ar web

https://ar-mag.jp/
運営会社
運営開始年月日
データがありません
電話番号
データがありません
プレスリリースアドレス
データがありません
サイトURL
                 
10

ar webに関連する記事一覧

自社メディアを動画メディア化できる「RICHIKA Media」がリリース
2019/10/21

動画生成スマートエンジン「RICHKA(リチカ)」を運営するカクテルメイク株式会社が、メディアの動画活用に特化した支援サービス、「RICHKA Media」のリリースを発表しました。 リリースの背景 「RICHKA」はプロクオリティの動画を知識不要で、誰でも簡単に作成できる動画生成スマートエンジンです。RICHKAを提供する中で、メディアにおける動画施策には共通する3つの課題があることがわかりました。 コストが重く、PDCAが回せない 求めるクオリティの動画が作れない KPIが曖昧で、集客に繋がるか不明 同社は、上記の課題を解決するため、Yahoo Japanをはじめ様々なメディアと共同研究を […]

ダイヤモンド社、新規サービスのサブスクリプションプラットフォームとしてZuoraを採用
2019/10/16

「週刊ダイヤモンド」などの雑誌、書籍の発行、「ダイヤモンド・オンライン」などのwebメディア事業及びセミナー・教育事業を展開する株式会社ダイヤモンド社(以下ダイヤモンド社)は、デジタル媒体であるダイヤモンド・オンライン上で展開するコンテンツを、ダイヤモンド・プレミアムとして顧客に直接提供するという新規サービスをサブスクリプションモデルで開始するにあたり、Zuoraセントラルサブスクリプションプラットフォームを採用したことを発表しました。今後はZuoraのプラットフォームを活用し、既存事業の紙メディアに加え、中核事業としてサブスクリプションモデルでのオンラインコンテンツ提供に注力します。 導入に […]

地域新聞社の通期業績、原価コントロールで黒字転換
2019/10/15

株式会社地域新聞社が10日に発表した2019年8月期の連結業績(2018年9月1日~は、売上高39億9200万円(前年同期比▲1.9%)、営業利益2200万円(7.3%)、経常利益4500万円(107.7%)、親会社株主に帰属する純利益2200万円(-%)となりました。 当売上高は、ホームページ制作等WEB関連は好調だったものの新聞等発行事業及び折込チラシ配布事業は発行回数が少なく3,992,159千円(前年同期比1.9%減)と減少しましたが、原価のコントロールと販売費及び一般管理費の圧縮及び保険解約益があり経常利益は45,447千円(前年同期比107.7%増)、親会社株主に帰属する当期純利益 […]

ベクトルのQ2業績、売上成長も買収事業の減損で純損失
2019/10/15

株式会社ベクトルが15日に発表した2020年2月期 第2四半期の連結業績(2019年3月1日~2019年8月31日)は、売上高179億3100万円(前年同期比39.7%)、営業利益12億4300万円(▲14.5%)、経常利益13億500万円(▲30.7%)、親会社株主に帰属する四半期純利益▲6億7900万円(-%)となりました。 当社グループが近年M&A等により取得した事業分野のうちHR(Human Resource:人事)事業については、引き続き事業体制の整備と最適化に取り組んでいる段階であり、当期業績を下振れさせる要因となりました。また、M&Aおよび投資活動に関連して、M& […]

TOKYO MXとFINOLAB、スタートアップコミュニティの動画配信プラットフォームで業務提携…共同制作番組を放送
2019/10/11

東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(以下、TOKYO MX)と株式会社FINOLABは、スタートアップコミュニティの動画配信プラットフォーム構築で業務提携契約を締結しました。 TOKYO MXは、2015年に日本の放送局として初めてテレビ番組をインターネットで全国同時配信する無料の動画配信アプリ「エムキャス」を公開するなど次世代メディアの構築に積極的に取り組んでいます。また、FINOLABは、オープンイノベーションによるビジネスエコシステムの構築。両社は業務提携により、コミュニティメンバーが短期間でクオリティの高い動画コンテンツを制作し、配信できるメディアサービスの構築を目指すとしています […]