップの合弁Grillからニュース動画作成の新サービス

株式会社Grillが、企業が生活者へ届けたいモノやコトを、取材、ニュース番組目線で動画コンテンツを編集し、情報キュレーションアプリ「グノシー」利用者の中からセグメントしたターゲット層に向けて効率的に届ける動画ニュース配信サービス『グッテレ』を2月4日(火)より開始します。

LINE、小説プラットフォーム「LINEノベル」を発表・・・新たな才能の発掘と書籍化をサポート

LINE株式会社は新たなコンテンツ事業として「LINEノベル」を2019年4月16日より提供開始しました。

日本経済新聞社、中国スタートアップ情報サイト「36Kr」と提携

日本経済新聞社が中国のスタートアップ情報サイトと業務提携

「DELISH KITCHEN」運営のエブリー、伊藤忠食品と提携…

株式会社エブリーは、酒類・食品卸売業の伊藤忠食品株式会社を引受先とした第三者割当増資と業務提携契約締結しました。今後両社は、小売業の店頭販促や送客施策のデジタル化の推進と、メーカー商品の認知から販促強化まで支援するサービスを展開します。

オールアバウトの2Qは黒字転換、マーケティング関連が苦戦も「サンプル百貨店」などが牽引

株式会社オールアバウトが8日に発表した2020年3月期 第2四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年9月30日)は、売上高76億7100万円(前年同期比10.2%)、営業利益1200万円(-%)、経常利益1500万円(-%)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲5700万円(-%)となりました。

ファイナンシャルタイムズ(FT)の有料購読者数が100万人を突破、3/4がデジタルに

フィナンシャルタイムズ(以下FT)は1日、有料購読者数が過去最高の100万人を超え、目標としていた読者数を突破したと発表しました。

庭リノベで急成長のストロボライト、総額約4.9億円の資金を調達

「植物と暮らしを豊かに。」をミッションに掲げ、ITと園芸・造園を組み合わせて様々な事業展開を行う株式会社ストロボライトが、合計8社を引受先とする第三者割当増資と日本政策金融公庫からの融資を合わせ、総額4.9億円の資金調達を実施したことを発表しました。

GMOメディアの3Q業績、ユーザー減少で減収減益・・・通期は赤字予想

GMOメディア株式会社が30日に発表した2019年12月期 第3四半期の業績(2019年1月1日~2019年9月30日)は、売上高31億9000万円(前年同期比▲9.4%)、営業利益5700万円(▲76.6%)、経常利益5700万円(▲76.5%)、純利益▲6100万円(―)となりました。

SmartHR、約61.5億円の資金調達を実施…累計調達額は82億円に

SmartHRは、シリーズCラウンドとして、国内外の新規投資家・既存株主を引受先とした第三者割当増資、新株予約権付社債により合計約61.5億円の資金調達を決定しました。

NHK、番組の常時同時配信・見逃し番組配信サービス「NHKプラス」を4月開始

NHKは、2020年4月1日より、地上波で配信している2波(総合テレビ・教育テレビ)において、番組の常時同時配信、ならびに見逃し番組の配信を、放送終了後7日間にわたって行うサービス「NHKプラス」の運用を開始します(発表)。

ミラティブが総額35億円を調達・・・ゲーム配信アプリ「Mirrativ」を強化

スマートフォンゲーム配信者数で国内1位をを誇るゲーム実況アプリ「Mirrativ」を運営する株式会社ミラティブはJAFCO、グローバル・ブレイン、YJキャピタル、グロービス・キャピタル・パートナーズ、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、ANRIを引受先とする第三者割当増資により31億を調達しました。

アイモバイルの1Q業績、広告もコンシューマーも減収減益

株式会社アイモバイルが12日に発表した2020年7月期 第1四半期の連結業績(2019年8月1日~2019年10月31日)は、売上高33億4500万円(前年同期比▲37.9%)、営業利益3億3700万円(▲69.8%)、経常利益3億1600万円(▲71.6%)、親会社株主に帰属する四半期純利益2億800万円(▲72.4%)となりました(決算短信)。

はてなの1Qはアドネットワークが軟調で減収減益

株式会社はてなが29日に発表した2020年7月期 第1四半期の業績(2019年8月1日~2019年10月31日)は、売上高6億1700万円(前年同期比▲6.7%)、営業利益7200万円(▲54.3%)、経常利益7500万円(▲53.4%)、純利益5100万円(▲53.8%)となりました(決算短信)。

スマートニュース、子会社「スローニュース」を設立…「調査報道支援プログラム」を始動

スマートニュース株式会社が3日、調査報道を支援するため、子会社「スローニュース株式会社」を設立したことを発表しました。

AppBank通期業績、減収も赤字幅減少、ストア事業は4期ぶり黒字化

AppBank株式会社が13日に発表した2019年12月期の連結業績(2019年1月1日~は、売上高13億2300万円(前年同期比▲7.0%)、営業利益▲5500万円(―)、経常利益▲5600万円(―)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲7000万円(―)となりました(決算短信)。

日経、イベント運営者向けプラットフォームを展開しているイベントレジストを子会社化

イベント運営者向けのオンラインイベントプラットフォーム「EventRegist(イベントレジスト)」を展開するイベントレジストは、日本経済新聞社による株式の追加取得を通じ、日本経済新聞社の子会社となる決定をしました。

オールアバウト1Q業績はコンテンツマーケティングやプログラマティック広告が不調で増収ながら赤字に

株式会社オールアバウトが8日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高38億7600万円(前年同期比8.1%)、営業利益▲1100万円(-%)、経常利益▲800万円(-%)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲2400万円(-%)となりました。

Tastemade Japan、ECサイトをオープン…動画に登場する食器類を紹介

ライフスタイルコンテンツプラットフォーム「TASTEMADE(テイストメイド)」を運営するTastemade Japan株式会社は、ECサイト「TASTEMADE公式 Online Store」をオープンしました。

LINEのAI技術を利用したSaaS「LINE BRAIN CHATBOT」の提供を開始

LINE株式会社(以下:LINE)は、LINE BRAINのAI技術をNAVER Business Platform...

Forbes JAPAN 初の採用ブランディングサービス、「Forbes CAREER」をローンチ

株式会社アトミックスメディアは3月6日、採用・採用ブランディングに特化した新サービス「Forbes CAREER」をローンチしました。

テレビ東京コミュニケーションズとZeppyが資本業務提携

株式会社テレビ東京コミュニケーションズ(以下 TXCOM)と、投資や経済に特化した日本初のYouTuberプロダクション 株式会社Zeppyが資本業務提携を行うことを発表しました。今回の業務提携では、TXCOMがZeppyに出資し、TXCOMが配信する動画コンテンツの共同制作を開始します。

時事通信社とFinatextが、新サービス「JIJI Disclosures Dashboard」を提供開始へ・・・上場企業の開示情報を可視化

株式会社時事通信社とFintechベンチャーの株式会社Finatext(フィナテキスト)が、日々発表される上場企業の開示情報を可視化する新サービス「JIJI Disclosures Dashboard」(時事ディスクロージャーズダッシュボード、略称:J-DD)」を共同で開発、3月1日に提供を開始します。

ポート1Q業績は主要メディアが堅調、買収の「債務整理の森」も業績貢献

ポート株式会社が9日に発表した2020年3月期 第1四半期の業績(2019年4月1日〜2019年6月30日)は、売上高8億8800万円(前年同期比―)、営業利益1億5300万円(―)、経常利益1億5100万円(―)、純利益1億300万円(―)となりました。当社の提供しているサービスである、キャリア系メディア「キャリアパーク!」、ファイナンス系メディア「マネット」等の主要インターネットメディアの業績が堅調に推移したほか、前事業年度より参入したリーガル系メディア「債務整理の森」は既に当社の業績に貢献してます。また、当第1四半期会計期間において、複数のインターネットメディアをM&Aにより取得するなど、新たな収益源の確保に向けた取り組みも積極的に推進してます。今期の通期業績予想は、売上高17億2300万円(前年同期比27.8%)、営業利益2億5000万円(8.3%)、経常利益2億3500万円(1.8%)、純利益1億6600万円(▲13.8%)としています。※本記事は決算AIによって生成されました

クックパッドの通期業績は減収減益、広告やキャリアとのレベニューシェアが減少

クックパッド株式会社が7日に発表した2019年12月期の連結業績(2019年1月1日~は、売上高113億6300万円(前年同期比▲6.5%)、営業利益3億600万円(▲81.6%)、経常利益18億2200万円(▲63.5%)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲9億6800万円(%)となりました(決算短信)。

SmartNews、若手記者に海外取材の機会を提供する「SmartNews Fellowship Program」を開始

スマートニュース株式会社のシンクタンク「スマートニュース メディア研究所」は、地方紙・地方局の記者よる海外での取材活動・情報発信の支援を行う「SmartNews Fellowship Program」の募集開始しました。

シーセンス日本法人、2月1日にPiano Japanに社名変更

Cxenseの日本法人であるシーセンス株式会社は、CxenseがPiano Softwareに買収されたのに伴い、2020年2月1日付で社名をPiano Japan株式会社に変更すると明らかにしました。これに伴う提供中のサービス契約への変更は無いとのこと。

地域新聞社の通期業績、原価コントロールで黒字転換

株式会社地域新聞社が10日に発表した2019年8月期の連結業績(2018年9月1日~は、売上高39億9200万円(前年同期比▲1.9%)、営業利益2200万円(7.3%)、経常利益4500万円(107.7%)、親会社株主に帰属する純利益2200万円(-%)となりました。

アイティメディアの1Q業績は、リードジェンが過去最高、「ねとらぼ」も伸びる

アイティメディア株式会社が31日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上収益11億2900万円(前年同期比7.8%増)、営業利益1億9200万円(48.2%増)、四半期利益1億4600万円(105.1%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益1億4400万円(96.7%増)となりました。

電通、MERY社と資本業務提携・・・電通デジタルとの共同でU25向けマーケティング活動を強化

株式会社電通は、女性向けのメディア事業を展開する株式会社MERYが実施する第三者割当増資を引き受け、本日付で同社と資本業務提携契約を締結しました。この提携は、電通デジタルとの共同でU25向けのマーケティング活動とメディア事業の強化を目的としています。
1,885ファンいいね
136フォロワーフォロー
1,645フォロワーフォロー

お知らせ

最新ニュース

人気記事ランキング