ホーム タグ サイバー・コミュニケーションズ

タグ: サイバー・コミュニケーションズ

CHEQ JAPANとCCIが広告効果分析を実施・・・掲載面によってCTRが最大2.5%上昇することが判明

CHEQ JAPAN株式会社と株式会社サイバー・コミュニケーションズは、CHEQの技術を活用した広告配信における広告効果分析を実施。その結果、CTRは最大2.5倍、ブランド好意度は4倍以上の数値になっていることていることがわかりました。

電通系3社、日本発「物販系ECプラットフォーム広告費」を推計…2019年には前年比128%へ成長見込み

株式会社D2C、株式会社サイバー・コミュニケーションズ、株式会社電通のグループ3社は、「日本の広告費」関連市場を把握するため、日本で初となる「物販系ECプラットフォーム広告費」の推計を共同で実施、29日に結果を発表しました。

CCI、電通、電通デジタル、音声広告配信サービス「Premium Audio広告」の提供開始・・・最初の配信先はradikoとSpotify

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社、株式会社サイバー・コミュニケーションズは、株式会社電通、株式会社電通デジタル、株式会社VOYAGE GROUPの電通グループ各社と共同で、インターネット広告の新たな取り組みとして、音声コンテンツを提供するプレミアムな媒体のみを対象にした音声広告配信サービス「Premium Audio広告」の提供を開始します。

CCIとインフルエンサープロダクション5社が、若年層向けコンテンツ企画・開発コンソーシアム「ハタアゲ」を設立

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(以下、CCI)及び若者から支持の厚いインフルエンサーが所属するプロダクション5社が、若年層向けコンテンツ企画・開発コンソーシアム「ハタアゲ」を設立しました。インフルエンサーならではのアイデアや企画を用いて、企業の若年層向けプロモーション活動やメディアコンテツ開発を支援していきます。

電通グループ4社が、ソーシャルメディア向けの広告クリエーティブの効果を配信前に予測するツール「MONALISA」を開発

株式会社サイバー・コミュニケーションズ、株式会社電通、株式会社電通デジタル、データアーティスト株式会社の4社が、19日、ソーシャルメディア向けの広告クリエーティブの効果を配信前に予測するツール「MONALISA(モナリザ)」の運用を開始しました。

電通グループが、インターネット広告媒体費の詳細を分析…2018年は1兆4,480億円と順調に成長

電通グループの株式会社D2C、株式会社サイバー・コミュニケーションズ、および株式会社電通の3社が、電通が2019年2月に発表した「2018年 日本の広告費」の調査結果のうち、インターネット広告媒体費の内訳を、広告種別、取引手法別、デバイス別などの切り口で分析し、さらに2019年の予測を加えた「2018年 日本の広告費...

CCIとナーブが、VR動画広告プラットフォーム「VRトラベルAd」を共同開発・販売開始

インターネット広告業界を牽引する株式会社サイバー・コミュニケーションズ、およびビジネス分野でVR(バーチャルリアリティ)の活用促進を進めるナーブ株式会社は、VRコンテンツ内に動画広告を配信するVR動画広告プラットフォーム「VRトラベルAd」を共同で開発し、販売を開始しました。
1,830ファンいいね
7フォロワーフォロー
1,626フォロワーフォロー

お知らせ

最新ニュース

人気記事ランキング