ホームページ作成サービス「Wix.com」が日本法人を設立、サポートを充実

ホームページ作成サービスの Wix.com Ltd.(本社:イスラエル・テルアビブ)は、日本法人、Wix.com Japan株式会社を東京に設立しました。日本での事業を本格化し、ユーザーの問い合わせ窓口となるサポートの拡充を行います。

じげん、留学生・実習生向けに向けに保険販売を行うビバビーダを子会社化

じげんは、日本在住の外国人に向けた少額短期保険の販売を行う「ビバビーダメディカルライフ(以下、ビバビーダ)」の株式を取得し、子会社とすることを発表しました。

CAMPFIRE、役員人事を発表・・・CxOを導入し経営強化

「資金調達の民主化」 をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押しする株式会社CAMPFIREが、20日付で下記の役員人事を行いました。

Teads、2018年の収益は4億3,000万ドルと発表…2018年決算報告

ビューアブルでフラウドを排除した広告プラットフォームを提供するTeads(本社・フランス)はグローバルの決算に伴い、前期比35%という高い成長を記録したことを発表しました。

アイティメディア通期は売上高が過去最高を更新、「ねとらぼ」など非IT領域が伸びる

アイティメディア株式会社が9日に発表した2019年3月期の連結業績(2018年4月1日~は、売上高45億5800万円(前年同期比7.5%)、営業利益6億9100万円(▲7.3%)、経常利益7億9800万円(11.4%)、親会社株主に帰属する四半期純利益3億7600万円(▲23.8%)となりました。

スマートニュースが新体制を発表・・・久夛良木健氏ら3名を経営陣に招聘しグローバル開発体制へ

スマートニュース株式会社が、アメリカ市場での急成長のさらなる加速のため、グローバル開発体制への移行を目的として、久夛良木 健氏、任 宜氏、Youlin Li氏を同社経営陣に招聘し、鈴木...

アイティメディアの1Q業績は、リードジェンが過去最高、「ねとらぼ」も伸びる

アイティメディア株式会社が31日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上収益11億2900万円(前年同期比7.8%増)、営業利益1億9200万円(48.2%増)、四半期利益1億4600万円(105.1%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益1億4400万円(96.7%増)となりました。

スマートニュース、米国事業の加速のため、日本郵政キャピタルをリード投資家として31億円を資金調達・・・日本で3社目のユニコーンに

スマートフォン・タブレット向けニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」を運営するスマートニュース株式会社は、アメリカ市場での急成長のさらなる加速のため、日本郵政キャピタルをリード投資家として、総額31億円の資金調達を行いました。

オールアバウト、第3四半期決算を発表・・・「サンプル百貨店」やメディアが苦戦し通期赤字見込み

「All About」などのメディアや、「サンプル百貨店」などのコンシューマーサービスを運営する株式会社オールアバウトは平成31年3月期 第3四半期の業績を発表し、売上高107億7200万円(+5.4%)、営業損失4100万円、経常損失6900万円、四半期純損失4900万円になったと明らかにしました。

FacebookとInstagramが、中国の7企業・個人を提訴・・・「偽アカウント」「いいね」「フォロワー」の販売で

本日、FacebookとInstagramは、 中国に拠点を置く4社と3人に 対して、「偽造アカウント」「いいね」「フォロワー」の違法な販売に対し、米国連邦裁判所で ...

ウォール・ストリート・ジャーナル、新たなニュースルーム戦略を発表・・・5つの注力領域で多数の採用

ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は、印刷とデジタルの双方を展開しながら、デジタルプラットフォームの拡大にリーダーシップとワークフローを集中させるため、上級スタッフの採用や体制強化を図ってきました。今回、更なるデジタル成長に向けて、新たなニュースルーム戦略と研究開発チームを創設すると発表しました。

Apple、ビデオサブスクリプションサービス「Apple TV+」を今秋公開すると発表

Appleは、Apple TVアプリケーションから登録し、テレビ番組、映画、ドキュメンタリーを広告なしのオンデマンドで楽しめるビデオサブスクリプションサービス「Apple TV+」を今秋公開すると発表しました。

バリューコマース、「Yahoo!ショッピング」向けCRMやアフィリエイト広告が好調で売上が大幅増加・・・第1四半期業績

バリューコマース株式会社が24日に発表した2019年12月期第1四半期業績は、売上高63億円(前年同期比34.7%)、営業利益12億4200万円(50.2%)、経常利益12億4200万円(51.3%)、親会社株主に帰属する四半期純利益8億3600万円(51.8%)となりました。

ニューヨーク・タイムズ、始めてデジタル広告が印刷版を上回る・・・CEO「2025年には1,000万人の有料購読を」

ニューヨーク・タイムズ(NYT)が発表した2018年度(1~12月)の業績は、売上高10億4257万ドル(+3.4%)、営業利益1億9016万ドル(+7.7%)、株主に帰属する純損失▲177万ドルとなりました。

DACが展開する「AudienceOne」の「DateExchange」サービスにプログラマ向け情報共有サイト「Qiita」がデータ提供を開始

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(以下DAC)が展開するDMP「AudienceOne」の「DateExchange」サービスにIncrements株式会社がプログラマ向け技術情報共有サイト「Qiita(キータ)」のデータ提供を開始しました。

リクルート、ブロックチェーンを活用したポイントサービスプラットフォームを提供するLoyyalへ出資

株式会社リクルートは、投資子会社である合同会社RSPファンド6号を通じ、ポイントサービスプラットフォームを提供するLoyyal Corporation(ロイアルコーポレーション、米国サンフランシスコ)へ出資しました。

「EUの著作権指令に対応するとパブリッシャーへのトラフィックは45%減に」グーグルが改めるべきと声明

欧州連合(EU)がデジタル時代に適応した新たな著作権規則と指令を決定しようとしています。これに対して、プラットフォームを中心にデジタルでの活動を大きく規制するものとして反発が広がっています。グーグルもその一社で、欧州での「Google News」の撤退も検討していると伝えられます。7日には新たな声明を発表しました。

GMOメディア、新規サイトが好調な一方既存サイトが苦戦し減収減益・・・第1四半期

GMOメディア株式会社が25日に発表した2019年12月期第1四半期の業績(2019年1月1日~2019年3月31日)は、売上高11億3,400万円(前年同期比▲18.5%)、営業利益6,800万円(▲56.4%)、経常利益6,800万円(▲56.3%)、純利益4,600万円(▲56.4%)となりました。

チャット小説アプリを手掛けるtaskey、2.7億円の資金調達を実施…今後は積極的なタレント起用も

チャット小説アプリ「peep (ピープ) 」を手がけるtaskey株式会社が、総額2.7億円の資金調達を実施しました。資金調達先はグローバル・ブレイン7号投資事業有限責任組合、Global Catalyst...

スカパーJSAT、LINE、伊藤忠商事が協業基本合意書を締結

スカパーJSAT株式会社、LINE株式会社、伊藤忠商事株式会社の3社は、「次世代型テレビ」の商用化を目標とした協業基本合意書を締結しました。

スマートニュース、子会社「スマニューラボ」を設立し”新しいものづくり”を

スマートフォンアプリケーションやインターネットサービスの開発・運営を行うスマートニュース株式会社が、新たに子会社「スマニューラボ株式会社」を設立しました。

「@cosme」運営のアイスタイル、韓国のビューティプラットフォーム「Glowpick」運営のGlowdayzと資本業務提携を締結

コスメ・美容の総合サイト「@cosme」を運営する株式会社アイスタイルは、韓国で、化粧品の商品情報とユーザーのクチコミ情報を掲載するビューティプラットフォームアプリ「Glowpick」を運営するGlowdayz, Inc.(本社:韓国ソウル特別市)と資本業務提携しました。

『DELISH KITCHEN』を運営するエブリー、購買行動データを有するカタリナマーケティングと業務提携、O2Oサービスの共同開発

レシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」を運営する株式会社エブリーとカタリナ マーケティング ジャパン株式会社が業務提携しました。

ぐるなび、楽天と協業深化も1Qは利益が大幅減

株式会社ぐるなびが31日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高75億5100万円(前年同期比▲8.0%)、営業利益8000万円(▲86.6%)、経常利益9000万円(▲85.0%)、親会社株主に帰属する四半期純利益6100万円(▲84.7%)となりました。

チャットボット開発のジールス、藤田ファンドらから3.5億円の資金調達・・・チャットコマース展開拡大へ

「LINE」や「Facebook Messenger」を活用した会話広告パッケージ「fanp(ファンプ)」を展開する株式会社 ZEALS(ジールス)は、この度株式会社サイバーエージェント及び既存投資家を引受元とする3.5億円の第三者割当増資を実施しました。

CyberZ、VTuber分野の広告商品開発・プロモーション戦略に特化した組織「VTuber戦略室」を設立

株式会社サイバーエージェントの連結子会社でスマートフォン広告事業を行う株式会社CyberZが、VTuberに特化した広告商品の開発およびプロモーション戦略に特化した組織「VTuber戦略室(VTUBER STRATEGY DIV.)」を設立しました。

ソーシャルドッグが10万アカウント突破・・・運営元のAutoScaleは3000万円の資金調達を実施し人材採用と海外展開を加速へ

株式会社AutoScaleがが運営するTwitter運用ツールの「Socialdog(以下、ソーシャルドッグ)」が10万アカウント突破したことが分りました。

弁護士ドットコムが第3四半期業績を発表・・・有料会員が16万人を突破、「クラウドサイン」も大幅に伸長

日本最大級の弁護士検索・法律相談ポータルサイトを運営する弁護士ドットコム株式会社が、2019年3月 第3四半期業績を発表しています。

カカクコム通期決算・・・食べログの新料金プランが好調、「求人ボックス」や「バス比較なび」も伸びる

株式会社カカクコムが9日に発表した2019年3月期の連結業績(2018年4月1日~は、売上高494億7400万円(前年同期比12.5%)、営業利益250億7000万円(9.6%)、経常利益232億6100万円(6.2%)、親会社株主に帰属する四半期純利益166億9700万円(6.4%)となりました。

Mogura、VR/AR/MR関連製品専門の法人向け会員制ECサイト「Mogura VR Store」を一般公開

VR・AR・MR及びゲームに関するメディアの企画・運営、商品の販売・コンサルティング等の事業を運営する株式会社Moguraが18日、法人向け会員制ECサイト「Mogura VR Store」を一般公開しました。

ジーニー、第1四半期はMAツールなど伸びるも広告は苦戦

株式会社ジーニーが9日に発表した2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)は、売上高33億9300万円(前年同期比▲15.7%)、営業利益▲1億6200万円(-%)、経常利益▲1億6900万円(-%)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲1億5100万円(-%)となりました。

中高生向け勉強Q&AサイトNoSchoolが、数千万円規模の資金調達を実施

中高生向け勉強Q&AサイトNoSchoolを運営する株式会社NoSchoolが、株式会社サムライインキュベートが運営するSamurai Incubate Fund 6号投資事業有限責任組合、および個人投資家(狩俣裕之氏、久保光氏)を引受先とする第三者割当増資を実施しました。

Amazonプライムデーで買い物をする会員が昨年より増加…プライムデー消費行動予測調査

ECモール分析ツールの開発企業「Profitero(プロフィテロ)」は、2019年5月に行った「2019 Prime Day Predictions:...

DAC、中国企業とパートナーシップ締結…クロスボーダーマーケティングプラットフォームの共同開発

DACは、中国のデジタルマーケティングソリューション企業のiClick Interactive Asiaと技術開発における独占戦略パートナーシップを提携した事を発表しました。

GMOメディアの2Q業績、大型案件なく既存サービスの訪問者減少で苦戦

GMOメディア株式会社が1日に発表した2019年12月期 第2四半期の業績(2019年1月1日~2019年6月30日)は、売上高21億8100万円(前年同期比▲15.2%)、営業利益5900万円(▲69.4%)、経常利益5900万円(▲69.4%)、純利益3800万円(▲71.4%)となりました。

GMOアドパートナーズQ2は、アフィリエイト広告運用最適化事業が伸びる

GMOアドパートナーズ株式会社が5日に発表した2019年12月期 第2四半期の連結業績(2019年1月1日~2019年6月30日)は、売上高174億9000万円(前年同期比4.1%)、営業利益2億4900万円(▲11.0%)、経常利益2億7600万円(▲6.4%)、親会社株主に帰属する四半期純利益1億9700万円(25.7%)となりました。

RiLiがXTech Venturesなどから1億円を調達…「RiLi.tokyo」の規模拡大や新展開に投資へ

株式会社RiLiはXTech Ventures株式会社と個人投資家を引受先とする第三者割当増資により、1億円を調達しました。また、手嶋浩己氏が社外取締役に就任することも発表しています。

イード、キャンピングカー株式会社と資本業務提携・・・新しいドライブ体験、旅行体験などを実現するサービス開発

株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋 以下、イード)は、キャンピングカーのレンタルやメディアサービスを運営するキャンピングカー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:頼定 誠...

日本経済新聞社、中国スタートアップ情報サイト「36Kr」と提携

日本経済新聞社が中国のスタートアップ情報サイトと業務提携

ミラティブが総額35億円を調達・・・ゲーム配信アプリ「Mirrativ」を強化

スマートフォンゲーム配信者数で国内1位をを誇るゲーム実況アプリ「Mirrativ」を運営する株式会社ミラティブはJAFCO、グローバル・ブレイン、YJキャピタル、グロービス・キャピタル・パートナーズ、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、ANRIを引受先とする第三者割当増資により31億を調達しました。

オプトの動画メディア「JapanMade」が中国向けキュレーションメディア「良品志」と提携…

株式会社オプトの、Studio Opt(スタジオオプト)が運営する日本のモノづくりを世界に発信する動画メディア「JapanMade(ジャパンメイド)」は、Cross-Border Next(クロスボーダーネクスト)が運営するメディア「良品志(リョウヒンシ)」と提携し、動画コンテンツ制作・配信サービスの提供を開始しました。

XTechとエキサイト、音声配信アプリ「Radiotalk」を分社化

XTech(クロステック)株式会社は、子会社のエキサイト株式会社と協業し、音声配信アプリ「Radiotalk」の運営チームを Radiotalk株式会社 として分社化しました。 同事業...

Apple TVチャンネル、「Apple TVアプリケーション」を100か国以上で提供開始

Appleは、テレビを視聴する手段を一つのアプリケーションにまとめて、iPhone、iPad、Apple TVや一部のSamsung製スマートテレビ向けに提供する「Apple TVアプリケーション」の提供を、本日から開始しました。

GameWithが第2四半期業績を発表・・・英語版が好調、ブロックチェーンゲームの開発にも乗り出す

ゲーム攻略メディアを運営する株式会社GameWithが、2019年5月第2四半期の業績を発表しています。

ミンカブ・ジ・インフォノイド、投資家向けマーケティングプラットフォームを提供するウィルズへ資本業務提携

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイドと株式会社ウィルズは、株主優待分野を中心とした連携強化を目的に、ミンカブがウィルズの一部株式を取得し、資本業務提携に合意しました。

株式会社Gunosyが2019年5月期通期業績を発表・・・今期は広告費を大幅に積み増し減益予想

株式会社Gunosyが12日に発表した2019年5月期の連結業績(2018年6月1日~は、売上高150億1700万円(前年同期比34.1%)、営業利益23億200万円(18.8%)、経常利益22億8900万円(18.1%)、親会社株主に帰属する四半期純利益20億900万円(301.0%)となりました。

キメラ、次世代CMSエージェンシーのHumanMadeと業務提携…新CMSの提供を開始

キメラは、 DXP(デジタルエクスペリエンス・プラットフォーム)Altis(アルティス)を開発する新世代CMSエージェンシーのHuman Madeと業務提携し、国内パブリッシャー向けにCMSの開発・サポートの提供を開始することを発表しました。

カカクコム子会社が運営する「バスとりっぷ」の月間ユーザー数が100万人を突破

株式会社カカクコム子会社である株式会社LCLが運営する「バスとりっぷ」は2019年3月の月間ユーザー数が100万人を突破しました。

OZmall「東京女子部」を組織し、スマートシェアと共同でインフルエンサーマーケティングを開始・・・運営にはSaaSを活用

スマートシェア株式会社とスターツ出版株式会は、SNSやオウンドメディアで発信するコンテンツをインフルエンサーと共に創造し、企業のマーケティング活動を支援するインフルエンサーマーケティング事業を共同で開始しました。
1,595ファンいいね
7フォロワーフォロー
1,605フォロワーフォロー

お知らせ

最新ニュース