日経電子版

https://www.nikkei.com
ジャンル
運営開始年月日
データがありません
電話番号
データがありません
プレスリリースアドレス
データがありません
                 
1

日経電子版に関連する記事一覧

新型コロナウイルス、メディア各社が特設サイトを開設・・・SNSはフェイクニュースへの対策
2020/02/21

ニュースでも連日報道されている新型コロナウイルス(COVID-19)、感染拡大を受けメディア各社が関連情報をまとめた特集ページや感染マップなどの作成を始めました。 この記事では、各メディアの対応をまとめています。 新聞各社は特設ページを開設、日経電子版では「コロナウイルス感染世界マップ」を公開、Yahoo!JAPANやNHK、毎日新聞なども特設サイトを開設し、最新情報に加えて、都道府県別の感染者数や、相談窓口の連絡先、予防・対策に関する情報を提供しています。 LINEは厚生労働省の要請のもと、関連情報を提供するLINE公式アカウントを開設。「新型コロナウイルス感染症情報 厚生労働省」LINE公 […]

日経電子版、有料会員が70万人に…20代や女性が成長をけん引
2020/02/18

日本経済新聞社の「日本経済新聞 電子版」の有料会員が70万人を突破したと発表しました。 2010年3月に創刊した日経電子版は、まもなく10年を迎えます。当初は30~50代のビジネスパーソンを中心に有料会員を増やしてきましたが、近年では20代を中心とする若年層の読者が成長を牽引しています。 20代女性が成長をけん引 2019年に有料会員になった20代は10.5万人で、5年前の3.7倍となりました。世代別でも新規有料会員で最多の36%を占めており、主に仕事や就活のために登録する新社会人や学生が増えているとのことです。また、女性の新規有料会員も7.3万人超と5年前の3.7倍となっています。 コンテン […]

「メディアの再発明」に全力で取り組む、日本経済新聞 山崎氏・・・メディア業界2020年の展望(14)
2019/12/31

早いものでもう年の瀬。皆様にとって2019年はどのような一年だったでしょうか? 2019年1月にオープンしたMedia Innovationも最初の一年を終えようとしています。これまで10回の特集企画、13回のイベントを開催し、多くのメディア業界のキーパーソンを取材してきました。12月特集は「メディア業界2020年の展望」という事でこれまで登場いただいた皆様にメッセージをいただきました。 日本経済新聞は言わずとしれた日本を代表する経済紙であり、日本経済新聞社は有料のサブスクリプションを日本のメディア企業の中でも先陣を切ってスタートし、デジタルへの積極果敢な投資を進めています。2015年にはイギ […]

日経電子版、トップページを刷新…「金融コンフィデンシャル」など新企画もスタート
2019/10/04

日本経済新聞社が、日本経済新聞 電子版のパソコン画面をリニューアルしたことを発表しました。 PC版トップ画面ではコンテンツ表示幅を1.3倍に拡大。写真を大きく配置したうえで記事を横に並べ、より読みやすくなるよう工夫がされています。さらに、日銀総裁会見や注目企業の決算発表はトップ記事のコーナーで生中継され、どこよりも早くニュースが届きます。 サイト上部のメニューには「速報」が追加され、最新ニュースへのアクセスが容易に。あわせてコラムも充実し、ベテラン記者が書き下ろす「金融コンフィデンシャル」、アジアや米国のテック情報を集めた「スタートアップ On The Globe」などが始まります。また、話題 […]

日経新聞社はなぜ弁当の取り置きサービスを始めたのか? バカンとタッグを組んだ「QUIPPA」インタビュー
2019/09/18

MIの9月特集は「食とメディアの未来」と題して、メディアやテクノロジーの進化によって変わりつつある、人と食との関係を追っています。今回取り上げるのはメディア企業の興味深い新規事業です。 全社を挙げてのデジタルシフトに邁進する日本経済新聞社。日経電子版の成功や、デジタルシフトの経緯については過去にもインタビューで取り上げました。そんな同社が取り組むのが、お弁当の取り置きサービス「QUIPPA」です。異色の新規事業に取り組む、同社デジタル事業 デジタル編成ユニットの瀧島伸篤氏、そして同社と協業で取り組む株式会社バカン Program Managerの鈴木慎介氏にお話を伺いました。 ―――日経新聞と […]