AP通信

https://apnews.com/
運営会社
ジャンル
運営開始年月日
データがありません
電話番号
データがありません
プレスリリースアドレス
データがありません
                 
7

AP通信に関連する記事一覧

「USAトゥディ」スポーツベッティングを新たな収益源に
2021/07/29

米国最大の日刊紙「USAトゥディ」など多数の日刊紙を発行するガネットは、スポーツベッティング(賭け)を展開するドイツのティピコの米国法人と独占契約を結び、同社が展開するメディアにスポーツベッティングの機能を統合していくと発表しました。 この合意に基づき「USAトゥディ」など250を超えるガネットのネットワークに、スポーツベッティングのオッズや結果の掲載や、無料で遊べるゲームの掲載などが行われます。この対価としてティピコは5年間で9000万ドルのマーケティング費用を支払うほか、顧客獲得に応じたインセンティブを提供するとのこと。また、ガネットがティピコの株式を取得する権利も付随しているとのこと。取 […]

ワシントン・ポスト、サリー・バスビー氏が編集主幹に就任・・・編集部門のトップに女性が就くのは初
2021/05/20

米有力紙、ワシントン・ポストは、6月1日付でサリー・バスビー氏(55)が編集主幹に就任することを発表しました。設立から140年以上の歴史の中で、初めて女性が編集部門のトップを担うことになります。 バスビー氏は、1988年にAP通信に入社し、アメリカ政治や中東の情勢などの取材を通して30年以上のキャリアを積み重ねてきた女性ジャーナリストです。 ワシントン・ポストのCEOで発行人であるフレッド・レイン氏は「サリー・バズビーは国際的なニュース組織で数々の実績と豊富な経験を持ちます。アメリカで最高のジャーナリストを探す中で、サリーこそがワシントン・ポストを次の時代に導く最適な人物だと確信しました。彼女 […]

AI活用でローカルニュースを支援・・・米財団が新基金設立【Newsletter Daily Edition】5/15号
2021/05/15

おはようございます、Media Innovationの多賀です。日本サッカー協会が、育成年代のヘディングの練習を一部制限する新指針を発表し、話題に。「元サッカー選手は認知症などの神経変性疾患で死亡する可能性が一般より約3・5倍高い」という研究結果もあり、本場イギリスでは約1年前から規制しています。たしかに、よく考えてみればボールが頭に何度もぶつかるというのは、ボクシングのように脳に影響がありそうですね。 「Media Innovation Newsletter Daily Edition」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介し […]

「Quartz」がNFTで記事を販売する実験、約20万円の値が付く
2021/03/23

  ビジネスニュースサイトのQuartzが、ブロックチェーン技術のひとつであるNFTを使い、ニュース記事を販売する実験を開始しました。記事NFT化実験のニュース記事自体をNFT化(上の画像の記事)、NFTのマーケットプレイスとして最大手OpenSeaを使って行うもの。メディア企業によるNFT販売はAP通信社などが取り組み始めていますが、記事のNFT化はこれが初めてです。 NFTは「Non-Fungible Token(代替性のないトークン)」の略。Ethereumなど、NFTをサポートするブロックチェーンにアイテムやキャラクターなどのコンテンツを登録し、非代替性の唯一無二のオブジェクトとして扱 […]

フェイスブックがAI画像認識技術の成果を発表【Newsletter Daily Edition】3/5号
2021/03/06

おはようございます、Media Innovationの多賀です。JR東日本の新幹線や特急列車で流れていたテロップによる「文字ニュース」が終了するようです。乗客が自身のデバイスで情報を得ることができる、という背景があります。トンネル内でスマホが繋がらないときにぼーっと眺める、ということができなくなりますね。なお、新幹線のトンネル内の電波不通もすべての区間で既に解消されているとのこと。 「Media Innovation Newsletter Daily Edition」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。 3月6日 […]

PRDBから

記事がありません