THE ANSWER

https://the-ans.jp/
運営会社
ジャンル
運営開始年月日
データがありません
電話番号
データがありません
プレスリリースアドレス
データがありません
                 
29

THE ANSWERに関連する記事一覧

テック企業が「有害な」コロナウイルス関連コンテンツを削除…誰が有害の定義を決めるのか?
2020/09/16

コロナウイルスに関する誤った情報の「インフォデミック」により、正確な情報や誤った情報、誤解を招く情報を見分けることが難しくなっています。大手テクノロジー企業は、新型コロナウイルスに関する誤った情報に対抗するために協力するという前例のない対応を取りました。

TikTokの売却によって利益を得るのは誰か?
2020/08/27

中国の動画共有アプリ「TikTok」が再び頻繁にニュースの見出しに登場しています。国家安全保障上のリスクやユーザーのデータが中国共産党によって盗み出されているのではないかとの憶測が何ヶ月も続いた後、ドナルド・トランプ米大統領は米国でのTikTokの使用を禁止する計画を発表しました。

グーグル、GDPRやCCPAに対応した同意管理プラットフォーム(CMP)をリリース
2020/08/02

世界的なプライバシー重視の流れで、広告におけるユーザーのターゲティングも厳しい規制がなされるようになり、ユーザーによる同意が求められるようになりました。グーグルは、「Funding Choises」をアップデートし、Google AdManagerやAdmobと統合された同意管理プラットフォーム(CMP,Consent Management Platform)の機能を追加しました。 これは欧州の広告業界団体Interactive Advertising Bureau(IAB)Europeが定めた標準に準拠したもので、ヨーロッパ一般データ保護規則(GDPR)やカリフォルニア州消費者プライバシー法 […]

【解説】18のデータで知る広告の現在地・・・特集「メディアと広告のこれから」
2020/07/21

MIの7月特集は「メディアと広告のこれから」。メディアにとって最大のビジネスモデルとなってきた広告が大きく変わろうとしています。新型コロナウイルスによる市場の変化、世界的なプライバシー規制への対応、アドフラウドやブランドセーフティへの取り組み、商材やクリエイティブの品質、こうした広告の変化にメディアはどう付き合っていけば良いのか。当事者への取材から探ります。 特集「メディアと広告のこれから」の初回では、広告の現在地を探るべく、18のデータを紹介していきます。数字やデータから、広告のこれからを考える起点にできればと思います。 ついに最大となったインターネット広告費 まずは市場の全体動向から。イン […]

Google Analytics、機械学習で購入しそうなユーザーや離脱しそうなユーザーをセグメントできるように
2020/07/14

グーグルは、ウェブサイト分析でデファクトスタンダードとして活用されているGoogle Analyticsをアップデートし、一週間のうちに購買行動に至る可能性が高いユーザーと、サイトやアプリにアクセスしなくなる可能性が高いユーザーをセグメント化する機能を追加しました。 ただし、対応しているのはWeb+Appのプロパティのみです。今後数週間以内に全アカウントで利用できるようになるとしています。 新しく追加された機能は「予測オーディエンス」(Predictive Audience)で、オーディエンスの作成画面に「全般」「テンプレート」の並びに「予測オーディエンス」というタブが新しく追加されているよう […]