EL BORDE

https://www.nomura.co.jp/el_borde/
運営会社
ジャンル
運営開始年月日
データがありません
電話番号
データがありません
プレスリリースアドレス
データがありません
                 
8

EL BORDEに関連する記事一覧

左脳×普遍性から考えるpart2…「メディアのイノベーションを生む50の法則」(#08)
2020/09/28

新たな顧客を創造するためには、マーケティングの発想は欠かせません。ドラッガーは、企業が顧客を創造するために必要な機能は、「マーケティング」と「イノベーション」の2つしかないと記しています。

その他の領域から考える…「メディアのイノベーションを生む50の法則」(#07)
2020/09/23

【法則13】SDGs×ビジョン・経営理念でコアコンピタンスを強化する Key Words 〇SDGs(持続可能な開発目標) 〇メディア企業のビジョン 〇SDGsのビジネス戦略 経済効果12兆ドルと雇用約4億人のチャンス 自社の利益だけ、メディア業界のことだけ、日本のことだけ、という経済価値を追求する時代は終焉に向かい、これからはSDGsの発想のもと、世界が一丸となってより良い世界を目指す新しい時代に変わってきています。 SDGsとは何でしょうか。SDGsは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年の国連サミットで採択された、2030 […]

ビーグリーがぶんか社を買収した意味とは…漫画ビジネスの広がる可能性
2020/09/22

電子コミックアプリ「まんが王国」を運営するビーグリーが、出版社で女性向けコミックなどを手掛ける、ぶんか社グループを53億円で買収すると発表しました(「まんが王国」のビーグリー、ぶんか社グループを53億円で買収)。成長中のビーグリーですが、規模の大きな老舗出版社の買収に打って出た事には驚きの受け止め方もあるようです。 ライブ番組の「Media Innovation Live」にて、出版や電子書籍に造形の深い、株式会社コンテンツジャパンの堀鉄彦代表が、買収の背景や狙い、今後の可能性について解説しました(聞き手: 株式会社メディアインキュベート 浜崎正己代表)。 会員の方にはライブ番組の主な内容をテ […]

右脳×普遍性から考える…「メディアのイノベーションを生む50の法則」(#04)
2020/08/31

日本のメディアを取り巻く環境は目まぐるしく変化し、予測困難な状況にあると言えます。国内・国外問わず新しいサービスが次々と誕生し、かつてのメディアのビジネスモデルを脅かしてきます。 そんな答えのないVUCAの時代でも、5年後10年後の未来を思い描いて、新しい発想を生むには、右脳の力が必要だと私は考えます。 【法則4】イノベーションを生む右脳型人材の特性 Key Words 〇H型人材 〇若者、バカ者、よそ者 〇イノベーションのDNA 2つの専門的知識をつなげるH型人材 ではどういった人材が、イノベーションを起こすことができるのでしょうか。よく言われるのが、従来のI型・T型・―型・π型人材ではなく […]

香港の最有力紙「アップルデイリー」創業者の逮捕が象徴する言論の自由の終わり
2020/08/29

本記事はThe Conversationに掲載された、オーストリアのUniversity of MelbourneのBrendan Clift教授による記事「‘Killing the chicken to scare the monkey’: what Jimmy Lai’s arrest means for Hong Kong’s independent media」をCreative Commonsのライセンスおよび執筆者の翻訳許諾の下、掲載するものです。 香港で民主化推進派メディアの大物ジミー・ライ氏が逮捕されたことで、新たに施行された中国の国家安全維持法の抑圧的な性質が明らか […]