毎日新聞

https://mainichi.jp/
運営会社
ジャンル
運営開始年月日
データがありません
電話番号
データがありません
プレスリリースアドレス
データがありません
                 
6

毎日新聞に関連する記事一覧

note、月間アクティブユーザーが2000万人を突破
2019/10/02

noteを運営する株式会社ピースオブケイクは、9月の月間アクティブユーザー数(MAU)が2000万人を超えたと発表しました。MAU1000万人突破を発表した2019年1月末から利用者が倍増しています。 noteの会員登録者数は2019年1月末と比較して1.5倍の150万人、利用企業は2倍の500社超に成長。検索からの流入数は1.7倍、毎日1万件前後の投稿があつまり、投稿数は累計500万件を超えています。 表現するひとがきちんと報われる場づくりを強化 noteはメディアやプラットフォームでは当たり前だった「ランキング」「広告」がないことで、お互いの多様性を認め合い、コンテンツに敬意をはらい、いい […]

BuzzFeed Japan、創刊編集長 古田大輔氏が退任… 「オリジナル」「ニュース」「動画」の独立した3組織の新体制へ
2019/05/23

BuzzFeed Japan株式会社は、創刊編集長の古田 大輔 氏が5月31日(金)に退任し、2019年6月1日(土)より、編集部の組織を改編し、「オリジナル」「ニュース」「動画」の独立した3つの組織へ移行すると発表しました。 今回の新体制では、伊藤大地氏が、音楽・アートなどエンターテイメント情報や旅行、グルメ情報などのコンテンツを配信するオリジナルチームの編集長に、小林明子氏 がニュースチームの編集長に就任し、動画統括部長の福原伸治氏とともに経験の深い3名がそれぞれのチームを統括します。これにより、各チームがそれぞれの分野の特性を発揮し、より強力な編集権限と柔軟性をもつことが可能となります。 […]

インターネットメディア協会(JIMA)が発足「業界団体ではなく読者を守る団体に」
2019/04/16

インターネットメディア協会(JIMA:ジマ)の設立総会が4月16日に開催され、インターネットで情報を発信するメディアや関係する企業・団体、28メディア(または企業)が加盟し発足しました。 今やインターネットメディアは情報流通の中核となりましたが、誰もが気軽に情報発信ができるという特性から、近年では信頼性などの課題が指摘されるようになりました。新しい協会では業界を横断し、様々な課題や問題について議論し改善策を検討していくことを目的としています。 代表理事に就任した瀬尾傑氏(スマートニュース メディア研究所 所長)は、「JIMAはいわゆる業界の利益を守るための団体ではなく、読者を守るための団体にし […]

「メディカルノート」が毎日新聞「医療プレミア」の前デスクを編集長に迎えて新コンテンツを開始
2019/03/12

株式会社メディカルノートが運営するヘルスケアプラットフォーム「メディカルノート」において、毎日新聞「医療プレミア」前デスクの瀬上順敬氏を編集長に迎え、3月5日より医療・健康ニュースコンテンツ「News & Journal」を新たに開始しました。 「News & Journal」は医師監修の医療情報を提供する「メディカルノート」において、ニュース形式で伝える新しいコンテンツ。毎日新聞社で東京本社医療情報室次長、医療プレミア編集部デスクを歴任した瀬上順敬氏を編集長に迎え、医療ニーズがない人でも楽しく読める、読みたくなる、読んでいるうちに自然に医療の知識が身に着く、いざという時に役立 […]

毎日新聞、紙とデジタルを連動させる次期基幹システムを本稼働
2019/02/07

フューチャーアーキテクト株式会社と株式会社毎日新聞グループホールディングスは、毎日新聞グループの次期基幹システムが2018年末に本稼働し、2019年1月に全支局に新システムを導入しました。 毎日新聞とフューチャーアーキテクトは、読者のライフスタイルの変化やデジタルに慣れ親しんだ若い世代のニーズに対応するため、読者にとって読みやすいコンテンツをタイムリーに届けることに主眼を置いた「コンテンツファースト」の実現する改革を推進してきました。そのために、紙の締切時刻や紙面割の管理を超えた新たな発想への転換が必須だったといいます。 毎日新聞とフューチャーアーキテクトは、Web技術やパブリッククラウドなど […]