36Kr Japan

https://36kr.jp
ジャンル
運営開始年月日
データがありません
電話番号
データがありません
プレスリリースアドレス
データがありません
サイトURL
                 
67

36Kr Japanに関連する記事一覧

Instagram、数多の投稿で埋もれないためにどうすればいいか【Media Innovation Newsletter】6/16号
2021/06/16

おはようございます、Media Innovationの多賀です。東京でも天気が崩れ始め、本格的に梅雨入りのようです。 「Media Innovation Newsletter Daily Edition」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。 6月16日の注目記事チェック まずはMI編集部員が見つけたメディア関係の注目記事をご紹介します。 新しい経済メディアを一緒に立ち上げます。 (竹下隆一郎 note) 先日、ハフポスト日本版の編集長を退任した竹下隆一郎氏が、新たな経済メディアを始める予定であることを自身のnot […]

ニュースよりポッドキャストに支払う意向の若者たち【Media Innovation Newsletter】6/13号
2021/06/13

ポッドキャストへの注目が高まるばかりですが、これまで主流だった広告モデルに加えて、有料のユーザー課金モデルも立ち上がっていきそうな気配です。

デジタル広告の隆盛で、変革を迫られる広告代理店【Media Innovation Newsletter】6/12号
2021/06/12

おはようございます、Media Innovationの多賀です。ドミノ・ピザ従業員のいわゆる「バイトテロ」動画が拡散し炎上。本社広報課が謝罪しました。SNS時代にこういった問題に防ぐことは簡単なことではなさそうです。 「Media Innovation Newsletter Daily Edition」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。 6月12日の注目記事チェック まずはMI編集部員が見つけたメディア関係の注目記事をご紹介します。 米国人がニュースの信頼性を判断するために何を重視しているか (Pew Rese […]

気候変動はメディアにとってのチャンスか【Media Innovation Newsletter】6/6号
2021/06/06

第26回目の気候変動枠組条約締約国会議(COP26)が2021年は英国のグラスゴーで11月に開催されます。以前、ニューヨーク・タイムズがこれに併せて大規模なオンライン/オフラインのイベントを開催するというニュースをお伝えしましたが、欧米のメディアでは気候変動を一大テーマとして捉え、積極的な取り組みを進めようという動きが強まってきました。

中国のネット監視強化、テック・メディア企業らが対応を強いられる【Media Innovation Newsletter】6/2号
2021/06/02

おはようございます、Media Innovationの多賀です。今年の夏は暑くなるそうです。外出時はマスク着用もあり、熱中症に気を付けなければなりませんね。 「Media Innovation Newsletter Daily Edition」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。 6月2日の注目記事チェック まずはMI編集部員が見つけたメディア関係の注目記事をご紹介します。 中国当局、音声メディア大手に香港上場要求=関係筋 (ロイター) 中国発の音声メディアXimalaya(シマラヤ)が、米国でのIPOを取りやめ […]

PRDBから

記事がありません