TRILL

https://trilltrill.jp
運営会社
運営開始年月日
データがありません
電話番号
データがありません
プレスリリースアドレス
データがありません
                 
0

TRILLに関連する記事一覧

5億ドルの買収、ニューヨーク・タイムズにとって何を意味するか【Media Innovation Weekly】1/11号
2022/01/11

おはようございます。Media Innovationの土本です。今週の「Media Innovation Weekly」をお届けします。 メディアの未来を一緒に考えるMedia Innovation Guildの会員向けのニュースレター「Media Innovation Newsletter」 では毎週、ここでしか読めないメディア業界の注目トピックスの解説や、人気記事を紹介していきます。ウェブでの閲覧やバックナンバーはこちらから。 今週のテーマ解説 5億ドルの買収、ニューヨーク・タイムズにとって何を意味するか 再編は2022年もテーマになる と年末に書いたばかりですが、早速大きな話が舞い込んで […]

メディア業界関係者による、2022年の展望【Media Innovation Daily】1/6号
2022/01/06

おはようございます、Media Innovationの多賀です。明けましておめでとうございます。本年も変わらず、ニュースレターをお届けしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。 「Media Innovation Daily」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。 1月6日の注目記事チェック まずはMI編集部員が見つけたメディア関係の注目記事をご紹介します。 香港の民主派メディアがまた閉鎖、「メディア環境が悪化」と (BBC News) 香港では、年末年始に「立場新聞」「衆新聞」という2つの民主派メディアが […]

アップル、米国初の時価総額3兆ドル企業に
2022/01/05

1月3日の株式市場で、Appleの時価総額が一時3兆ドルに到達した。堅調な業績に加え、力強いキャッシュフロー創出力、そして大規模に続けられている「自社株買い」が奏功しているものとみられる。 Appleは2021年9月期、3,658億ドルの売上と1,089億ドルの営業利益を上げた。稼ぎ出したフリーキャッシュフローは929億ドル。同時期に860億ドルを自社株買いに費やしている。 経営陣はかねてより、ネットキャッシュ(手持ちの現金、金融資産から借入金など金融負債を引いた純額)がブレークイーブンになるまで株主還元を続けることを宣言。配当と合わせて、四半期に200億ドルもの株主還元を進める。 Apple […]

コンテキスト活用で順調に脱クッキーを進める英パブリッシャー【Media Innovation Daily】12/28号
2021/12/28

おはようございます、Media Innovationの多賀です。2020年の犯罪白書が公表され、犯罪率はコロナ禍で過去5年間平均の2倍以上の減少率を記録した、とのこと。窃盗や傷害が減った一方、インターネット詐欺は前年比32.8%増と大きく増えています。 「Media Innovation Daily」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。 12月28日の注目記事チェック まずはMI編集部員が見つけたメディア関係の注目記事をご紹介します。 「我々は古いリターゲティングから、はるかに前進してる」:英パブリッシャーのリー […]

ショート動画Triller、Web3.0をリードする存在になるか?
2021/12/27

TikTokのライバルとも目される短尺動画アプリ「Triller」の運営企業が、逆さ合併によってNASDAQに上場する計画を発表した。社名を「TrillerVerz」とし、評価額は50億ドルにのぼる見込み。 注目する理由: 「ぶっ壊れたコンテンツエコノミーを直す」ことを掲げる。そのために、クリエイターが投稿によって収益を得るための世界最大のプラットフォームを構築するという。 創立は2015年。当初はAIを活用した動画編集ツールとして訴求したが、間もなく「Triller Famous」としてユーザーが作成した動画の一部をキュレーションして閲覧できるようにした。 2020年には「TikT […]

PRDBから

記事がありません