Tech crunch

https://jp.techcrunch.com
運営会社
ジャンル
運営開始年月日
データがありません
電話番号
データがありません
プレスリリースアドレス
データがありません
                 
0

Tech crunchに関連する記事一覧

オラクルが「TikTok」の”テクノロジーパートナー”として米国事業を主導か…報道
2020/09/14

ウォール・ストリート・ジャーナルやワシントン・ポストなどが報じたところによれば、中国のバイトダンスが運営する「TikTok」の米国事業を巡り、オラクルが「信頼できるテクノロジーパートナー」に選ばれたとのこと。数時間前にマイクロソフトはバイトダンスから買収提案が却下されたと発表していました。 バイトダンスは米国政府に対して、バイトダンスが引き続き「TikTok」の所有権を保持しながら、データのクラウド管理をオラクルが担う選択をしたと述べたとのこと。また、バイトダンスが中国以外の国に本社を移転するという選択肢も俎上に載る可能性があります。ロイター通信によればオラクルは米国事業への出資も模索している […]

独禁法によるGAFAの解体は21世紀には意味のない議論…潜む深刻な誤解とは?
2020/08/29

本記事はThe Conversationに掲載された、アメリカのTufts Universityで国際経済を専門とするBhaskar Chakravorti教授による記事「Lawmakers keen to break up ‘big tech’ like Amazon and Google need to realize the world has changed a lot since Microsoft and Standard Oil」をCreative Commonsのライセンスおよび執筆者の翻訳許諾の下、掲載するものです。 現在、ビッグテックが再び大きな注目を集めています。 アマゾ […]

TikTokの売却によって利益を得るのは誰か?
2020/08/27

中国の動画共有アプリ「TikTok」が再び頻繁にニュースの見出しに登場しています。国家安全保障上のリスクやユーザーのデータが中国共産党によって盗み出されているのではないかとの憶測が何ヶ月も続いた後、ドナルド・トランプ米大統領は米国でのTikTokの使用を禁止する計画を発表しました。

オラクルまで参戦、TikTok買収の行方は? 破談も大いに有り得ると思う3つの理由【Media Innovation Newsletter】8/23号
2020/08/23

毎週末発行、メディア業界の一週間を振り返る「Media Innovation Newsletter」です。今週のテーマ解説では、TikTokの買収の行方について書きます。 メディアの未来を一緒に考えるMedia Innovation Guildの会員向けのニュースレター「Media Innovation Newsletter」 では毎週、ここでしか読めないメディア業界の注目トピックスの解説や、人気記事を紹介していきます。 もくじ・今週のテーマ解説 オラクルまで参戦、TikTok買収の行方は? 破談も大いに有り得ると思う理由・今週の人気記事トップ10 ・会員限定記事から ・編集部からひとこと 今 […]

ワーナー・ミュージックが4000万人がフォローするInstagramのミームアカウント運営企業を買収…その理由は?
2020/08/17

ワーナー・ミュージック・グループは、ニューヨークとテルアビブに本社を置くメディア企業、IMGN Mediaを買収したと発表しました。TechCrunchによれば、買収金額は1億ドル未満だということです。引き続きCEOのBarak Shragai氏が独立企業として経営を担っていくとしています。 IMGN Mediaは以前はComedy.comと呼ばれていて、Instagramで人気を集めるミームアカウントを多数運営しています。ミームとは日本では聞き慣れないかもしれませんが、ユーモアやコメディの要素があり、バイラルするような画像や動画やテキストを指します。メインのDaquanというアカウントは15 […]