Insight for D

https://d-marketing.yahoo.co.jp
運営会社
運営開始年月日
データがありません
電話番号
データがありません
プレスリリースアドレス
データがありません
                 
0

Insight for Dに関連する記事一覧

TikTok広告のエンゲージメントの高さが明らかに・・・他のプラットフォームと比較しても際立つ訴求力の高さ
2021/07/22

ニューロマーケティング会社Neuro-Insightの調査において、TikTokやそこに掲出される広告の視聴者に対する訴求力・エンゲージメント効果の高さが明らかになった、と今月19日にTikTok For Business編集チームが発表しています。 今回の調査は、米国内で18~35歳の57人を対象に神経学的調査を行い、TikTok内のコンテンツや広告が消費者の感情・潜在意識の双方に対してどのように影響するかを調査・分析しています。 その結果、コンテンツへの感情的な価値を示す「アプローチ」では他のソーシャルメディアと比較して44%高く、ユーザーの記憶と強く結びつき行動を促す「エンゲージメント」 […]

TOKYO FMとSpotifyが提携強化…オーディオ広告配信とスポットCMをセット出稿
2021/07/21

株式会社エフエム東京は、TOKYO FMとSpotifyが今後より高度な提携に向かうことを発表し、放送×デジタルのセットメニューの提案を開始しました。 これまでTOKYO FMでは、Spotifyと協業し、ラジオだからこそできる番組のリスナーとのコミュニケーションをもとにしたプレイリストの配信など、様々なコンテンツ連携や音声広告の開拓とセールスの拡大を実施してきたといいます。昨年6月にはメディアで唯一「Spotify Advertising PARTNER」となり、より発展的にSpotifyと協業した音声広告展開を実施しています。 こうした中、今回新たに放送×デジタルのセットメニューの提案を開 […]

デジタルメディアのサブスク自動更新は適切か?・・・米国では大手企業への提訴も
2021/07/20

デジタルメディアのサブスクリプションの自動更新への監視の目が米国で厳しくなっており、大手企業への提訴が相次いでいるようです。これを受けて、米国議会や連邦取引委員会は、現在の自動更新システムを変革するための方法を模索しています。一方で、自動更新を好むユーザーも一定数いるとの調査結果が明らかになっているとのことです。 ニューヨーク・タイムズとワシントン・ポストへの提訴 米紙ニューヨーク・タイムズは、カリフォルニア州の自動更新法に違反してサブスクリプションを自動更新していた疑いについて、566万ドル(約6億2,000万円)の支払いに合意しました。原告は、ニューヨーク・タイムズ紙の月刊購読を利用してい […]

Tiktokは米英でYouTubeを追い抜く急成長・・・パンデミック前後のスマホアプリ消費者動向
2021/07/12

モバイル関連のデータ分析を行うApp Annieは、新型コロナウイルスによるパンデミック前後でのスマホアプリの消費者動向について、調査結果を発表しました。ダウンロード数、課金額、使用時間を2019年第4四半期と2021年第2四半期とで比較することで、各国の主要産業がパンデミックからどの程度回復傾向にあるかが調査されています。 報告では、旅行やスポーツを含む全ての産業分野で回復の兆しが見えていることが分かりました。また、アプリ分野の成長率では、ビジネスアプリのダウンロードが75%増、写真・動画アプリの使用時間が375%増と一部で爆発的な成長が見られています。国別では、Tiktokの使用時間が米英 […]

Twitterユーザーは来たる夏にワクワク・・・消費に前向きなムードはブランドにとって好機
2021/07/08

米ツイッターは7日(現地時間)、Twitterのプラットフォーム上でツイートされている内容が、夏に向けたどのようなトレンドを示しているのか、ソーシャルメディア分析のBrandwatch社やTwitter社内での調査に基づく洞察を紹介しています。およそ1年間以上の抑圧を乗り越え、Twitterユーザーは2021年の夏に向けておおよそポジティブな姿勢を示しているようです。 今年の3月1日から6月6日までのツイートを分析すると、昨年の同時期と比較して、「Joy(喜び)」を表現するポジティブなツイートは17%増え、一方で「Anger(怒り)」を示すネガティブなツイートは40%も減少しています。 ツイー […]

PRDBから

記事がありません