cakes

https://cakes.mu
ジャンル
運営開始年月日
データがありません
電話番号
データがありません
プレスリリースアドレス
データがありません
サイトURL
                 
0

cakesに関連する記事一覧

ピースオブケイクがnote株式会社に社名変更、MAUは4400万に到達
2020/04/07

株式会社ピースオブケイクが2020年4月7日より、note株式会社に社名変更しました。 ピースオブケイクは、デジタルコンテンツの未来を切り開くため、2011年に設立されました。設立以降、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」を実現するための事業を行っています。 メディアプラットフォーム「note(ノート)」では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。2020年4月7日にサービス開始から6周年を迎え、今後も安心して使える雰囲気かつ個人法人問わずクリエイターが本当に実現したいことをかなえられる場所づくりを目指すとのこと。 また、多彩なクリエイターが出 […]

noteクリエイター支援プログラムに6パートナーが参画…合計59パートナーに
2019/11/28

noteを提供する株式会社ピースオブケイクが、noteクリエイター支援プログラムのパートナーシップをインプレス、光文社、晶文社、ハーパーコリンズ・ジャパン、BLOGOS、山と溪谷社(50音順、敬称略)と新たに締結したことを発表しました。 これにより、noteのクリエイターが活躍する場を広げる支援を目的とした本プログラムのパートナーは、合計59となりました。 noteクリエイター支援プログラムの実績 本プログラムをきっかけに、noteクリエイターから書籍デビューする方が次々生まれています。 「定番の“当たり前”を見直す 新しい料理の教科書」(樋口直哉・著、マガジンハウス)が2019年1月に刊行。 […]

noteクリエイター支援プログラムに10社が参画、合計43パートナーに
2019/05/29

ソーシャルメディアサービス「note」を運営するピースオブケイクは、noteクリエイター支援プログラムのパートナーシップを青山ブックセンター、イースト・プレス、セブン&アイ出版、大和書房、TOKYO FM、徳間書店、トレンド・プロ、早川書房、PHP研究所、平凡社と締結しました。 noteクリエイター支援プログラムは、ピースオブケイクがパートナーとともにnoteクリエイターの才能開花を後押しするプログラムです。noteで話題のクリエイターを定期的に紹介し、クリエイターはパートナーからのオファーを受けることが可能です。また、書籍化やメディアでの連載、マネジメント契約等、クリエイターの個性とパートナ […]

「note」は誰もがメディア化していく時代のプラットフォームになる・・・ピースオブケイク加藤貞顕CEO
2019/04/11

無料・広告モデルのメディアが主流な中で、「cakes」と「note」という有料のコンテンツプラットフォームを立ち上げ、いち早くメディアにおける課金に取り組んできた株式会社ピースオブケイク。特にC2Cでコンテンツ販売ができるnoteは急速に成長し、現在ではMAUで1000万人を超える規模となり、コンテンツの流通金額も急拡大しています。 さらに3月から法人向けにnoteをベースにしたサイトを立ち上げら この記事は会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。