LIG inc

https://liginc.co.jp
運営会社
ジャンル
運営開始年月日
データがありません
電話番号
データがありません
プレスリリースアドレス
データがありません
                 
0

LIG incに関連する記事一覧

グーグル、「Chrome」で4MB以上の広告を排除へ
2020/05/18

グーグルは、同社が提供し、国内でも過半数のユーザーが利用している「Chrome」ブラウザで、悪質な広告を自動的に停止する機能を8月下旬にリリースすると明らかにしました。 同社は大規模な調査を行い、世界で流通している広告の99.9%よりもCPUやネットワーク帯域を消費する広告を悪質なものとして排除するとしていて、具体的な指標として、データ量で4MB、30秒間に15秒のCPU利用、合計で60秒のCPU この記事は会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

FiNC Technologiesの第7期は47億円の純損失、減資も
2020/04/28

ヘルスケアベンチャーのFiNC Technologiesが第7期の決算を官報に公示しています。 それによれば、2019年1月~12月の業績は47億1593万円の純損失となったようです。同社は今年1月に経営陣の体制変更を発表していて、創業者でCEOを務めてきた溝口勇児氏が非常勤取締役Founderとなり、南野充則氏が代表に就任しています。また、同時に約50億円を調達しています。 また同時に資本金を53億4883万5000円減資すると明らかにしています。これにより資本金は1億円となり、税務メリットがあるものと見られます。 ちょうど本日、CEOの南野氏がnoteで新体制の報告を綴っています […]

米ニュースルームの多様性は白人のリストラにより実現された?ピュー・リサーチ・センター調査
2020/04/10

アメリカの調査会社ピュー・リサーチ・センターが、過去10年間のニュースルームにおけるレイオフの現状について調査結果をまとめました。 ミッドキャリアにしわ寄せ 2008年から2018年までの米ニュースルームにおけるレイオフのデータをピュー・リサーチ・センターが分析したところ、全体として約25%減少し、すべての年齢層が等しく解雇されているわけではないことが判明しました。 35-54歳のミッドキャリア層 この記事は会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

「Tech in Asia」が10年にわたるビジネスモデル模索を経て遂に収益化を達成
2020/03/29

シンガポールを拠点とする「Tech In Aisa」(以下TIA)は、10年以上に渡って、どのようにして存続するか奮闘してきましたが、2019年はイベント、ブランドコンテンツ、そして最近始めた有料サブスクリプションの収益ミックスによって、CEOのWillis Weeが2009年にテックブログ「Penn Olson」として創業して以来、初の黒字となったことを発表しました。 長い旅 TIAの歩みは、成 この記事は会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

LIFULL空き家の利活用に向け、不動産セキュリティトークン発行スキームの実証実験を実施
2020/03/10

株式会社LIFULL(ライフル)は、空き家の利活用等への投資のための不動産セキュリティトークン発行(Security Token Offering、以下STO)スキームの実証実験を実施しました。 実証実験は、空き家の地方創生型不動産クラウドファンディングを広く推進する基盤の構築を目的に、グループ会社の株式会社LIFULL Social Fundingと、デジタル証券プラットフォームを提供するSecuritize inc.(日本法人 株式会社BUIDL)と協働で実施。ブロックチェーン技術を適用した不動産ファンドでのオペレーションの自動執行・透明性担保について検証を行いました。 スマートコントラク […]