Insight for D

https://d-marketing.yahoo.co.jp
運営会社
運営開始年月日
データがありません
電話番号
データがありません
プレスリリースアドレス
データがありません
                 
0

Insight for Dに関連する記事一覧

コンデナスト、ファッション業界に向けた「Vogue Business」でサブスクリプションを導入
2020/09/04

コンデナストは2019年に立ち上げた、ファッションや美容、ラグジュアリー業界に関するグローバルな視点を提供すするビジネスメディアである「Vogue Business」で有料のサブスクリプションサービスをローンチしました。 「Vogue」「GQ」など複数のラグジュアリーメディアブランドを手掛けるコンデナストが世界に持つ編集者やエキスパートのネットワークを活用して立ち上げたビジネスメディアの「Vogue Business」はローンチから18ヶ月で50カ国、34万人の会員を数える規模にまで成長したということです。 「2019年にVogue Businessを立ち上げてから、わずか1年後に、ファッショ […]

2020年上半期の全世界でのスマートフォン総使用時間はなんと1.6兆時間に
2020/09/01

アプリに関する市場データと分析ツールを提供するApp Annieは、2020年の上半期において、全世界でのスマートフォンの総使用時間が1.6兆時間にのぼることをまとめた調査結果を発表しました。 2020上半期においては、新型コロナウイルスによる外出自粛や在宅勤務の浸透により、スマートフォンをはじめとするモバイルアプリの使用は大幅に増加しています。しかしこの傾向は新型コロナウイルスによる一過性のものではなく、今後もこの傾向が続くことが予想されてます。 現在、モバイルはあらゆるビジネスにおいて成功を収めるためのカギであり、ビジネスにおけるモバイルの優先順位は上がり続けています。また、モバイルアプリ […]

フェイスブック、広告ネットワークからIDFA利用を削除へ…開発者の収益は50%減の可能性もあると警告
2020/08/28

フェイスブックは、同社が展開する広告ネットワークである「Facebook Audience Network」から、アップルがiOS14から取得に際してオプトインを必須とするとしている、IDFAの利用をiOS14以降のデバイスで停止すると明らかにしました。 IDFAはiOSデバイスを一意に特定するためのIDで、広告での利用を前提に提供されてきましたが、アップルは今秋から提供開始する時期アップデートのiOS14から、プライバシー保護の観点から、IDFAを取得する際にはアプリ単位でのユーザーからの明示的なオプトインを必須とするとしています。 IDFAはユーザーを特定し、広告をターゲティングしたり、広 […]

世界の大手メディアが採用するサブスクプラットフォーム「Piano」について聞く・・・特集「メディアのサブスクリプション戦略2020」
2020/06/23

MIの6月特集「メディアのサブスクリプション戦略2020」では、メディアの新しいビジネスモデルとして世界的にチャレンジが続くサブスクリプションについて取り上げます。6月30日(火)にはオンラインセミナーも開催。サブスクリプションに挑戦するメディアの話を直接聞けるチャンスです。ぜひご参加ください。 サブスクリプションプラットフォームを提供する米国のPIANO Softwareと、データマネジメントプラットフォーム(DMP)を提供するノルウェーのCXENSEが2019年10月に経営統合しました。どちらもメディアに特化したプロダクトに特徴があり、特にCXENSEは以前から日本法人が活動していたことも […]

グーグル、検索順位を「ユーザー体験」を重視したものに変更へ・・・来年以降に実装
2020/06/02

グーグルは、検索エンジンのランキングロジックを「ユーザー体験」(User Experience)を重視したものに変更することを明らかにしました。ただしこの変更は2021年までは実装されず、実装される少なくとも6ヶ月前までには予告するとしています。 一方、モバイル検索でのトップストーリー機能には「ユーザー体験」のロジックが組み込まれ、AMP対応は要件から取り除かれるとのことです。 「ユーザー体験」は様々な指標で判断されるとしていますが、その一つは今月初旬に公開された速度、応答性、視覚的安定性に関する指標であるCore Web Vitalsだということです。 例えば、選択肢が提示されるような場面で […]