LNEWS

https://lnews.jp
ジャンル
運営開始年月日
データがありません
電話番号
データがありません
プレスリリースアドレス
データがありません
サイトURL
                 
5

LNEWSに関連する記事一覧

アメリカのローカルメディア再生を目指す連合、政府介入の支援計画を提案
2020/10/12

3000を超えるアメリカの地方ニュース各社からなる連合の代表が、ローカルメディアが危機的な状況にあるとして、存続には政府の支援が必要であることを訴えています。具体的には、ローカルメディア購読や寄付に対する税制控除や地方の非営利団体による新聞の「植え替え」支援など、大胆な内容が提案されています。 危機に瀕するローカルメディア Rebuild Local Newsとして知られる地方ニュース各社の連合は、アメリカのローカルメディアが崩壊しつつあると述べています。これは新型コロナウイルスによる経済危機よりも前から起こっており、記者の数は2000年から既に60%も減少しているとのことです。さらに、地方の […]

iPad無償配布でデジタル化を果たした米地方紙、解約率が大幅に低下する嬉しい誤算も
2020/10/05

新聞の苦境が伝えられています。特に地方紙がどのようにデジタルに転換して、生き残っていくかは業界として大きな課題となっています。その一つのモデルと考えられる例がありましたので紹介します。 米国アーカンソー州で発行されている地方紙「アーカンソー・デモクラット・ガゼット」は早い段階からデジタル化を推進していて、2002年にはペイウォールを導入したサブスクリプションモデルを導入しました。さらに2018年初頭には平日の印刷版の発行を取り止め、日曜版のみ紙を印刷し、その他の曜日はデジタルのみとして、購読者全員にiPadを配布して、それで購読してもらうスタイルを取りました。 この大胆な動きは、ノースウェスタ […]

ニュース情報源として存在感を増すInstagram、その理由は?
2020/09/12

最近の調査では、ニュースのためにインスタグラムを利用する人が増加していることが明らかになっています。ロイター・インスティテュートの報告書によると、ニュースを目的としたインスタグラムの利用は2018年以降、全ての年齢層で2倍に増加していることが分かりました。

続々と独立を選ぶ編集者たち、新メディアが勃興する背景とは?・・・特集「独立系メディアの新潮流」
2020/08/24

新型コロナウイルスは数え切れないほどの数の仕事をメディア業界から奪いました。ニューヨーク・タイムズは4月に失われた職は3万6000にも上ると報じましたが、現在も影響は続いていて、Poynterが精力的に更新している記事では、雇用が失われたメディアの名前が次々に追加されていっています。しかもこれらはメディアに直接雇用された数であり、フリーランスで仕事を切られた、削減された数は表には出てきませんが、壊滅的な影響を与えているものと見られます。 言うまでもなくこの苦境は、新型コロナウイルスによって制限された経済の中で、多くの広告主が出稿を手控えている事にあります。従来のように広告モデルに依存してきたメ […]

Google、ローカルメディアを支援するキャンペーンを発足・・・1500万ドルを拠出
2020/06/10

Googleはアメリカとカナダで5,000以上の新聞などのローカルメディアを代表する2つの団体( Local Media Association、Local Media Consortium)と協力し、新たにローカルメディアを支援するキャンペーン「Support Local News」をスタートすると発表しました。 警察官によるジョージ・フロイド氏殺人事件を契機とした一連の動きや新型コロナウイルスの感染拡大は、ニュースの購読や視聴といった人々の行動を促しています。なかでもローカルメディアの記者はこれまでも自宅待機命令や学校の休校情報、地元の社会問題や抗議運動に関する最新情報を取り扱っ […]