レスポンス

https://response.jp/
運営会社
ジャンル
運営開始年月日
1999年10月
電話番号
データがありません
プレスリリースアドレス
データがありません
                 
20

レスポンスに関連する記事一覧

博報堂DYMP・DYアウトドアが「イグニカサイネージサービス」を販売開始・・・AIカメラ活用で効果検証
2021/09/13

株式会社博報堂DYメディアパートナーズと株式会社博報堂DYアウトドアは、ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス株式会社(U.S.M.H)が保有する、リアル店舗のAIデジタルサイネージを活用した広告配信・マーケティングサービス「イグニカ(ignica)サイネージサービス」を幹事代理店として販売開始しました。 U.S.M.Hは、株式会社マルエツ、株式会社カスミ、マックスバリュ関東株式会社、3社の共同持株会社です。 「イグニカ(ignica)サイネージサービス」は、U.S.M.Hの111店舗1042画面設置している店舗サイネージを利用し、新商品のブランディング広告や商品機能の説明動画など […]

ツイキャスが音声ライブを強化・・・Clubhouseクローンの新機能
2021/05/27

モイ株式会社は、ライブ配信サービス「ツイキャス」にて、音声SNSを強化し、新機能「ツイキャス・コール」をリリースしました。 「ツイキャス・コール」は、最大同時100人までが1つの配信に音声で参加し、ホストや他の参加者(リスナー)と会話できる機能です。配信者は「ホスト」となり、最大100人までの「リスナー」が参加して会話を配信することができます。 視聴者が音声で参加する場合は、「ツイキャス・コール」モード中のライブ配信でリクエストを送り、ホストに承認されると参加が可能になります。ホストはスピーカーの募集と停止をいつでも行うことができ、配信スタイルに合わせて会話に参加できるリスナーを自由に選択する […]

ツイッター、1Q業績を発表・・・広告が好調もユーザー増加は予測を下回る
2021/05/01

米ツイッター社は現地時間4月29日、2021年第1四半期の業績を発表しました。第1四半期の総売上高は10億3,600万ドル(前年同期比28%増)で、ブランド広告やダイレクトレスポンス広告であるモバイルアプリケーションプロモーション(MAP)といった広告事業の好調が主な要因とのことです。純利益は6,800万ドルでした。 単位:100万ドル 総売上高のうち、米国における売上高は19%増の5億5,600万ドルとなりました。また、日本は引き続き世界第2位の市場で、30%増の1億7,000万ドルでした。これは第1四半期の総売上高の16%にあたります。 広告が好調、アップルのプライバシー規制にも対応 第1 […]

ツイッター社、4Q業績発表…アクティブユーザー増加と広告の好調で売上高が予想を上回る
2021/02/13

米ツイッター社は米国時間2月10日、2020年第4四半期(10~12月)の業績を発表しました。第4四半期の売上高は12億8900万ドル(前年同期比28%増)で、「全ての主要プロダクトと地域で予測を上回った」としています。純利益は2億2200万ドル(前年同期比87%増)でした。 単位:100万ドル 4Qの業績…アクティブユーザー、広告収益が増加 平均mDAU(収益に繋がる日間アクティブユーザー数)は、前年同期比27%増の1億9200万人で、米国内では21%、国外では28%増加したとのことです。同社は、この増加は主にプロダクトの改善と、新型コロナウィルスや米国大統領選挙などの時事についての話題によ […]

【12月16日(水)開催】ニーズが高まるデジタルメディア営業パーソンに求められる資質とは? 3社が語る未来像
2020/12/08

Media Innovationでは、12月16日(水) 20:00より「今後、ますますニーズが高まるデジタルメディア営業パーソンに求められる資質とは」と題し、デジタルメディア専業で成長を続ける、ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン(「ハフポスト」を運営)、NEW STANDARD(「TABI LABO」を運営)、イード(「レスポンス」など多数のメディアを運営)のセールスをリードする3名をお招きして、ますますメディアの主流になりつつあるデジタルメディアにおける営業パーソンが今後どのように進化していくのか議論してまいります。 本イベントはZoomを活用したオンラインセミナーの形式で行われます。参加 […]

PRDBから

【グッドイヤー ICE NAVI 8 試乗】あの日のヒヤッ!とを忘れない レスポンス女性編集者、スタッドレスタイヤの重要性を学ぶ
2021/10/27
このクルマ要注意 心と身体を揺さぶる新たなMINI John Cooper Worksの真価に迫る
2021/10/26
注目の最新作「MICHELIN X-ICE SNOW」はなぜ誕生したのか?「冬のドライブ」を支えるミシュランのスタッドレスタイヤの深化に追った
2021/10/21
世界初の工法を編み出したエンジニアの挑戦、レクサス板金技術者が語る『R3』への道…名古屋オートモーティブワールド2021
2021/10/19
【ネクセンタイヤ WINGUARD ice2 試乗】タテとヨコのグリップバランスが良いスタッドレスタイヤ…橋本洋平
2021/10/11