Forbes Japan

https://forbesjapan.com/
ジャンル
運営開始年月日
データがありません
電話番号
データがありません
プレスリリースアドレス
データがありません
                 
8

Forbes Japanに関連する記事一覧

「OCEANS」が「Forbes JAPAN」のメディアグループに参加
2019/08/02

株式会社ライトハウスが発行するメンズファッション&ライフスタイル誌「OCEANS」はリンクタイズ株式会社が運営する「Forbes JAPAN」のメディアグルーブに参加することを両社が発表しました。 この参加はリンクタイズ株式会社による株式会社ライトハウスメディアの全株式取得を通じて行われました。 メディア参加の目的 ワークスタイルやライフスタイルへの関心が高まり、多様化が進展するなかで、「Forbes JAPAN」と「OCEANS」はそれぞれの領域において良質の情報発信を追求しています。これらの融合領域には、単純な合算を超えた新たな価値観を創出できる可能性があると考え、メディア参加に至りました […]

インターネットメディア協会(JIMA)が発足「業界団体ではなく読者を守る団体に」
2019/04/16

インターネットメディア協会(JIMA:ジマ)の設立総会が4月16日に開催され、インターネットで情報を発信するメディアや関係する企業・団体、28メディア(または企業)が加盟し発足しました。 今やインターネットメディアは情報流通の中核となりましたが、誰もが気軽に情報発信ができるという特性から、近年では信頼性などの課題が指摘されるようになりました。新しい協会では業界を横断し、様々な課題や問題について議論し改善策を検討していくことを目的としています。 代表理事に就任した瀬尾傑氏(スマートニュース メディア研究所 所長)は、「JIMAはいわゆる業界の利益を守るための団体ではなく、読者を守るための団体にし […]

「Forbes JAPAN」Web、新たな広告商品「Serial BrandVoice」をリリース…連載・特集ページの新設も
2019/04/11

株式会社アトミックスメディアは4月8日、Forbes JAPAN Web内に連載・特集一覧ページ「SERIES(シリーズ)」をオープン、それに伴い、新たな広告商品「Serial BrandVoice(シリアル ブランドボイス)」をリリースしました。 雑誌「Forbes JAPAN」の世界観を踏襲、わかりやすく、より深い読み物を提供 Forbes JAPANは2018年12月よりWeb編集部の新体制を組織しました。2019年3月には国内ニュースの強化を目的にニュースルームを設置し、より読み応えのある記事の配信に力を入れています。 今回、 記事をよりわかりやすく、深く読んでもらえるよう、連載・特集 […]

インフォバーン、広告ネットワーク「BrandJack」の販売を開始…プレミアムメディアの広告枠にリッチコンテンツを配信
2019/04/08

コンテンツマーケティングのパイオニアである 株式会社インフォバーンが、グループ会社である株式会社メディアジーンが運営するメディアや、世界有数の経済メディア、報道メディアなど、プレミアムメディアのみに特化した広告ネットワーク「BrandJack」の販売を開始します。 「BrandJack」は、ネットワークされたプレミアムメディアの広告枠にリッチコンテンツを配信することが可能で、特にユーザーへの認知を目的としたプロモーション向きの商品となります。 リッチコンテンツの第1弾として、ユーザーの任意で広告枠が可変し、PC・SPの画面全体をJackする広告バナーをリリースします。画面全体をJackするクリ […]

Forbes JAPAN 初の採用ブランディングサービス、「Forbes CAREER」をローンチ
2019/03/07

株式会社アトミックスメディアは3月6日、採用・採用ブランディングに特化した新サービス「Forbes CAREER」をローンチしました。 月刊誌「フォーブス ジャパン」は「Forbes」の日本版として2014年6月に創刊。グローバルな視点を持つ読者に向け、フォーブス本国版、各国版の記事をキュレーションし、国内のオリジナル記事と共に構成。毎号ライフスタイル記事を同載し、ビジネスリーダー層の読者へオンとオフの情報を発信しています。 Forbes CAREER 開設の背景 矢野経済研究所「人材ビジネス市場に関する調査を実施(2018年)」によると、日本の人材関連サービス市場は2011年の3887億円か […]