現代ビジネス

https://gendai.ismedia.jp/
運営会社
ジャンル
運営開始年月日
データがありません
電話番号
データがありません
プレスリリースアドレス
データがありません
                 
6

現代ビジネスに関連する記事一覧

講談社、デジタルメディアの研究・開発に特化した新会社「KODANSHAtech合同会社」を設立
2020/07/03

株式会社講談社は、デジタルメディアの研究・開発に特化した新会社「KODANSHAtech合同会社」を立ち上げたことを発表しました。 講談社は2018年、「コンテンツをより豊かな形で自在に届けるための技術」を磨き、継続的な開発・改善を行うための研究開発チーム、通称「techチーム」を発足。同チームはこの2年間で数々の取り組みを行い、「現代ビジネス」は2019年8月に月間1億PVを達成。同チームがゼロから立ち上げた「FRIDAYデジタル」は2020年5月に開設1年半で月間1億PVを達成しました。 techチームは「FRaU」「ViVi」「VOCE」など女性誌系メディアでも成果をあげたほか、科学者支 […]

講談社、読者のオタク的要素に着目した広告プラットフォーム「OTAKAD」の提供を開始
2019/10/17

株式会社講談社は、読者のオタク的要素に着目したインターネット広告プラットフォーム「OTAKAD(オタカド)」の提供を開始しました。 「OTAKAD」は、講談社の各ウェブメディアの記事閲覧データをもとに、独開発したAIによって読者の趣味趣向を指数化、「オタク」度合を解析します。リアルタイムで読者属性に合致した広告配信をすることで、読者の消費行動をマッチした広告訴求が可能となります。 「OTAKAD」の実装とデータ連携を行うことができるようになったのは、ViViwith online、VOCE、mi-mollet、FRaU、現代ビジネス、マネー現代、ゲキサカ、FORZA STYLE、COURRiE […]

インターネットメディア協会(JIMA)が発足「業界団体ではなく読者を守る団体に」
2019/04/16

インターネットメディア協会(JIMA:ジマ)の設立総会が4月16日に開催され、インターネットで情報を発信するメディアや関係する企業・団体、28メディア(または企業)が加盟し発足しました。 今やインターネットメディアは情報流通の中核となりましたが、誰もが気軽に情報発信ができるという特性から、近年では信頼性などの課題が指摘されるようになりました。新しい協会では業界を横断し、様々な課題や問題について議論し改善策を検討していくことを目的としています。 代表理事に就任した瀬尾傑氏(スマートニュース メディア研究所 所長)は、「JIMAはいわゆる業界の利益を守るための団体ではなく、読者を守るための団体にし […]