bis

http://bisweb.jp
運営会社
運営開始年月日
データがありません
電話番号
データがありません
プレスリリースアドレス
データがありません
サイトURL
                 
0

bisに関連する記事一覧

ログリーとグライダーアソシエイツ、動画広告ソリューションで新たなメニューを発表
2020/02/04

ログリー株式会社と株式会社グライダーアソシエイツは、動画活用ソリューション「Brand Reach Video」と、動画フォーマットによる広告ソリューション「LOGLY lift Video」で新たなメニューを発表しました。 「Brand Reach Video」では、さまざまなリッチフォーマットを採用し、動画のみでなく、ロゴや静止画カルーセルの組み合わせなど、動画視聴とともにサイトへの誘導を促すことや、ホワイトリストやキーワード指定によるターゲティング、動画の再生や視聴完了、サイトへのクリックやサイト内の特定の行動を配信メディア別、コンテンツジャンル別、キーワード別での分析レポートが可能にな […]

インスタグラムの動画投稿を使いこなす・・・動画、ストーリー、ライブ配信、IGTV
2019/12/14

本記事はレンダーフォレストのChief Marketing Officer、Roman Daneghyan氏による寄稿です。 インターネットは、この刻々と変化する世界を捉える方法を変えました。ソーシャルメディアのプラットフォームは、私達の生活を様々なフォーマットでシェアする方法を創り出しています。インスタグラムを例にとってみましょう。 私達はやることや、行った場所、食べた食事、そしてプライベートであるはずの様々な出来事(ここでは特定しないでおきます)の全てをシェアしています。 別の観点から見れば、これはビジネスにとっても素晴らしいチャンスなのです。というのも60% のインスタグラム利用者が、製 […]

グロービス堀氏、ラジオ局の茨城放送の筆頭株主に・・・テレビ開局や首都圏展開も視野に
2019/11/16

グロービス経営大学院やグロービス・キャピタル・パートナーズを率いる堀義人氏が茨城県のラジオ局である茨城放送の株式を取得。将来的に県域テレビ局が不在の茨城にテレビ局を開設することを目指すとしています。 掘氏は茨城県水戸市の出身。地元の空洞化に危機感を感じたことから、「水戸ど真ん中再生プロジェクト」を立ち上げ、地元のBリーグ所属のバスケットボールチーム「茨城ロボッツ」にも出資をするなど様々な取り組みをする一方で、茨城県のメディアの脆弱性を感じていたとのこと。47都道府県で唯一、県域テレビ局がなく、県域FMもないことから、将来のテレビ局開設を視野にラジオ局の茨城放送と協議を行ってきたとのこと(堀氏の […]

マネーフォワード、「Boxil」のスマートキャンプをグループ会社化…既存株主から約20億円で72.3%の株式を取得
2019/11/11

株式会社マネーフォワードが、利用者数国内No.1のSaaSマーケティングプラットフォームを提供するスマートキャンプ株式会社をグループ会社化することを決定しました。マネーフォワードは、既存株主から1,998百万円( 議決権所有割合ベース)で72.3%の株式を取得しました。 国内最大級のSaaSマーケティングプラットフォーム提供企業 スマートキャンプは、SaaS企業のマーケティングにおける「認知拡大」「見込顧客獲得」「見込顧客の興味喚起」を支援し、量・質ともに充実した見込顧客・商談機会を効率的に獲得するするためのソリューションを提供する企業です。 『 BOXIL(ボクシル) 』は、SaaSプロダク […]

「tenki.jp」運営のALiNKインターネットが上場承認
2019/11/07

日本気象協会と協業で「tenki.jp」を運営する株式会社ALiNKインターネットが東証マザーズへの上場承認を受けました。上場予定日は12月10日で想定時価総額は約31億円(一の部、有価証券届出書、目論見書)。 「tenki.jp」は1997年にスタート。2002年に公益事業から収益事業に転換後、2005年にALiNKインターネットの創業者で現在も代表取締役CEOを務める池田洋人氏が以前に経営していた会社と営業支援契約を締結。徐々に営業支援に加えて、事業計画の立案やサイトの企画設計にも携わるようになり、2011年には業務提携し共同事業という形となり現在まで運営が行われています。2013年に今の […]