イード、ティーガイア及びポプラ社と資本業務提携・・・2社が約5%の株主に

株式会社イードは、2019年8月13日の取締役会において、株式会社ティーガイア及び株式会社ポプラ社との間で資本業務提携を行うとともに、両社に対する第三者割当てによる自己株式の処分を行うことを決議しました。

NTTドコモがジモティーとの業務提携契約に合意

株式会社NTTドコモは株式会社ジモティーと業務提携契約に合意したことを発表しました。今後は両社の事業資源を活用することで広告ビジネスをはじめとする両社事業の発展に努めるとしています。

日本テレビがメディア企業のウィークデーを子会社化…

株式会社ウィークデーは日本テレビ放送網株式会社へ全株式を譲渡することに合意し、日本テレビの子会社となることを発表しました。

XTechとミクシィ、上場企業買収も視野に入れたM&A包括連携協定

XTech(クロステック)株式会社は、株式会社ミクシィと重点領域の成長加速を目的としたM&Aに関する包括連携協定を締結しました。

ONE MEDIAが総額4.2億円のを調達・・・クリエイターネットワーク事業を開始

ワンメディア株式会社はLINE Ventures株式会社、グローバル・ブレイン株式会社、株式会社オー・エル・エム・ベンチャーズ、ABCドリームベンチャーズ株式会社、みずほキャピタル株式会社の各社が運営するファンド及び、株式会社セプテーニ・ホールディングスを引受先とした総額4.2億年の第三者割当増資を実施しました。

オプトホールディング、子会社の組織再編…ハートラスがクロスフィニティの事業を承継

株式会社ハートラスは、2019年7月18日に開催された、株式会社オプトホールディングの取締役会において、オプトホールディングの連結子会社であるクロスフィニティ株式会社の展開する事業を株式会社オプト及び株式会社ハートラスに承継させる会社分割、およびオプトを存続会社とする吸収合併を行うことを決議しました。

株式会社RRデジタルメディア、ザ・レイク・ジャパン株式会社を完全子会社化

株式会社RRデジタルメディアは、「THE RAKE」日本語版の編集発行を行っているザ・レイク・ジャパン株式会社を、完全子会社化しました。

ドットダッシュが、コンデナストから結婚情報誌「Brides」を買収・・・紙から撤退しデジタルシフト

5月15日ドットダッシュが、コンデナストから結婚情報誌「Brides」を買収したと発表しました。買収の詳細は明らかにされていません。

Gunosyとサニーサイドアップが業務提携に合意・・・第一弾として、インフルエンサーマーケティング事業に着手

株式会社Gunosyと株式会社サニーサイドアップはインフルエンサーマーケティングにおける業務提携に合意しました。

エイベックスがMAKEY社を子会社化。新時代の人気者を創造

エイベックス株式会社は美容系YouTuber事業とメイク・コスメ情報共有メディア「MAKEY」を運営する株式会社MAKEYの株式を取得し、子会社化したことを発表しました。

アイティメディア、子会社でマニュアル作成ソフトウェアのナレッジオンデマンドをMBOで譲渡

アイティメディア株式会社は、連結子会社のナレッジオンデマンド株式会社の一部を代表取締役に譲渡し、MBOさせると発表しました。

リストラも伝えられたBuzzFeed、動画メディア運営のGroup Nineとの合併を模索か

15%のスタッフをレイオフするなど、苦境が伝えられているBuzzFeed。米国のテック系メディア、ReCodeが、同社が分散型のビデオパブリッシャーであるGroup Nine Mediaとの合併を交渉中であるとスクープしました。ただしまだ最終段階ではなく、すぐにまとまる可能性は低いとも指摘しています。

イード、140万人が利用する訪日外国人向け観光情報サイト「SeeingJapan」を買収

株式会社イードは、訪日外国人向けに日本の観光情報を発信している「SeeingJapan」を株式会社Emooveから買収したと発表しました。同サイトは英語、繁体字、韓国語、タイ語、及び日本語で展開されていて、2017年4月の運営開始から現在では月間約140万ユーザー、200万PVにまで拡大しているとのこと。

株式会社スペースシャワーネットワーク、GROVE 株式会社を連結子会社化

株式会社スペースシャワーネットワークは2月22日、GROVE株式会社を連結子会社化しました。

「SPORTS BULL」運営の運動通信社、電通、博報堂DYMP、ミクシィなどから増資及び提携

スポーツインターネットメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」を運営する株式会社運動通信社は、株式会社電通、株式会社DYメディアパートナーズ、株式会社ミクシィ、株式会社講談社、及びプロサッカー選手の本田圭佑氏が手がける個人ファンド「KSK Angel Fund」を引受先とする7.4億円の第三者割当増資、および資本業務提携したことを発表しました。
1,595ファンいいね
7フォロワーフォロー
1,605フォロワーフォロー

お知らせ

最新ニュース