MarkeZine

https://markezine.jp/
運営会社
運営開始年月日
データがありません
電話番号
データがありません
プレスリリースアドレス
データがありません
                 
6

MarkeZineに関連する記事一覧

翔泳社、企業で働くクリエイター向けウェブメディア 「CreatorZine(クリエイタージン)」をオープン
2019/07/02

株式会社翔泳社は、企業で働くクリエイター向けウェブメディア「CreatorZine(クリエイタージン)」をプレオープンしました。 1985年に創業した翔泳社は、IT系の出版社としてパソコン関連書籍から、ビジネス書、クリエイティブに関する書籍まで幅広く出版。2005年にエンジニア向けのウェブメディア「CodeZine」を、2006年にはマーケター向けメディア「MarkeZine」をオープン。現在、10のウェブメディアを運営しています。 「CreatorZine」をオープン…ターゲットは企業で働くクリエイター 11番目のウェブメディア「CreatorZine」は、「企業で働くクリエイター向けウェブ […]

メディアの信頼性、表現の自由と規範、ビジネスと経営など5社が激論・・・JIMA設立記念シンポジウムレポート
2019/06/10

6月8日、ヤフーが入る紀尾井町タワーの同社セミナールームにて、インターネットメディア協会(JIMA)の設立記念シンポジウムが開催されました。 JIMAは、ネットで情報を発信する様々なメディアと広告や配信プラットフォームなどを含むメディアに関連する事業者で構成する団体で2019年4月に設立された業界団体。現在はスマートニュース メディア研究所所長の瀬尾傑氏が代表理事を務めています。 今回開催されたシンポジウムは二部制となっていて、第一部は「メディアの創造性と信頼を得るためにいま成すべきこと」と題したパネルディスカッションが、第二部では令和メディア研究所 主宰 下村健一氏によるメディアリテラシー講 […]

インターネットメディア協会(JIMA)が発足「業界団体ではなく読者を守る団体に」
2019/04/16

インターネットメディア協会(JIMA:ジマ)の設立総会が4月16日に開催され、インターネットで情報を発信するメディアや関係する企業・団体、28メディア(または企業)が加盟し発足しました。 今やインターネットメディアは情報流通の中核となりましたが、誰もが気軽に情報発信ができるという特性から、近年では信頼性などの課題が指摘されるようになりました。新しい協会では業界を横断し、様々な課題や問題について議論し改善策を検討していくことを目的としています。 代表理事に就任した瀬尾傑氏(スマートニュース メディア研究所 所長)は、「JIMAはいわゆる業界の利益を守るための団体ではなく、読者を守るための団体にし […]

翔泳社が営業×テクノロジーをテーマにしたウェブメディア「SalesZine(セールスジン)」をオープン
2019/04/02

株式会社翔泳社は、営業×テクノロジーをテーマにしたウェブメディア「SalesZine(セールスジン)」を本格オープンさせました。 IT系出版社としてパソコン関連書籍からIT資格書やビジネス書まで幅広く出版する翔泳社は、2003年にはエンジニア向けイベント「Developers Summit」を開始、2005年にエンジニア向けの「CodeZine(コードジン)」、2006年からマーケター向けの「MarkeZine(マーケジン)」をオープンし、ウェブメディア事業へ本格参入。出版社でありながら9つのウェブメディアを運営し、関連講座などを実施するラーニング事業も行っています。「SalesZine」は1 […]

MarkeZineの編集長が交代…安成蓉子氏が就任へ
2019/04/02

株式会社翔泳社はマーケター向け専門メディア「MarkeZine」の新編集長に2019年4月1日付けで安成蓉子(やすなり・ようこ)氏が就任したことを発表しました。 安成蓉子氏は編集長就任にあたり以下のコメントを述べています。 『かつてデジタルマーケティングは特定の領域に限られたものと捉えられていましたが、今や私たちの生活のすべてがデジタルに囲まれており、あらゆる領域でデータが介在するようになっています。データ活用の知見やマーケティング発想の思考は、今や経営層からプレーヤーまで、ビジネスパーソンの誰もが必要なスキルになりつつあります。私たちはマーケティング領域のナンバーワンメディアとして、読者の皆 […]