VR Inside

https://vrinside.jp
運営会社
ジャンル
運営開始年月日
データがありません
電話番号
データがありません
プレスリリースアドレス
データがありません
                 
0

VR Insideに関連する記事一覧

Nextflixも音声をターゲットに? 最新アプリで映像オフ機能を導入
2020/12/24

2020年は音声の年でした。AirPodsに代表されるワイヤレスイヤホンの普及が進み、あらゆる場面でオンライン活動が増加した事で聴いたり喋ったりする事の抵抗感が薄れていきました。在宅勤務によって音声を聞ける場面も増えました。 こうした状況で映像配信のプラットフォームも音声に乗り出しています。YouTubeは音楽を聞くのに最適なYouTube Musicのサブスクリプションを提供し、映像を耳だけで聴く需要を取り込み、音声広告の導入も開始します。そして、SVODの王者、Netflixも映像をオフにして音声だけでコンテンツを楽しむ機能をアプリの最新版から導入する事が明らかになりました。 Androi […]

米国でのポッドキャストのダウンロード数、コロナを脱し急回復
2020/05/27

ポッドキャストのダウンロード数をトラックしているPodtracが報告したところによれば、新型コロナウイルス(Covid-19)の感染拡大期に低下していた、米国におけるポッドキャストのダウンロード数が5月に入り急回復しているようです。 年初からのダウンロード数の増加率は、3月最初の週に約35%に達した後に、急速に低下しましたが、5月に入り回復、5月24日週には36%まで増加したということです。また、ユーザー数の増加も落ち込んでいましたが、17%まで戻ったようです。週ごとのダウンロード数とユーザー数の成長率を見てもトレンドが反転したことが一目瞭然です。 同様にポッドキャストのデータを収拾しているL […]

Mirrativが見据えるVTuber流行のその先。成長を見込む“アバター経済圏”で世界に勝つ・・・株式会社ミラティブ代表取締役 赤川隼一インタビュー
2019/04/08

スマートフォン用ゲームのライブ配信プラットフォーム「Mirrativ(ミラティブ)」。スマホ1台でゲーム実況ができる機能が好評を博し、配信者は現在100万人を超えています。Mirrativを運営する株式会社ミラティブは、2019年2月に35億円の資金調達を発表し、今後ますますの成長が見込まれています。 MirrativとVTuberの関係性として注目すべきは、2018年8月に追加されたアバター機能「エモモ」です。「エモモ」は、配信者専用のアバターを作り、VTuberのように配信・ゲーム実況ができる機能です。つまり、スマホ1台で誰でもVTuberののように振舞える環境をいち早く作り上げたのです。 […]

VTuberはポストスマホ時代の先駆け?全ての人がアバターを持つ時代を築く・・・Wright Flyer Live Entertainment代表取締役 荒木英士インタビュー
2019/04/03

「100億円をVTuber事業に投資する」2018年夏のグリーの発表は大きな驚きをもって迎えられました。VTuberのためのプラットフォーム「REALITY」だけでなく、自社でキャラクターをプロデュースし、音楽レーベルの立ち上げも行いました。 このVTuber事業を指揮するのが、グリー株式会社 取締役で、VTuber事業を統括する株式会社Wright Flyer Live Entertainmentの代表取締役社長を務める荒木英士氏です。グリーがなぜVTuber事業に取り組むのか、どのような未来を描いているのか、荒木氏に聞きました。 ―――「Wright Flyer Live Entertai […]

ゲームメディアは何故VTuberを作ったのか、メディアを飛び出して活躍する「インサイドちゃん」運営チームに聞く
2019/03/08

既に7,000人を超えるVTuberが活動している現在、企業やメディアがVTuber作りにチャレンジする取り組みが増えています。そんな中で、株式会社イードが運営するゲームメディア「インサイド」は2018年5月からマスコットキャラクターの「インサイドちゃん」をVTuberとしてデビューさせました。 なぜメディアがVTuber作りに取り組んだのか、その狙いや現状について、株式会社イード ゲーム事業部でVTuberに携わる、宮崎紘輔部長と、矢尾新之介ディレクターにお話を伺いました。 ―――ゲームメディアがVTuberに取り組むことになったきっかけを教えてください 矢尾:イードに入社してすぐの編集会議 […]

PRDBから

記事がありません