アドウェイズと博報堂が資本業務提携、博報堂DYMPが第3位株主に(2)

インターネット広告大手のアドウェイズは、博報堂DYメディアパートナーズ(博報堂DYMP)と資本業務提携を締結し、自己株式の処分の方式で、同社が発行済株式の6.82%を取得すると発表しました。これによってアドウェイズは約9.6億円を調達します。これによって博報堂DYMPは創業者の岡村氏、伊藤忠商事に続いてアドウェイズの第3位株主になります。

ミクシィ、月間10億PVの競馬メディア「netkeiba.com」運営のネットドリーマーズを買収

株式会社ミクシィが、株式会社ネットドリーマーズの全株式を取得し子会社化すると発表しました。買収金額は開示されていません。

川邊社長「ニュースをどうするかは未定だが、報道やジャーナリズムに寄与したい」―ヤフー・LINE経営統合

ヤフーの「Yahoo!ニュース」、LINEの「LINE NEWS」ともに膨大なユーザー数を抱え、多くのパブリッシャーに強い影響力を持つニュースポータルです。この2つが今後どのようになっていくかも注目が集まります。

ゲームエイト、VTuber「富士葵」など運営のSmarpriseをユナイテッドから買収

ゲーム攻略サイト「Game8」を運営する株式会社ゲームエイト(Gunosyグループ)が、株式会社Smarpriseの全株式をユナイテッド株式会社から取得し、連結子会社としました。

DMPのCxense、サブスクツールのPIANO Softwareから買収提案・・・取締役会は推奨(訂正)

データマーケティングプラットフォーム(DMP)を提供するCxense ASA(ノルウェー証券取引所上場)は、PIANO Softwareから買収提案を受けていると明らかにしました。PIANOは1株あたり16クローネで現金での買取を提案しており、Cxenseの取締役会は株主に対してこのオファーを推奨すると声明を発表しています。

ブランジスタ、旅行メディア「TravelNote」運営会社を5.3億円で買収

ブランジスタは、旅行メディア「TravelNote」(https://travel-noted.jp/)を運営する、株式会社Dugongの全株式を5億3000万円で取得し、子会社化すると発表しました。

電通と「サッカーキング」のフロムワンが資本業務提携・・・過半数の取締役を派遣しスポーツ関連ビジネスの更なる強化を狙う

株式会社電通は、サッカーを中心としたスポーツ関連ビジネスをさらに強化してくため、株式会社フロムワンと資本業務提携契約を締結しました。

J-STAR、メディアを展開する暮らしの、クラフタ、1Kの3社の株式取得

プライベート・エクイティ・ファンドのJ-STARは、投資先のペリプラス株式会社が、株式会社暮らしの、株式会社クラフタ、株式会社1Kの株式を取得したと発表しました。それぞれインターネットメディア事業を展開していて、アウトドア、DIY等の領域を手掛けているとのこと。

Bytedance、海外向けニュースアプリを売却か

中国のメディア大手Bytedanceが、海外向けに提供しているニュースアプリのTopBuzzを売却する交渉を複数の米国企業としていると、The Informationが伝えています。

イード、ティーガイア及びポプラ社と資本業務提携・・・2社が約5%の株主に

株式会社イードは、2019年8月13日の取締役会において、株式会社ティーガイア及び株式会社ポプラ社との間で資本業務提携を行うとともに、両社に対する第三者割当てによる自己株式の処分を行うことを決議しました。

株式会社RRデジタルメディア、ザ・レイク・ジャパン株式会社を完全子会社化

株式会社RRデジタルメディアは、「THE RAKE」日本語版の編集発行を行っているザ・レイク・ジャパン株式会社を、完全子会社化しました。

「SPORTS BULL」運営の運動通信社、電通、博報堂DYMP、ミクシィなどから増資及び提携

スポーツインターネットメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」を運営する株式会社運動通信社は、株式会社電通、株式会社DYメディアパートナーズ、株式会社ミクシィ、株式会社講談社、及びプロサッカー選手の本田圭佑氏が手がける個人ファンド「KSK Angel Fund」を引受先とする7.4億円の第三者割当増資、および資本業務提携したことを発表しました。

「GAFAやBAT対抗の第三極を」「ALL JAPANで連携を呼びかけたい」―ヤフー・LINE経営統合

ヤフーとLINEの経営統合を後押ししたのは、GAFAと呼ばれる米国のテックジャイアントであり、BATと呼ばれる中国のテックジャイアントでした。これらとは異なる「日本、アジア発の第三極を作りたい」という言葉は記者会見中、何度も繰り返されました。

ポート、「債務整理の森」を買収・・・親和性の高い領域は積極的に買収する方針

ポートは20日に開示した事業方針説明資料で、人材・金融・医療に続く柱としてリーガル領域に参入するとして、債務整理や交通事故示談に関する情報サイト「債務整理の森」「交通事故示談交渉の森」を買収したことを明らかにしました。

育児情報誌「miku」が「ninaru マガジン」としてリニューアル創刊…株式会社エバーセンスが事業譲受

妊娠情報アプリ「ninaru(ニナル)」や育児情報アプリ「ninaru baby」を運営する株式会社エバーセンスは、株式会社絵本ナビが運営してきた育児情報誌「miku」の事業譲渡を受け、「miku」から「ninaruマガジン」に名称を変更することを発表しました。

「17 Live」が台湾「MeMe Live」を買収、売上は1000億円超え

「17 Live(イチナナライブ)」を運営する17 Media Japanの親会社M17グループは、ライブ配信アプリを運営している「MeMe...

「b→dash」開発のフロムスクラッチ、KKRなどから100億円を調達

「b→dash(ビーダッシュ)」の開発・提供を行う株式会社フロムスクラッチは、コールバーグ・クラビス・ロバーツ 株式会社(以下、KKR)、ゴールドマン・サックス株式会社、既存株主などを割当先とする第三者割当増資等により、総額約100億円の資金調達を行いました。

Adjustが「Force Operation X 」をCyberZから買収…

Adjust(アジャスト)株式会社が株式会社CyberZが運営するスマートフォン効果計測ツール「Force Operation X (以下F.O.X)」の買収を発表しました。

「塾ナビ」「みんなの学校情報」運営のイトクロ、「コドモブースター」「comolib」を運営のセンジュを子会社化

学習塾予備校情報ポータルサイト「塾ナビ」や、学校情報ポータルサイト「みんなの学 校情報」を運営する株式会社 イトクロは、教育メディアサービスの拡大を目的に「コドモブースター」や「comolib(コモリブ)」を運営する株式会社センジュを子会社化すると発表しました。

「主導したのは孫さんではなく経営陣」「長年のラブコールが実った」―ヤフー・LINE経営統合

「個人的にLINEというサービスが大好きで、ヘビーユーザーでした。こんないいサービスと前々から何か一緒にやりたいと思っていました。(副社長時代から)毎年、両社の経営陣で新年会をやっていて、"一緒に何か大きいことをやりましょう"とラブコールを送っていたが、いつもつれなかった。でも今年は違ったんです」

日本テレビがメディア企業のウィークデーを子会社化…

株式会社ウィークデーは日本テレビ放送網株式会社へ全株式を譲渡することに合意し、日本テレビの子会社となることを発表しました。

イード、140万人が利用する訪日外国人向け観光情報サイト「SeeingJapan」を買収

株式会社イードは、訪日外国人向けに日本の観光情報を発信している「SeeingJapan」を株式会社Emooveから買収したと発表しました。同サイトは英語、繁体字、韓国語、タイ語、及び日本語で展開されていて、2017年4月の運営開始から現在では月間約140万ユーザー、200万PVにまで拡大しているとのこと。

アクセル・シュプリンガー、投資会社KKRと組んで非上場化・・・デジタル投資を加速

ドイツの大手パブリッシャー、アクセル・シュプリンガー(Axel Springer)は投資ファンドのKKRが株式公開買付を実施し、最大54.6%を取得することで合意したと発表しました。同社の42.6%を保有する創業家と、2.8%を保有する現CEOは継続して保有し、締結予定の株主間契約により創業家のFriede Springer氏が拒否権を持ち、執行メンバーや基本的な経営方針は維持されるとのこと。

【メディア&ファイナンスWatch】C Channelやスクーの調達、GENEROSITYのMBO、Voxは合併(9/16-9/30)

盛況な投資環境の中で、メディアやマーケティング領域の企業も活発に資金調達を行い事業の拡大を目指しています。「メディア&ファイナンスWatch」では毎月2回のペースで、ベンチャー企業から上場企業まで、資金調達、買収・売却、上場などメディアとファイナンスにまつわるニュースをまとめてお届けしていきます。

スマホ決済はどうなる? 川邊社長「もう一年間はライバルとして本気で勝負していく」―ヤフー・LINE経営統合

ヤフーとLINEという巨人の経営統合によって、重複する様々なサービスがどうなっていくかがユーザーにとっても大きな関心事ですが、両首脳は「統合後に決めていくもので、現時点では何も決まっていない」と繰り返しました。

【メディア&ファイナンスWatch】メディア企業の資金調達が相次ぐ(10/16-31)

盛況な投資環境の中で、メディアやマーケティング領域の企業も活発に資金調達を行い事業の拡大を目指しています。「メディア&ファイナンスWatch」では毎月2回のペースで、ベンチャー企業から上場企業まで、資金調達、買収・売却、上場などメディアとファイナンスにまつわるニュースをまとめてお届けしていきます。

ディスカバリーがコンデナストから「ゴルフダイジェスト」を買収

5月13日、「ディスカバリーチャンネル」などを運営するディスカバリーは、大手出版社コンデナストから「ゴルフダイジェスト」を買収したと発表しました。報道によれば買収金額は3000万ドル(約33億円)だとのこと。

「OCEANS」が「Forbes JAPAN」のメディアグループに参加

株式会社ライトハウスが発行するメンズファッション&ライフスタイル誌「OCEANS」はリンクタイズ株式会社が運営する「Forbes JAPAN」のメディアグルーブに参加することを両社が発表しました。

XTechがM&A支援事業に参入…MA BASEを設立し新卒の廣川航氏が取締役に就任

XTech(クロステック)株式会社はIT領域に特化したM&A支援事業に参入し、M&A BASE株式会社を設立しました。また、XTech新卒第一号の廣川航氏がM&A BASE株式会社の取締役に就任しました。

アイティメディア、子会社でマニュアル作成ソフトウェアのナレッジオンデマンドをMBOで譲渡

アイティメディア株式会社は、連結子会社のナレッジオンデマンド株式会社の一部を代表取締役に譲渡し、MBOさせると発表しました。

テレビ朝日HD、東映の株式を追加取得し持分法適用に

テレビ朝日ホールディングスは、映画大手の東映の株式を追加取得し、持分法適用関連会社としたと発表しました。取得の相手先は開示されていませんが、取得後の議決権比率は17.77%(取得前は13.0%)となりました。

ヤフーとLINEの経営統合が正式発表、2020年中の統合を目指す

Zホールディングス(ヤフー)、LINEおよび両社の親会社であるソフトバンク、NAVERの4社は、ZホールディングスとLINEを2020年中に経営統合することで基本合意したと発表しました。12月中にも正式な契約を目指します。

ヤフーとLINEが経営統合を交渉か、日経などが報じる

ヤフーとLINEが経営統合に向けて交渉の最終段階にあると日経新聞が報じています。また、共同通信は両社が包括提携に向けて検討を進めていると伝えています。

朝日放送グループホールディングスがDLEを27億円で子会社化

朝日放送グループホールディングス株式会社は2019年5月10日開催の取締役会において、株式会社ディー・エル・イー(DLE)が実施する第三者割当増資の引き受けを行い、DLEを子会社化すること、ならびに資本業務提携に関する契約を締結することを決議しました。

ユーザベースのQuartz買収、金額が約94億円に確定

平成30年7月2日に公表した、アメリカのQuartz Media, Inc.の買収に係る取得対価(買収対価)が確定しました。内容は以下をご覧ください。

New Media Investmentグループと、「USA Today」など新聞社約100社を運営するGannettが合併

New Media Investment Groupが、アメリカの全国紙「USA...

DMM VENTURESが「DariaMe(ダリアミー)」に出資・・・次世代を担う人材への投資

合同会社DMM.comが展開する、ベンチャーコミュニティ活性界に向けたマイノリティ出資の取り組み「DMM VENTURES」が、悩める若者向け共感型メディア「DariaMe(ダリアミー)」への出資を決めました。

アマナがプレミアムジャパンの株式を取得…持分法適用関連会社へ

株式会社アマナは取締役会において、株式会社プレミアムジャパンの株式取得を決議しました。これにより、プレミアムジャパンはアマナの持分法適用関連会社となります。

メディアドゥホールディングス、DeNA傘下の米アニメディア「MyAnimeList」を買収

電子書籍コンテンツ提供や出版業界のデジタル展開の支援を行う事業会社を傘下に持つメディアドゥホールディングスが15日、子会社のMedia Do International, Inc.(以下...

ビープラッツが光通信と合弁会社「サブスコア」を設立・・・カスタマーサクセスにフォーカス

ビープラッツ株式会社は株式会社光通信と2019年6月3日に合弁会社である株式会社サブスコアを設立することを合意した事を発表しました。

楽天、こんまりのプロデュースを手掛ける KonMari Media, Inc.の過半数を取得しパートナーシップを締結

楽天株式会社は、片づけコンサルタントの近藤麻理恵さんに関連するコンテンツ事業を米国で手掛けるKonMari Media, Inc.(本社:米国ロサンゼルス)の株式の過半数を取得し、パートナーシップを締結しました。

リストラも伝えられたBuzzFeed、動画メディア運営のGroup Nineとの合併を模索か

15%のスタッフをレイオフするなど、苦境が伝えられているBuzzFeed。米国のテック系メディア、ReCodeが、同社が分散型のビデオパブリッシャーであるGroup Nine Mediaとの合併を交渉中であるとスクープしました。ただしまだ最終段階ではなく、すぐにまとまる可能性は低いとも指摘しています。

リーディングプラットフォームを運営するReadHub株式会社が資金調達を実施

ソーシャルリーディングプラットフォーム「ReadHub(リードハブ)」を開発・提供するReadHub株式会社は、プレシードラウンドにおいてIncubate Fund、豊吉隆一郎氏、山口豪志氏およびその他個人投資家を引受先とする第三者割当増資により資金調達を実施しました。

日経新聞社がシンガポールの新興メディアを買収・・・アジアのスタートアップに関する報道の充実へ

日本経済新聞社はシンガポールを拠点とする新興メディア、Deal Street Asia(ディールストリートアジア)社の株式の半分を取得することで、既存株主と合意しました。

TaboolaがCelltickのStart部門を買収。ユーザーにパーソナライズされたコンテンツ体験を提供する、価値あるプラットフォーム開発へ

ディスカバリープラットフォームである株式会社Taboolaは4日、Start及びStart Magazineを含む、モバイル向けディスカバリー&エンゲージメント業界のグローバルリーダーであるCelltick社のStart部門を買収したと発表しました。この買収の完了後、Startチームとその技術は、TaboolaのTaboola News部門に統合され、パーソナライズ及び関連性の高いパブリッシャーのコンテンツをモバイル端末に配信することを予定しています。

ドコモ、LITALICOから子育て情報メディア「Conobie」を2.6億で取得

NTTドコモは20日、LITALICOが運営する子育て情報メディア「Conobie」(コノビー)を2019年4月1日付で取得すると発表しました。

PwC、2019年度のメディア業界のM&Aを総括・・・今年のテーマは「ストリーミング戦争」と「5G」

プライスウォーターハウスクーパース(PricewaterhouseCoopers、以下PwC)は、2019年度のメディア業界のM&A市場に関する見解や、今年の展望を発表しました。

ONE MEDIAが総額4.2億円のを調達・・・クリエイターネットワーク事業を開始

ワンメディア株式会社はLINE Ventures株式会社、グローバル・ブレイン株式会社、株式会社オー・エル・エム・ベンチャーズ、ABCドリームベンチャーズ株式会社、みずほキャピタル株式会社の各社が運営するファンド及び、株式会社セプテーニ・ホールディングスを引受先とした総額4.2億年の第三者割当増資を実施しました。

オプトホールディング、子会社の組織再編…ハートラスがクロスフィニティの事業を承継

株式会社ハートラスは、2019年7月18日に開催された、株式会社オプトホールディングの取締役会において、オプトホールディングの連結子会社であるクロスフィニティ株式会社の展開する事業を株式会社オプト及び株式会社ハートラスに承継させる会社分割、およびオプトを存続会社とする吸収合併を行うことを決議しました。
1,884ファンいいね
7フォロワーフォロー
1,639フォロワーフォロー

お知らせ

最新ニュース

人気記事ランキング