BIT DAYS

https://bitdays.jp
ジャンル
運営開始年月日
データがありません
電話番号
データがありません
プレスリリースアドレス
データがありません
サイトURL
                 
6

BIT DAYSに関連する記事一覧

トークンを使ったコンテンツの翻訳プラットフォーム「Tokyo Honyaku Quest」について、Tokyo Otaku Mode、bitFlyer Blockchain、イードの3社に聞く
2019/08/26

Tokyo Otaku Mode Inc.、株式会社bitFlyer Blockchain、株式会社イードの3社が共同プロジェクトとして進めるブロックチェーンを活用したコンテンツの翻訳プラットフォーム「Tokyo Honyaku Quest」。まずはイードが運営する「アニメ!アニメ!」の記事の翻訳を開始し、グローバルに日本のアニメ情報を発信していくことを目指します。 プロジェクトを主導してきた、Tokyo Otaku Modeの安宅基氏、bitFlyer Blockchainの三瀬修平氏、イードの土本学氏にお話を伺いました。 ―――最初に自己紹介をお願いします 安宅: 学生の頃からゲーム三昧の […]

NFTを使った音楽の原盤権や3Dデータ流通にも取り組む、ブロックチェーンの社会実装を目指すBlockBase真木社長インタビュー
2019/08/25

先日公開したカオスマップからも分かるように、多岐に渡るユースケースが模索されているブロックチェーン。技術の持つ素晴らしい特性を、いかに現実社会に適応させていくのか、という努力が求められています。 BlockBase株式会社はまさにこの観点に立ってブロックチェーンの実装に取り組んでいる企業。様々な業界の企業とブロックチェーンの導入に向けた取り組みを進めているほか、ブロックチェーンを活用した音楽の原盤権の管理や、3Dデータの流通にも取り組んでいます。同社創業者で代表取締役の真木大樹氏に聞きました。 ―――最初に自己紹介をお願いします 2015年から外資系SIerにて貿易管理システムのグローバル展開 […]

「ゲーム遊ぶ」だけで生活できる未来を作りたい、ゲーム領域のトークンエコノミーに挑む「GameDays」・・・イード宮崎氏
2019/08/24

メディアにおけるブロックチェーンの活用として、トークンエコノミーという考え方があります。ブロックチェーンによって発行したトークンを、コミュニティの通貨として活用し、その活性化や円滑な運営に当てようというものです。 デジタルメディアの世界で、21ジャンル59のメディアを運営する株式会社イードでは、ゲーメディアの新戦略としてゲーム領域のトークンエコノミーを昨年から立ち上げようと取り組んでいます。その現状と、目指す未来について、同社でゲーム事業を統括する、宮崎 紘輔 部長にお話を聞きました。(Vtuberに続いて2度目の登場です) ―――簡単に自己紹介をお願いします イードでゲームメディアを統括して […]

ブロックチェーンで資本主義的な世界を超える!全領域に積極投資を進めるgumi國光会長に聞く
2019/08/24

ブロックチェーンに特化した投資ファンド「gumi Cryptos」の組成、個人がトークンを発行できる『FiNANCiE』のサービス開始、ブロックチェーンゲームを開発するdoublejump. tokyo株式会社との資本業務提携など、ブロックチェーン領域に積極的な姿勢を見せる株式会社gumi。これらを陣頭指揮する、同社創業者で代表取締役会長CEOの國光宏尚氏に、同社の取り組みと、ブロックチェーンのこれからについて聞きました。 ―――ブロックチェーン技術に関心をもたれたのは、いつごろになりますか? 投資ファンド「gumi Cryptos」を組成したのがおよそ1年半前で、多少遅めでした。僕らのビジョ […]

活用が広がるブロックチェーン領域のカオスマップを大公開!全135の企業・サービスを掲載
2019/08/22

ブロックチェーンは分散型台帳技術とも呼ばれ、仮想通貨のビットコインの中核を担う技術です。改ざんに極めて強く、分散型で、データの安定性や透明性を確保することができるという特徴を持ちます。 当初はビットコインや仮想通貨(トークン)の基盤技術として注目されていたブロックチェーンですが、現在ではその技術の特徴を活かして、様々な領域へと活用が進められています。 MIの領域であるメディア、コンテンツ、マーケティング・広告といった領域でも様々な取り組みがスタートしています。MIでは8月の特集「ブロックチェーンとメディアのこれから」に合わせてブロックチェーン関連のカオスマップを作成。合計135の企業、サービス […]