ホーム タグ サブスクリプション

タグ: サブスクリプション

パンデミック宣言後、欧州ではサブスクの週間契約者数が約3倍に

サブスクリプションやDMPなど、メディア収益支援プラットフォーム大手の米Pianoが、「COVID-19」が引き起こしたパンデミック後のニュースサイトのコンテンツの消費・契約動向について発表しました。

『WIRED』日本語版はどのようにしてサブスクリプションを実現したのか、コンデナスト高橋氏が語る

コンデナスト・ジャパンが展開する『WIRED』日本版は季刊の雑誌とデジタルメディア、そして不定期に開催するイベントで熱量の高い読者に支持されてきました。そのデジタルメディア『WIRED』日本版が2019年10月にローンチしたのが1ヶ月980円のサブスクリプションサービス「SZ MEMBERSHIP」です。

「Tech in Asia」が10年にわたるビジネスモデル模索を経て遂に収益化を達成

シンガポールを拠点とする「Tech In Aisa」(以下TIA)は、10年以上に渡って、どのようにして存続するか奮闘してきましたが、2019年はイベント、ブランドコンテンツ、そして最近始めた有料サブスクリプションの収益ミックスによって、CEOのWillis Weeが2009年にテックブログ「Penn...

キメラ、メディア向けサブスクリプションプラットフォーム「Ximera Ae」を発表…大東代表「パブリッシャーの未来を共に創る」

パブリッシャーのメディアビジネスを支援する株式会社キメラは2020年3月18日、オンラインイベント「XIMERA publishers’ conference〜メディアのサブスクリプション戦略最前線〜」を開催。その中で、独自開発のメディア向けサブスクリプションプラットフォーム「Ximera Ae」を2020年夏にサービス開始すると発表しました。

ニュースアプリとして成長する「Flipboard」がローカルニュースを強化、映像サブスクも開始

Parse.lyによれば、メディアにとって4番目の流入元に成長しているというニュースアプリ「Flipboard」ですが、近年ローカルニュースのカバーに力を入れていて、地方テレビ局のコンテンツも含めて配信する「Flipboard TV」も近日中にローンチする予定です。

欧米の主要メディア、新型コロナウイルスの情報をペイウォールの外に

有料のサブスクリプション獲得に躍起になってきた欧米のメディア各社ですが、主要なメディアは新型コロナウイルス(Covid-19)に関する情報については、ペイウォールの外に出す決定を主要なメディアが始めました。

コンデナストの「Vanity Fair」、トランプ大統領からの非難を広告で活用

トランプ大統領に非難されたお陰で購読者数を飛躍させた経験のあるコンデナストの「Vanity Fair」を再び、トランプ大統領がツイートで攻撃。同誌は早速、そのツイートを購読者獲得の広告に活用しています。

サブスクの利用率がレンタルを逆転…映像メディアユーザー実態調査

株式会社フィールドワークスと映像メディア総合研究所合同会社は、映像視聴メディア・サービスのユーザー利用実態を調査・分析し、「映像メディアユーザー実態調査 2020」レポートを発表しました。調査対象は、全国の13~69歳の男女です。

Quartz、サブスク登録者が四半期で38%の増加

Quartzは、サブスク会員が大幅に増加していると発表しました。2019年末時点で12,802人のサブスクリプション登録者がいるとしており、四半期で38%の成長となりました。また、サブスクリプション登録者からの1ヶ月当たりの収益は10万5000ドルと明らかにされています。

NYT、新型コロナウイルスの影響により広告販売が減速もサブスクには影響なし

ニューヨーク・タイムスは米SECに提出した文書の中で、「新型コロナウイルスによる不安感や不確実性により、広告販売が減速傾向にあるように見える」と明らかにしました。

Taboola、メディア向けツールにサブスクリプション獲得支援を追加

Taboolaは、AIとオープンウェブのデータセットを利用して、質の高いジャーナリズムをサポートするNewsroomプロダクトスイートの導入件数と、新たなサブスクリプション機能の提供について発表しました。

「ウォール・ストリート・ジャーナル」のサブスクが200万人を突破、NYTより順調と主張

ニューズ・コーポレーションは、傘下のダウ・ジョーンズが発行する「ウォール・ストリート・ジャーナル」のデジタルサブスクリプションが200万人を初めて突破したと発表しました。2019年第4四半期の3ヶ月間で、購読者数が13%増加したとのこと。

「ニューヨークタイムズ」サブスクは490万人に、初の値上げを実施

ニューヨーク・タイムズ・カンパニーは2019年第3四半期の業績を発表し、売上高が4億2850万ドル(2.7%)、営業利益が2510万ドル(▲39.4%)となりました。サブスクリプション収益が増加した一方、広告収入の減少とコストの増加が響きました。

Business Insider Japanが有料サービス「BI PRIME」の提供開始

株式会社メディアジーンが運営する「Business Insider Japan」は、2020年1月30日に有料メンバーサービス「 Business...

広告なしに複数のプレミアムメディアを月額2.49ドルで閲覧、「Scroll」がサービス開始

Scrollは長らく準備を進めてきた、サブスクリプション型のニュース閲覧サービス「Scroll」を正式ローンチしました。Vox Mediaなどの複数のパブリッシャーがパートナーとして参加しています。

AI×サブスクは今後のメディアビジネスの鍵・・・テモナ取締役CTO、テモラボ社長 中野氏

Media Innovationの1月特集は「AIでメディアはどう変わるか」。AIが普及し、誰でも利用できるようになったことによって、メディア作りはどのような変化をしていくのか。メディアにおけるAI活用で先頭を走るリーダーの皆様を直撃しました。1月29日にはイベントも開催、ぜひご参加ください。

ニューヨーク・タイムズ、100万人が新規契約し、記録的な一年だったと発表

1月14日、ニューヨーク・タイムズ社の社長兼CFOのMark Thompson氏は2019年の記録的な成果について発表しました。

2019年のメディアビジネスを振り返る(上)・・・加速したレガシーメディアのデジタルトランスフォーメーション

2019年は、レガシーメディアのDXが加速。メディアのビジネスモデルの急速にデジタルファーストに移行する中で、さまざまな動きが並行して始まった。前半では①レガシーメディアのデジタルトランスフォーメーション②サブスクリプションビジネスの動向③YouTubeなど動画ファースト化、後半では④プライバシー問題とそれを起点としたCookie規制⑤ブロックチェーン実用化の動き⑦漫画村など海賊版とライツビジネス周辺⑧ヤフーとLINEなど合併・・・と2019年に起きたメディアビジネス関連ニュースを上下2回にわけて振り返ってみたい。堀鉄彦(コンテンツジャパン代表取締役)

2020年はメディアのサブスク元年になる、Zuora Japan桑野社長・・・メディア業界2020年の展望(7)

早いものでもう年の瀬。皆様にとって2019年はどのような一年だったでしょうか? 2019年1月にオープンしたMedia...

電子チラシサービス「Shufoo!」、サブスクリプション型サービスを導入…2020年3月から

凸版印刷株式会社グループの株式会社ONE COMPATHが運営する電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」は、2020年3月から、チラシや店舗情報のリアルタイムな投稿を一定の条件内で配信し放題となるサブスクリプション型の新モデルを導入すると発表しました。

note、月額課金コミュニティがつくれる「サークル機能」を2020年2月開始

株式会社ピースオブケイクは、月額課金のコミュニティがつくれる「サークル機能」をnoteにて2020年2月より開始します。また、同サービスの最新情報を受けとることができる先行登録の受付を開始したと発表しました。

メディアジーン、分子生理化学研究所と共同でサプリのサブスクサービスを開始…医師監修は日本初

株式会社メディアジーンと株式会社分子生理化学研究所は共同で、35歳以上の人を中心としたサプリメントのサブスクリプションサービス「wellvis(ウェルビス)」を開始すると発表しました。

キメラ、ビジネス課題解決を支援するメディアパートナー事業を開始

株式会社キメラは、パブリッシャーのビジネス課題の解決を支援するメディアパートナー事業を開始すると発表しました。主に、デジタルメディアの集客・収益化、サブスクリプションモデルの構築、パブリッシャー社内の体制構築等、メディアビジネスの戦略策定や実行を支援するとのことです。

NYTのレシピガイドが25万人のサブスクリプションを獲得

ニューヨークタイムズは料理のレシピを紹介する「NYT Cooking」のサブスクリプションが2019年第2四半期で25万人に到達し、1年未満で3倍に成長したと明らかにしました。

ダイヤモンド社、新規サービスのサブスクリプションプラットフォームとしてZuoraを採用

「週刊ダイヤモンド」などの雑誌、書籍の発行、「ダイヤモンド・オンライン」などのwebメディア事業及びセミナー・教育事業を展開する株式会社ダイヤモンド社(以下ダイヤモンド社)は、デジタル媒体であるダイヤモンド・オンライン上で展開するコンテンツを、ダイヤモンド・プレミアムとして顧客に直接提供するという新規サービスをサブスクリプションモデルで開始するにあたり、Zuoraセントラルサブスクリプションプラットフォームを採用したことを発表しました。今後はZuoraのプラットフォームを活用し、既存事業の紙メディアに加え、中核事業としてサブスクリプションモデルでのオンラインコンテンツ提供に注力します。

Zuora、新プラットフォーム「Central Platform」を日本で公開…サブスクは7年半で350%成長

クラウドベースのサブスクリプション・マネジメント・ソフトウェアを提供するZuora, Inc.は、自社の新しいプラットフォームであるZuora Central Platformを発表しました。

「WIRED」日本版がサブスクモデル「WIRED SZ メンバーシップ」をスタート

世界で最も影響力のあるテクノロジーメディア「WIRED」は、日本版のオンライン・メンバーシップ「WIRED SZ メンバーシップ(Speculative Zone=特区)」(月額980円)を2019年10月15日からスタートしました。

【メディアのサブスクリプションビジネス戦略】 電通、富士山マガジンサービス、 キメラが議論するサブスクへの道

2019年7月29日(月)、株式会社キメラは、招待制のイベント「メディアのサブスクリプションビジネス戦略」を開催。同社が日本国内総代理店を務めるサブスクリプション管理ツール「Piano」の紹介や、デジタルメディアにおけるグローバルなサブスクリプションモデル最新事情などが講演されました。本稿では株式会社電通 出版ビジネス・プロデュース局の照井真一氏、株式会社富士山マガジンサービスCOOの神谷アントニオ氏、株式会社キメラ代表取締役社長COOの大東洋克氏によるパネルディスカッション「サブスクリプションへの道筋、あるべき姿」のレポートをお届けします。

【メディアのサブスクリプションビジネス戦略】 デジタルメディアのマーケティングファネルを最適化する・・・Googleのツールとは

2019年7月29日(月)、株式会社キメラは、招待制のイベント「メディアのサブスクリプションビジネス戦略」を開催。同社が日本国内総代理店を務めるサブスクリプション管理ツール「Piano」の紹介や、デジタルメディアにおけるグローバルなサブスクリプションモデル最新事情などが講演されました。本稿では、グーグル合同会社プロダクトパートナーシップ本部の友田雄介氏による講演「収入源の多様化とGoogleの提供するツール」のレポートをお届けします。

【メディアのサブスクリプションビジネス戦略】PIANO SOFTWAREが語る・・・サブスク管理ツール「Piano」の魅力と強み

2019年7月29日(月)、株式会社キメラは、招待制のイベント「メディアのサブスクリプションビジネス戦略」を開催。同社が日本国内総代理店を務めるサブスクリプション管理ツール「Piano」の紹介や、デジタルメディアにおけるグローバルなサブスクリプションモデル最新事情などが講演されました。本稿では「Piano」を取り扱うPIANO SOFTWARE INC.による講演のレポートをお届けします。

インタースペースグループ会社が、サブスクプラットフォーム「SubscLamp」提供開始…

インタースペースのグループ会社であるストアフロントは、サブスクリプションプラットフォーム「SubscLamp(サブスクランプ)」の提供を開始しました。

ハーバード大学が出版社におけるサブスクに関するレポートを発表・・・有料登録の過程で大半が離脱していることが判明

ハーバード大学ケネディスクール併設の研究機関であるSHORENSTEINセンターが、出版社におけるデータの活用法や、サブスクリプションについてのレポートを発表しました。

Facebookのサブスク支援プログラム・・・1年経過し、結果を分析

Facebookが提供しているLocal News Subscription Programは、熱心な地元の出版社や熟練の指導者、財政的支援を組み合わせたもので、パブリッシャーに大きな影響を与えています。

Firefoxが月額5ドルでニュース購読サービスを提供へ

Mozilla Foundationが提供するウェブブラウザ「Firefox」に、月額5ドルでのニュース購読サービスが追加されるようです。同社は2月にニューススタートアップのScrollと提携を発表していましたが、新しいサイトで登録者の募集が開始されています。

インタースペース、サブスクリプションビジネスプラットフォーム「Lammp(ランプ)」を開発

株式会社インタースペースグループの株式会社ストアフロントは、2019年夏リリース予定のサブスクリプションプラットフォーム「Lammp(ランプ)」の事前登録を開始しました。

2018年のサブスクリプションサービス、国内市場規模は5,627億3,600万円

株式会社矢野経済研究所は国内のサブスクリプションサービス市場を調査し、主要カテゴリーの市場動向、参入企業動向、将来展望を明らかにしました。

ファイナンシャルタイムズ(FT)の有料購読者数が100万人を突破、3/4がデジタルに

フィナンシャルタイムズ(以下FT)は1日、有料購読者数が過去最高の100万人を超え、目標としていた読者数を突破したと発表しました。

サブスクリプション・エコノミーがこの7年間で300%以上に成長・・・Zuoraが発表

サブスクリプション・ビジネスにおける収益化のためのプラットフォームを提供するZuoraが隔年で調査をしているサブスクリプション・エコノミー・インデックス(以下、文中ではSEI)の最新版を発表しました。

定額制サービス(サブスクリプション)、直近1年間の利用者は全体の2割・・・マイボイスコム調査

マイボイスコム株式会社は「定額制サービス(サブスクリプション)」に関するインターネット調査を2019年3月1日〜5日に実施し、結果を公開しました。

Apple、ビデオサブスクリプションサービス「Apple TV+」を今秋公開すると発表

Appleは、Apple TVアプリケーションから登録し、テレビ番組、映画、ドキュメンタリーを広告なしのオンデマンドで楽しめるビデオサブスクリプションサービス「Apple TV+」を今秋公開すると発表しました。

アップル、300以上のメディアが参加するサブスクリプションサービス「Apple News+」を開始

アップルは日本時間26日早朝に開催したイベントで、サブスクリプション型のニュースサービス「Apple News+」を発表しました。これは既存の無料のニュースアプリ「Apple News」を拡張するもので、月額9.99ドルを支払うことで300を超える雑誌や新聞、ウェブメディアの有料コンテンツが読み放題となります。サービスは米国、カナダ、英国、オーストラリアでの展開となります。

アカウント共有で大きな損失、Netflixは24億ドルを失っているとの調査結果

Netflix、Amazon Prime Video、Huluなどサブスクリプション型のサービスが増加し、ビジネス的にも成功を収めていますが、CordCuttingが発表した最新のリサーチによれば、ユーザーのアカウント共有によって大きな損害を受けているようです。

複数メディアを束ねたサブスクリプションサービスのScrollがニュースアプリ「Nuzzel」を買収

メディアをバンドリングしたサブスクリプションサービスの提供を計画しているScrollが、キュレーションニュースアプリを提供するNuzzleを買収しました。

仮想通貨メディア「The Block」が有料版「Gnenesis」を提供開始

「The Block」は暗号通貨に関する情報、研究、分析を読者や暗号通貨コミュニティに提供しているメディアです。

82%がサブスクリプションが戦略の柱と回答・・・アクセル・シュプリンガーの「有料コンテンツサミット」

2019年2月6日から7日にかけて、ドイツのパブリッシャー、アクセル・シュプリンガーが開催した第6回「International Paid Content Summit(国際有料コンテンツサミット)」に...

ニューヨーク・タイムズ、始めてデジタル広告が印刷版を上回る・・・CEO「2025年には1,000万人の有料購読を」

ニューヨーク・タイムズ(NYT)が発表した2018年度(1~12月)の業績は、売上高10億4257万ドル(+3.4%)、営業利益1億9016万ドル(+7.7%)、株主に帰属する純損失▲177万ドルとなりました。

西日本新聞社、自社の有料デジタル版を3月末に終了・・・今後は外部プラットフォームで配信

株式会社西日本新聞社は、将来的なデジタル事業の再設計に伴い、月額400円で提供していた「qBiz 西日本新聞経済電子版」のウェブサイトを2019年3月31日に終了することを発表しました。

コンデナスト、2019年末までに全誌でサブスクリプションモデルを導入へ

米国の大手出版社であるコンデナスト(CondeNast)は、2019年末までに全てのメディアで有料のサブスクリプション制を導入すると、ウォール・ストリート・ジャーナルが伝えました。

サブスクリプションに特化したメディア「サブスクリプションマガジン」が創刊・・・記念イベントも開催

サブスクリプションビジネス支援サービスを提供しているテモナ株式会社が1月7日、サブスクリプションビジネス情報に特化したWebメディア「サブスクリプションマガジン」を創刊しました。日本でも浸透しつつあるこのビジネスに実践的なノウハウ、最新ニュース、国内で既に取り組んでいる企業へのインタビューなどの情報を発信していくといいます。
1,907ファンいいね
136フォロワーフォロー
1,673フォロワーフォロー

最新ニュース

お知らせ

人気記事ランキング