TechCrunch Japan

https://jp.techcrunch.com/
運営会社
ジャンル
運営開始年月日
データがありません
電話番号
データがありません
プレスリリースアドレス
データがありません
                 
10

TechCrunch Japanに関連する記事一覧

ホリデーセールで加速するパブリッシャーのコマース戦略【Media Innovation Newsletter】12/6号
2020/12/06

毎週末発行、メディア業界の一週間を振り返る「Media Innovation Newsletter」です。今週のテーマ解説では、パブリッシャーのコマース戦略について書きます。 メディアの未来を一緒に考えるMedia Innovation Guildの会員向けのニュースレター「Media Innovation Newsletter」 では毎週、ここでしか読めないメディア業界の注目トピックスの解説や、人気記事を紹介していきます。ウェブでの閲覧やバックナンバーはこちらから。 今週のテーマ解説 ホリデーセールで加速するパブリッシャーのコマース戦略 年末年始のショッピングシーズンがやってきました。感謝祭 […]

バイデン新大統領誕生!大混乱の選挙、メディアで起こったこと【Media Innovation Newsletter】11/8号
2020/11/08

毎週末発行、メディア業界の一週間を振り返る「Media Innovation Newsletter」です。今週のテーマ解説では、米国の大統領選挙について書きます。 メディアの未来を一緒に考えるMedia Innovation Guildの会員向けのニュースレター「Media Innovation Newsletter」 では毎週、ここでしか読めないメディア業界の注目トピックスの解説や、人気記事を紹介していきます。ウェブでの閲覧やバックナンバーはこちらから。 今週の注目トピックス解説 大混乱のアメリカ大統領選挙、メディアで起こったこと 3日に投票が行われた米大統領選挙ですが、投票から4日が経過し […]

【12月24日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ
2020/10/14

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

オラクルが「TikTok」の”テクノロジーパートナー”として米国事業を主導か…報道
2020/09/14

ウォール・ストリート・ジャーナルやワシントン・ポストなどが報じたところによれば、中国のバイトダンスが運営する「TikTok」の米国事業を巡り、オラクルが「信頼できるテクノロジーパートナー」に選ばれたとのこと。数時間前にマイクロソフトはバイトダンスから買収提案が却下されたと発表していました。 バイトダンスは米国政府に対して、バイトダンスが引き続き「TikTok」の所有権を保持しながら、データのクラウド管理をオラクルが担う選択をしたと述べたとのこと。また、バイトダンスが中国以外の国に本社を移転するという選択肢も俎上に載る可能性があります。ロイター通信によればオラクルは米国事業への出資も模索している […]

TikTok、米国で1万人の雇用を計画…強まるプレッシャー、政府職員の利用を禁止
2020/07/25

中国ByteDanceが運営するショートムービーアプリ「TikTok」が米国でユーザー数を急拡大させている一方で、安全保障上の懸念から利用を制限する動きが加速しています。BytedanceはTikTokは中国での運営から独立していると主張、懸念を和らげるため本社を海外に移転する計画や、米国で1万人規模の雇用を創出する考えを示しています。 あらゆる分野に拡大する米中対立は抜き差しならぬ段階まで来ているように見えます。勃興する中国のテック企業の中でも、コンシューマーサービスを米国で成功させているという観点ではBytedanceは稀有な存在です。しかし情報が中国に筒抜けになるのではないかとの懸念から […]

PRDBから

記事がありません