CONTENT MARKETING LAB

https://contentmarketinglab.jp
運営開始年月日
データがありません
電話番号
データがありません
プレスリリースアドレス
データがありません
                 
3

CONTENT MARKETING LABに関連する記事一覧

データの力で観光マーケティングを進化させるトラベルデータコープ、ADARA Japan森下氏に聞く
2019/10/28

MIの10月特集は「4000万人の巨大市場、インバウンドメディアを知る」です。日本を訪れる外国人の数は今年も全ての月で前年を上回り、政府は2020年に4000万人の大台を目指すとしています。10年前の2009年は678万人だったことを考えると、隔世の感があります。インバウンドの盛り上がりと同時に、その膨大な日本を訪れる外国人をターゲットとしたメディアも成長を続けています。インタビューを中心にインバウンドメディアに迫ります。 ADARA(アダラ)という社名を耳にした事があるでしょうか? 聞き慣れない名前かもしれませんが、旅行業界のデジタルマーケティングで無くてはならない地位を確立している会社です […]

B2BサイトのSEOコンテンツ本数と成果に関する調査結果を発表・・・訪問数の増加はCVの増加に貢献
2019/07/04

株式会社WACULの社内研究所「WACULテクノロジー&マーケティングラボ」はB2BサイトのSEOコンテンツ本数と成果に関する調査の結果を発表しました。 SEOコンテンツの本数と、コンテンツページを入口とした成果(訪問数・CV)の関係を見たところ、訪問数の増加はCV数の増加に貢献し(相関係数が高い)、SEOコンテンツ本数の増加に伴い、コンテンツページ入口訪問数は加速度的に増加することがわかりました。 また、コンテンツ形式別に本数と訪問数、CVを比較したところ、読み物型ではコンテンツ本数が166本以下、情報ノウハウ型では59本以下の時、本数と成果の相関がやや小さく成果が不安定であることが […]

休日の過ごし方、10~20代は「動画配信サービス」、50~60代は「テレビ」を利用…動画&動画広告 月次定点調査
2019/06/27

株式会社ジャストシステムが、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で実施した『動画&動画広告 月次定点調査(2019年5月度)』の結果を発表しました。本調査は、17歳~69歳の男女1,100名を対象にしています。 今回の調査で休日の過ごし方について聞いたところ、最も多くの回答を集めたのは「ショッピング」(76.3%)、ついで「テレビ」(75.9%)と「掃除や洗濯などの家事」(72.0%)でした。 年代別に見てみると、10代と20代では「動画視聴(動画配信サービス)」を選んだ人が最も多く(10代:85.0% […]