AMP

https://amp.review
ジャンル
運営開始年月日
データがありません
電話番号
データがありません
プレスリリースアドレス
データがありません
サイトURL
                 
0

AMPに関連する記事一覧

YouTube視聴者の約6割が更新を必ず確認するYouTubeチャンネルあり…ジャストシステム調査
2019/11/21

株式会社ジャストシステムは、「動画&動画広告 月次定点調査(2019年10月度)」を発表しました。調査対象は17-69歳の男女1000名です。 週1回以上、動画コンテンツを視聴し、普段視聴するプラットフォームとして「YouTube」を挙げた人のうち、新しい動画コンテンツが公開されるたびに必ずチェックするチャンネル・アカウントがあると回答した人の割合は65.1%でした。これはほかのプラットフォームに比べて最も高い割合となっています。 10代が動画視聴に利用するのはスマートフォン また、10代が最も長時間動画を視聴するのはスマートフォンであることも判明。テレビやPCなどの動画コンテンツを視 […]

“購買に寄与する”メディアに進化した「GIZMODO」・・・メディアジーン芹澤執行役員に聞くコマースへの取り組み
2019/11/20

MIの11月特集は「メディアとコマース(EC)のいま」です。広告に留まらない収益源を模索するメディアにとって有望であると常に挙げられるのが商品の販売です。しかしその実現は困難であり、多くの失敗事例が生み出されてきました。いま改めて、メディアがコマースに取り組むには何が必要か。キーパーソンを取材しました。 「GIZMODO JAPAN(ギズモード・ジャパン)」「ライフハッカー[日本版]」「ROOMIE(ルーミー)」「Business Insider Japan」「DIGIDAY」など多彩なメディアを展開する株式会社メディアジーン。2013年頃から、アフィリエイトで紹介した商品を販売していくメディ […]

メディア運営支援のINCLUSIVEが上場承認、想定時価総額は約54億円
2019/11/19

メディア運営支援などを手掛けるINCLUSIVE株式会社(インクルーシブ)が東証マザーズの上場承認を受けました。上場は12月20日。想定株価2290円から算出した上場時時価総額は約54億円。公募で約4.15億円を調達します(一の部、有価証券届出書)。 同社は2007年にターゲッティング株式会社として設立。メディア企業や事業会社のメディアの制作や収益化、運用などを支援する「メディアマネジメントサービス」が主力。加えて自社のアドネットワークやSSP運用などを手掛ける「広告運用サービス」、プロモーション企画立案と実行支援や戦略PRを提供する「プロモーション企画・PRサービス」、開発業務の「エンジニア […]

令和元年上場は何社? ベンチャー企業、年末の上場ラッシュのワケ
2019/11/17

年末の新規上場がラッシュと言えるような状況です。主要なところだけでも、フリー、ランサーズ、メドレー、マクアケ、スペースマーケット、ALINKインターネット、BuySell Technologyといった上場が期待されてきた注目ベンチャー企業の数々が12月に東証マザーズへの上場を果たします(新規上場企業)。 2019年に東京証券取引所に上場したのは、承認を受けた段階の会社も含めて82社。うち15社が12月に固まっています。昨年は97社、一昨年は93社ですので、90社に届かない今年は低調な年と言えますが、それでもこれだけのベンチャー企業が同時に上場するのは異例です。 この背景には幾つかの理由が考えら […]

議員応援メディア「Public Lab」と議員交流プラットフォームがリリース…日本初
2019/11/15

株式会社Public dots & Company(パブリックドッツ・アンド・カンパニー)が、日本初の地方議員応援メディア「Public Lab(パブラボ)」と日本初の議員交流プラットフォームを同時リリースしたことを発表しました。 現時点で議員交流プラットフォームには、全国から200名を超える地方議員が登録し(男性63%、女性37%)、2020年3月までに会員1000名を目指すとしています。 地方議員の潜在的価値をアピール 号泣議員や週刊誌のスクープ写真などに象徴されるように、地方議員は不祥事でしかその存在を認識されないのが現状ですが、一方で、銀行や商社、保険、広告代理店、メディア、メ […]