リテラ

https://lite-ra.com
ジャンル
運営開始年月日
データがありません
電話番号
データがありません
プレスリリースアドレス
データがありません
                 
0

リテラに関連する記事一覧

LINEが「有害なコンテンツへの対応方針」を発表…パブリックコメントも募集
2020/08/04

LINE株式会社は、「有害なコンテンツへの対応方針」を発表し、本件に関するパブリックコメントの募集を開始しました。 発表した有害なコンテンツへの対応方針は、問題意識と背景、コンテンツテイクダウンに関連する施策、フェイクニュースに対する施策、テロや暴力行為に関連するコンテンツに対する施策、今後の方針についてです。 有害なコンテンツとは、社会的な混乱を招いたり、生命・身体・財産を害したりする情報、テロリズムや暴力的な過激主義につながる情報などを指しています。コミュニケーションインフラとして同社は、サービス上でこうした情報の拡散やその影響、対応のバランスについて慎重に図る必要があると考え、「有害なコ […]

サブスク向け解約率改善ツール「KiZUKAI」、8,000万円の資金調達を実施
2020/07/13

AIを使ったLTV/解約率改善ツールを提供する株式会社KiZUKAIは、STRIVE(ストライブ)とReality Acceleratorから総額8,000万円の資金調達を実施しました。 この資金調達により、KiZUKAIはより顧客のニーズに合うプロダクトの開発と組織体制構築を加速させるとのことです。 LTV/解約率改善ツール「KiZUKAI(キズカイ)」について KiZUKAIは、サブスク向けのLTV/解約率を改善するための専門ツールです。 AIにより「解約の可能性が高い顧客」を抽出し、対象顧客に先読みしたアプローチを行います。それにより、解約率の改善に取り組むことが可能となり、データ分析の […]

偽アカウントが操作するソーシャルでの視聴コンテンツ、その対応策は?
2020/07/03

本記事はThe Conversationに掲載された、アメリカのClarkson Universityでコンピューターサイエンスを専門とするJeanna Matthews教授による記事「How fake accounts constantly manipulate what you see on social media – and what you can do about it」をCreative Commonsのライセンスおよび執筆者の翻訳許諾の下、掲載するものです。 Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSのプラットフォームは、友人や家族、興味のある人とつながる […]

100万PVを超え、サロンも成長する日本酒専門メディア「SAKETIMES」小池潤編集長インタビュー
2020/06/26

2020年6月19日で6周年を迎えた日本酒専門WEBメディアの「SAKETIMES」。2019年12月に開始したオンラインサロン「SAKETIMESサロン」の会員数は100名を突破。6周年を迎えるタイミングで月間100万PVを達成し、メディアとして順調に成長を続けるSAKETIMESの小池潤編集長に、媒体運営、オンラインサロン、今後の展望についてオンラインでお話を伺いました。 ―――月間100万PV達成、おめでとうございます。以前の記事で記事本数を減らしクオリティ向上に努めた、とありますが、具体的にはどのような方法や体制を取られたのでしょうか? 記事の本数を大きく減らしてクオリティ向上に注力し […]

ロックダウンによるメディア視聴の急増と、課題となる操作の煩雑さ
2020/05/29

現在家で過ごす時間がほとんどなのでメディアの視聴率が急増したのはごく自然なことでしょう。例えば英国では、コロナウイルスでのロックダウン以降、テレビの視聴は17%増加し長年の視聴率減少傾向が鈍化しました。