日経電子版

https://www.nikkei.com
ジャンル
運営開始年月日
データがありません
電話番号
データがありません
プレスリリースアドレス
データがありません
                 
1

日経電子版に関連する記事一覧

この20年で、メディアは何を誤ち、何を得たのか「2050年のメディア」著者が語る【Media Growth Summit 2022】
2022/06/26

Media Innovationでは、世界中のパブリッシャーを支援するPiano JAPAN株式会社との共催で、5月29日にメディアのグロースをテーマにしたオンラインイベント「Media Growth Summit 2022」を開催しました。その基調講演では、「2050年のメディア」を出版し多くのメディア関係者の間で話題になったノンフィクション作家の下山進氏が、「繁栄するメディアの条件」について語りました。 メディアを取り巻く環境は日々変化を続けています。しかし、この20年間で最も大きかった変化について、下山氏はプラットフォームの誕生ではなかったかと述べました。 日本において支配的なプラットフ […]

ミンカブ、日本経済新聞社と協業開始・・・株探プレミアムの認知拡大を目指す
2021/11/01

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド(以下「ミンカブ」)と株式会社日本経済新聞社が、ミンカブが運営する株式情報サイト「Kabutan(株探)」の有料サービス「Kabutan Premium(株探プレミアム)」の認知拡大に向けて協業を開始したと発表しました。 株探は、2010年11月にサービスを開始し、現在では月間400万人を超えるユーザーに利用される株式情報サイトです。株探プレミアムは、2017年5月にサービスを開始し、投資を判断する最後の決め手となる決算情報を中心とした会員専用の多彩なデータや独自の会員優先コンテンツを提供。ユーザーは1万人を超えています。 ミンカブは、今回の日本経済新聞社と […]

オトバンク、AI音声合成サービス「カタリテ」を開始・・・PKSHA Technologyのアクセント推定技術を初めて実用化
2021/07/14

音声配信サービス「audiobook.jp」を運営する株式会社オトバンクが、独自のAI音声合成サービス「カタリテ」を開発したことを発表しました。本サービスは、株式会社PKSHA Technologyが開発した自然な発音を再現するアクセント推定技術「tdmelodic」を採用しています。 AI音声合成サービス「カタリテ」とは、PKSHAの開発した最先端の音声合成技術に、オトバンクの保有するオーディオブック音声データベースを学習させることで実現したAI音声合成サービスです。 近年、音声コンテンツのニーズが加速し、同社が運営する音声配信サービス「adiobook.jp」は2021年6月に会員数が20 […]

日経グループのオンラインイベントを一覧できる「NIKKEI LIVE」開設
2021/04/01

日本経済新聞社は、日経電子版に日経グループのオンラインイベントを一覧できるサイト「NIKKEI LIVE」を開設しました。 「NIKKEI LIVE」は、日経グループのオンラインイベントからお薦めの最新イベントを紹介するサイトです。さまざまなイベントの情報を得て参加の申込みをすることができます。また、ライブ映像やアーカイブを視聴することもできます。 イベントは、簡単にカレンダーや検索から選択し、申込みすることが可能。「NIKKEI LIVE」のライブイベントを申し込むと、申込み者限定で出演者への事前インタビューやライブをより楽しめる情報や資料を開催前から閲覧することができます。「ライブ中継」「 […]

なぜニューヨーク・タイムズは7万6000人の「クッキング」コミュニティを手放すのか【Media Innovation Newsletter】3/28号
2021/03/28

2025年にサブスクリプションで1000万人会員の獲得を目指すニューヨーク・タイムズ。メインのニュース製品に加えて、「クッキング」や「ゲーム」などの製品も大きな成長源となっています。その「クッキング」が運営していたFacebookのコミュニティグループを同社が手放し、コミュニティに運営を委ねる事を決断しました。7万6000人の活発だったコミュニティに何が起きたのでしょうか?

PRDBから

記事がありません