PwC、2019年度のメディア業界のM&Aを総括・・・今年のテーマは「ストリーミング戦争」と「5G」

プライスウォーターハウスクーパース(PricewaterhouseCoopers、以下PwC)は、2019年度のメディア業界のM&A市場に関する見解や、今年の展望を発表しました。

AnyMind、スペースシャワー傘下のGROVEを子会社化しインフルエンサービジネスを強化へ

AnyMind Groupは、株式会社スペースシャワーネットワーク(以下「SSNW」)と資本業務に関する契約を締結し、SSNWの連結子会社であり、インフルエンサープロダクション事業を展開するGROVE株式会社(以下「GROVE」)の第三者割当による新株発行及び同社株主からの株式譲渡により、同社の普通株式全体のうち51.00%にあたる91,600株を取得し、子会社化したことを発表しました。今回のGROVEの連結子会社化は創業4期目にして、4社目のM&Aとなります。

子育てメディア「cozre」運営のコズレがシリーズBでグローバル・ブレイン等から調達

株式会社コズレは、31VENTURES Global Innovation Fund(三井不動産株式会社及びグローバル・ブレイン株式会社により運営)、SFV・GB投資事業有限責任組合、株式会社LIFULLを引受先にシリーズB投資ラウンドの第三者割当増資を実施しました。

ゲームエイト、VTuber「富士葵」など運営のSmarpriseをユナイテッドから買収

ゲーム攻略サイト「Game8」を運営する株式会社ゲームエイト(Gunosyグループ)が、株式会社Smarpriseの全株式をユナイテッド株式会社から取得し、連結子会社としました。

テレビ朝日HD、東映の株式を追加取得し持分法適用に

テレビ朝日ホールディングスは、映画大手の東映の株式を追加取得し、持分法適用関連会社としたと発表しました。取得の相手先は開示されていませんが、取得後の議決権比率は17.77%(取得前は13.0%)となりました。

DMM VENTURESが「DariaMe(ダリアミー)」に出資・・・次世代を担う人材への投資

合同会社DMM.comが展開する、ベンチャーコミュニティ活性界に向けたマイノリティ出資の取り組み「DMM VENTURES」が、悩める若者向け共感型メディア「DariaMe(ダリアミー)」への出資を決めました。

アドウェイズと博報堂が資本業務提携、博報堂DYMPが第3位株主に(2)

インターネット広告大手のアドウェイズは、博報堂DYメディアパートナーズ(博報堂DYMP)と資本業務提携を締結し、自己株式の処分の方式で、同社が発行済株式の6.82%を取得すると発表しました。これによってアドウェイズは約9.6億円を調達します。これによって博報堂DYMPは創業者の岡村氏、伊藤忠商事に続いてアドウェイズの第3位株主になります。

「GAFAやBAT対抗の第三極を」「ALL JAPANで連携を呼びかけたい」―ヤフー・LINE経営統合

ヤフーとLINEの経営統合を後押ししたのは、GAFAと呼ばれる米国のテックジャイアントであり、BATと呼ばれる中国のテックジャイアントでした。これらとは異なる「日本、アジア発の第三極を作りたい」という言葉は記者会見中、何度も繰り返されました。

出澤社長「PMIで一番大事なのは新しいプロダクトを生み出すこと」―ヤフー・LINE経営統合

ヤフーとLINEという規模も大きく、カラーも異なる企業を経営統合する際のPMI( Post Merger Integration...

スマホ決済はどうなる? 川邊社長「もう一年間はライバルとして本気で勝負していく」―ヤフー・LINE経営統合

ヤフーとLINEという巨人の経営統合によって、重複する様々なサービスがどうなっていくかがユーザーにとっても大きな関心事ですが、両首脳は「統合後に決めていくもので、現時点では何も決まっていない」と繰り返しました。

「主導したのは孫さんではなく経営陣」「長年のラブコールが実った」―ヤフー・LINE経営統合

「個人的にLINEというサービスが大好きで、ヘビーユーザーでした。こんないいサービスと前々から何か一緒にやりたいと思っていました。(副社長時代から)毎年、両社の経営陣で新年会をやっていて、"一緒に何か大きいことをやりましょう"とラブコールを送っていたが、いつもつれなかった。でも今年は違ったんです」

川邊社長「ニュースをどうするかは未定だが、報道やジャーナリズムに寄与したい」―ヤフー・LINE経営統合

ヤフーの「Yahoo!ニュース」、LINEの「LINE NEWS」ともに膨大なユーザー数を抱え、多くのパブリッシャーに強い影響力を持つニュースポータルです。この2つが今後どのようになっていくかも注目が集まります。

日本・アジア発の第三極を目指す―ヤフーとLINEの経営統合記者会見をレポート

18日朝に経営統合の基本合意を発表したZホールディングス株式会社と、LINE株式会社。夕方から都内のホテルで記者会見に臨みました。Zの川邊健太郎社長は緑のネクタイに、LINEの出澤剛社長は赤のネクタイに、それぞれのテーマカラーを入れ替えて登壇し、統合に対する想いを語りました。本記事ではプレゼンテーションの内容をレポートします。

ヤフーとLINEの経営統合が正式発表、2020年中の統合を目指す

Zホールディングス(ヤフー)、LINEおよび両社の親会社であるソフトバンク、NAVERの4社は、ZホールディングスとLINEを2020年中に経営統合することで基本合意したと発表しました。12月中にも正式な契約を目指します。

ミクシィ、月間10億PVの競馬メディア「netkeiba.com」運営のネットドリーマーズを買収

株式会社ミクシィが、株式会社ネットドリーマーズの全株式を取得し子会社化すると発表しました。買収金額は開示されていません。

ヤフーとLINEの経営統合、両社ともに「決定した事実はない」

昨日から報道されているヤフー(Zホールディングス)と、LINEの経営統合について両社は協議や検討を行っている事実を認めながら、決定した事実はないとのリリースを公表しています。

ヤフーとLINEが経営統合を交渉か、日経などが報じる

ヤフーとLINEが経営統合に向けて交渉の最終段階にあると日経新聞が報じています。また、共同通信は両社が包括提携に向けて検討を進めていると伝えています。

【メディア&ファイナンスWatch】メディア企業の資金調達が相次ぐ(10/16-31)

盛況な投資環境の中で、メディアやマーケティング領域の企業も活発に資金調達を行い事業の拡大を目指しています。「メディア&ファイナンスWatch」では毎月2回のペースで、ベンチャー企業から上場企業まで、資金調達、買収・売却、上場などメディアとファイナンスにまつわるニュースをまとめてお届けしていきます。

マネーフォワード、「Boxil」のスマートキャンプをグループ会社化…既存株主から約20億円で72.3%の株式を取得

株式会社マネーフォワードが、利用者数国内No.1のSaaSマーケティングプラットフォームを提供するスマートキャンプ株式会社をグループ会社化することを決定しました。マネーフォワードは、既存株主から1,998百万円( 議決権所有割合ベース)で72.3%の株式を取得しました。

駅探、観光ガイドブック等制作のラテラ・インターナショナルを買収

駅探は、株式会社ラテラ・インターナショナルの全株式を取得し子会社化すると発表しました。金額は未開示。

Rizapグループ、ぱどを売却・・・FUNDBOOK代表の畑野氏によるTOBに応じる

Rizapグループは、同社子会社の株式会社ぱどに対する株式公開買付に応募すると発表しました。ぱどの取締役会も本件に賛同する旨の決議を行っています。

「17 Live」が台湾「MeMe Live」を買収、売上は1000億円超え

「17 Live(イチナナライブ)」を運営する17 Media Japanの親会社M17グループは、ライブ配信アプリを運営している「MeMe...

J-STAR、メディアを展開する暮らしの、クラフタ、1Kの3社の株式取得

プライベート・エクイティ・ファンドのJ-STARは、投資先のペリプラス株式会社が、株式会社暮らしの、株式会社クラフタ、株式会社1Kの株式を取得したと発表しました。それぞれインターネットメディア事業を展開していて、アウトドア、DIY等の領域を手掛けているとのこと。

【メディア&ファイナンスWatch】動画が目立った2週間、海外での大型買収も(10/1-10/15)

盛況な投資環境の中で、メディアやマーケティング領域の企業も活発に資金調達を行い事業の拡大を目指しています。「メディア&ファイナンスWatch」では毎月2回のペースで、ベンチャー企業から上場企業まで、資金調達、買収・売却、上場などメディアとファイナンスにまつわるニュースをまとめてお届けしていきます。

Group Nine、女性向けメディアのPopSugarを買収

ディスカバリー傘下のデジタルビデオパブリッシャーのGroup Nine Mediaが、同業のPopSugarを合併しました。PopSugarの企業価値は3億ドル以上と見られ、PopSugarの元株主は合併企業の約30%の株式を所有することになります。WSJなどが伝えました。

Adjustが「Force Operation X 」をCyberZから買収…

Adjust(アジャスト)株式会社が株式会社CyberZが運営するスマートフォン効果計測ツール「Force Operation X (以下F.O.X)」の買収を発表しました。

Piano Software、Cxenseの買収を完了

Piano Softwareは、パブリッシャー向けに最適化されたDMP(Data Marketing Platform)を展開するCxenseの買収が完了したと発表しました。

タブーラとアウトブレインが合併、コンテンツディスカバリーでGoogle、Facebookに対抗

コンテンツディスカバリーやネイディブアドの世界大手のタブーラ(Taboola)とアウトブレイン(Outbrain)という競合2社が合併に合意したと発表しました。合併後はタブーラのブランドを使い、タブーラの創業者でCEOのAdam Singolda氏が引き続きCEOを務めるとのこと。アウトブレインの株主は新会社の株式の30%と2.5億ドルを現金で受け取るとのこと。

【メディア&ファイナンスWatch】C Channelやスクーの調達、GENEROSITYのMBO、Voxは合併(9/16-9/30)

盛況な投資環境の中で、メディアやマーケティング領域の企業も活発に資金調達を行い事業の拡大を目指しています。「メディア&ファイナンスWatch」では毎月2回のペースで、ベンチャー企業から上場企業まで、資金調達、買収・売却、上場などメディアとファイナンスにまつわるニュースをまとめてお届けしていきます。

Bytedance、海外向けニュースアプリを売却か

中国のメディア大手Bytedanceが、海外向けに提供しているニュースアプリのTopBuzzを売却する交渉を複数の米国企業としていると、The Informationが伝えています。

Vox Media、「New York Magazine」などを発行する老舗出版社を買収

オンラインパブリッシャーのVox Mediaは、50年以上の歴史を持つ老舗出版社のNew York...

ディズニーがスポーツ専用チャンネルを運営するYESネットワークの株を売却・・・アマゾンらの投資グループが取得

ディズニーは、自社が保有していたYESネットワークの株をYankee Global Enterpriseを含む投資グループへ売却。同投資グループは、Yankee Global...

「塾ナビ」「みんなの学校情報」運営のイトクロ、「コドモブースター」「comolib」を運営のセンジュを子会社化

学習塾予備校情報ポータルサイト「塾ナビ」や、学校情報ポータルサイト「みんなの学 校情報」を運営する株式会社 イトクロは、教育メディアサービスの拡大を目的に「コドモブースター」や「comolib(コモリブ)」を運営する株式会社センジュを子会社化すると発表しました。

イード、ティーガイア及びポプラ社と資本業務提携・・・2社が約5%の株主に

株式会社イードは、2019年8月13日の取締役会において、株式会社ティーガイア及び株式会社ポプラ社との間で資本業務提携を行うとともに、両社に対する第三者割当てによる自己株式の処分を行うことを決議しました。

New Media Investmentグループと、「USA Today」など新聞社約100社を運営するGannettが合併

New Media Investment Groupが、アメリカの全国紙「USA...

「b→dash」開発のフロムスクラッチ、KKRなどから100億円を調達

「b→dash(ビーダッシュ)」の開発・提供を行う株式会社フロムスクラッチは、コールバーグ・クラビス・ロバーツ 株式会社(以下、KKR)、ゴールドマン・サックス株式会社、既存株主などを割当先とする第三者割当増資等により、総額約100億円の資金調達を行いました。

DMPのCxense、サブスクツールのPIANO Softwareから買収提案・・・取締役会は推奨(訂正)

データマーケティングプラットフォーム(DMP)を提供するCxense ASA(ノルウェー証券取引所上場)は、PIANO Softwareから買収提案を受けていると明らかにしました。PIANOは1株あたり16クローネで現金での買取を提案しており、Cxenseの取締役会は株主に対してこのオファーを推奨すると声明を発表しています。

「SPORTS BULL」運営の運動通信社、電通、博報堂DYMP、ミクシィなどから増資及び提携

スポーツインターネットメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」を運営する株式会社運動通信社は、株式会社電通、株式会社DYメディアパートナーズ、株式会社ミクシィ、株式会社講談社、及びプロサッカー選手の本田圭佑氏が手がける個人ファンド「KSK Angel Fund」を引受先とする7.4億円の第三者割当増資、および資本業務提携したことを発表しました。

楽天、こんまりのプロデュースを手掛ける KonMari Media, Inc.の過半数を取得しパートナーシップを締結

楽天株式会社は、片づけコンサルタントの近藤麻理恵さんに関連するコンテンツ事業を米国で手掛けるKonMari Media, Inc.(本社:米国ロサンゼルス)の株式の過半数を取得し、パートナーシップを締結しました。

「OCEANS」が「Forbes JAPAN」のメディアグループに参加

株式会社ライトハウスが発行するメンズファッション&ライフスタイル誌「OCEANS」はリンクタイズ株式会社が運営する「Forbes JAPAN」のメディアグルーブに参加することを両社が発表しました。

リーディングプラットフォームを運営するReadHub株式会社が資金調達を実施

ソーシャルリーディングプラットフォーム「ReadHub(リードハブ)」を開発・提供するReadHub株式会社は、プレシードラウンドにおいてIncubate Fund、豊吉隆一郎氏、山口豪志氏およびその他個人投資家を引受先とする第三者割当増資により資金調達を実施しました。

日本テレビがメディア企業のウィークデーを子会社化…

株式会社ウィークデーは日本テレビ放送網株式会社へ全株式を譲渡することに合意し、日本テレビの子会社となることを発表しました。

オプトホールディング、子会社の組織再編…ハートラスがクロスフィニティの事業を承継

株式会社ハートラスは、2019年7月18日に開催された、株式会社オプトホールディングの取締役会において、オプトホールディングの連結子会社であるクロスフィニティ株式会社の展開する事業を株式会社オプト及び株式会社ハートラスに承継させる会社分割、およびオプトを存続会社とする吸収合併を行うことを決議しました。

マーケットエンタープライズ、ENECHANGE運営の格安SIM・スマートフォンに関する情報サイト「SIMCHANGE」の事業を取得

株式会社マーケットエンタープライズは、ENECHANGE株式会社が運営する格安SIM・スマートフォンに関する情報サイト「SIMCHANGE」の事業を譲受しました。

ONE MEDIAが総額4.2億円のを調達・・・クリエイターネットワーク事業を開始

ワンメディア株式会社はLINE Ventures株式会社、グローバル・ブレイン株式会社、株式会社オー・エル・エム・ベンチャーズ、ABCドリームベンチャーズ株式会社、みずほキャピタル株式会社の各社が運営するファンド及び、株式会社セプテーニ・ホールディングスを引受先とした総額4.2億年の第三者割当増資を実施しました。

電ファミニコゲーマー、ゲーム攻略サイト事業及びニュースメディア事業をそれぞれGzブレイン及びマレに事業移管

電ファミニコゲーマーが、6月30日をもってドワンゴの運営から離れ、7月1日からは、ゲーム攻略サイト事業は株式会社Gzブレインに、ニュースメディア事業は株式会社マレ(編集長である平 信一氏が社長を務める新会社)に、それぞれ事業移管することを発表しました。

AMN、パーソナライズド動画生成のクリエ・ジャパンを子会社化…

企業やブランドのファン育成や活性化を手がけるアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(AMN)は、パーソナライズド動画の特許技術をもつ株式会社クリエ・ジャパンのを子会社化することを決定しました。

ADKマーケティングがマイクロアドチャイナと新会社「跨乐狗(上海)广告有限公司」を設立

株式会社ADKマーケティング・ソリューションズは、微告(上海)広告有限公司(マイクロアドチャイナ)と合弁会社設立に向けて基本合意したことを発表しました。

アイティメディア、子会社でマニュアル作成ソフトウェアのナレッジオンデマンドをMBOで譲渡

アイティメディア株式会社は、連結子会社のナレッジオンデマンド株式会社の一部を代表取締役に譲渡し、MBOさせると発表しました。

犬関連のメディアを展開するrakanu、VOYAGE GROUPによる全株式取得で完全子会社化

ペットメディアを運営する「rakanu」は、2019年7月1日付でアドプラットフォーム事業、ポイントメディア事業などを行うVOYAGE GROUPの同社全株式取得による完全子会社化を発表しました。
1,877ファンいいね
7フォロワーフォロー
1,625フォロワーフォロー

お知らせ

最新ニュース

人気記事ランキング