ホーム タグ デジタル広告

タグ: デジタル広告

「ヤフー株式会社」は、ポータルサイト「Yahoo!JAPAN」を運営する、ソフトバンクグループ株式会社の子会社の企業です。主に、サイト内の広告やネットオークション事業、ブロードバンド関連事業を収入源としています。2019年10月、グループ再編による持株会社移行により、Zホールディングスの傘下の企業になりました。

また、2019年11月、無料対話アプリ大手のLINEと2020年10月をめどに経営統合することを発表しました。

https://www.jiji.com/jc/v7?id=201911yahooline

ベライゾンメディア・ジャパン、新代表に木原一博氏

ベライゾンメディア・ジャパン株式会社が、2019年11月9日付で、日本の新しい代表取締役マネージングディレクターに木原一博氏が就任したと発表しました。

良質なコンテンツにより広告の好感度が74%上昇…IASが脳科学の観点から、コンテンツとデジタル広告の関係を調査

Integral Ad Science(本社:米国ニューヨーク)は、スマートフォンで閲覧するコンテンツの質が広告のパーセプションに及ぼす影響を脳神経学の観点からの調査レポートを発表し、IAS Japanは、同レポートの日本語版を発表しました。

米国のデジタル詐欺広告のうち約6割が巧妙化

サイバーセキュリティ企業のCHEQ AI Technologies Ltdは、米国のデジタル詐欺広告のうち62%が巧妙化(SIVT)していることを発表しました。対象期間は、2019年1月~5月。米国の120万ドメインで出された61億の広告リクエストを対象に調査しました。

電通、世界の広告費成長率を予測・・・2019年の広告費は6,099億ドル

電通の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、世界59カ国・地域から収集したデータに基づいた「世界の広告費成長率予測」を発表しました。

モメンタム、アドベリフィケーションへ積極的な取り組みを行う広告代理店事業者を認定する「Agency Certification Program」を開始

アドベリフィケーションを専業で行うMomentum株式会社(モメンタム)が、モメンタムのソリューションを活用しながらアドベリフィケーションへの取り組みを積極的に行う広告代理店事業者の認定プログラム「Agency Certification Program(ACP)」を開始しました。
1,852ファンいいね
7フォロワーフォロー
1,615フォロワーフォロー

お知らせ

最新ニュース

人気記事ランキング