ホーム タグ 動画広告

タグ: 動画広告

東京メトロのデジタルサイネージとYahoo! JAPAN ブランドパネルの同時配信が実現

株式会社メトロ アド エージェンシーが、東京メトロ主要駅のデジタルサイネージ広告をYahoo! JAPANブランドパネルの東京都23区限定配信に同時配信できる広告メニューの提供開始しました。

AnyMind がインドの動画広告プラットフォーム「POKKT」を子会社化

AnyMind Groupは、インドに本社を構えるPOKKTを完全買収し経営権を取得しました。POKKTはグローバルに動画広告プラットフォーム事業を展開しています。

「動画広告を不快に感じる」67.5%、テキスト広告や画像広告を上回る…動画&動画広告調査

株式会社ジャストシステムは、ネットリサーチサービスのFastaskを利用して実施した「動画&動画広告 月次定点調査(2020年2月度)」の結果をMarketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)にて発表しました。調査対象は、17歳~69歳の男女1,100名です。

Instagramでの動画広告の閲覧が伸びる、シェアではYouTubeが圧倒的

株式会社ジャストシステム(以下ジャストシステム)は、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で2017年6月から毎月1回実施している『動画&動画広告月次定点調査』のうち、2019年1月から12月までの調査データをまとめて再度分析し、その内容を『動画&動画広告月次定点調査 2019年総集編』として発表しました。

ログリーとグライダーアソシエイツ、動画広告ソリューションで新たなメニューを発表

ログリー株式会社と株式会社グライダーアソシエイツは、動画活用ソリューション「Brand Reach Video」と、動画フォーマットによる広告ソリューション「LOGLY lift...

YouTubeの動画広告視聴経験者、25.2%がその商品を検索

ジャストシステムは、「動画&動画広告 月次定点調査(2019年12月度)」の結果をMarketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)にて発表しました。調査対象は、17歳~69歳の男女1,100名です。

マイナビ、新たな動画広告商品の開発を目指しCMerTVへ出資

株式会社マイナビは、動画CM広告配信プラットフォーム事業を展開する株式会社CMerTVへ出資をしました。

さわれる動画テクノロジーTIGとC CHANNELが新メニューの提供を開始

パロニム株式会社は、C Channel株式会社が運営する「C CHANNEL」と、2020年1月から「TIG×C CHANNELパッケージプラン」の提供を開始すると発表しました。

視聴者参加型の動画を作るインタラクティブ動画制作サービス「Branch」を正式リリース

株式会社ファインズは、インタラクティブ動画制作サービス「Branch(ブランチ)」を正式に公開しました。

BuzzFeed、Group Nine、Insiderの3社が動画広告販売で協業か

WSJは、米国の動画パブリッシャーが広告の共同営業に向けて協議を進めていると伝えています。参加しているのは、BuzzFeed、Group Nine Media、Insiderの3社。また、Group Nineの親会社であるDiscoveryも会話に参加しているとのこと。Group...

博報堂DYグループ4社が、生活者の動画視聴傾向を調査…ネット動画視聴層は、動画広告への抵抗感が少ないことが判明

株式会社博報堂など博報堂DYグループ4社※が、動画を使ったマーケティング効果の最大化を目指すプロジェクト「hakuhodo.movie(ハクホウドウ・ドット・ムービー)」の一環として、「動画生活者®統合調査2019」を実施しました。

BitStarがYouTuberを起用した新動画広告プラン「シャウトアウト」の提供を開始

株式会社BitStarは新たな動画広告プラン「シャウトアウト」の提供を開始しました。

テスティー、動画に特化した態度変容調査メニューの提供を開始…実施事例も公開

チャットボットを活用した広告・ネットリサーチ事業を展開するテスティーは、動画メディア・動画広告に対応した態度変容調査メニューの提供を開始しました。

電通グループ4社、チラシからYouTube動画広告を自動生成するシステム「Dynamic3」を開発

株式会社電通、株式会社電通国際情報サービス、株式会社電通tempo、株式会社電通クリエーティブXの電通グループ4社は、チラシの画像及び文字データから音声付きYouTube動画を自動生成するシステム「Dynamic3」(ダイナミックスリー、特許出願中、以下「本システム」)を開発したことを発表しました。

AI導入パッケージ「On AI」を博報堂DYMPが採用・・・動画クリエイティブを分析し、広告効果を可視化

AI/ブロックチェーン技術を活用し、人やモノが繋がるテクノロジーインフラ事業を展開するOnplanetz株式会社の企業向けAI導入パッケージ「On AI」が、株式会社博報堂DYメディアパートナーズが提供する動画広告におけるクリエイティブの分析ソリューション「動画クリエイティブプラナー™」に採用されました。On AIが採用されるのは、2019年9月頃実装予定のバージョンです。

カクテルメイク、簡単に最適な動画広告クリエイティブ制作を可能にする新しいフレームワーク「AIBAC」を公開

SaaS型動画広告自動生成ツール「RICHKA(リチカ)」を提供するカクテルメイク株式会社が、動画広告のクリエイティブ作成が可能なフレームワーク『AIBAC』を開発しました。このサービスでは、10万本以上の動画広告クリエイティブを制作してきた実績をもとに、「①Attention(注意喚起)」「②Interest(興味関心)」「③Benefit(利益)」「④Action(行動喚起)」の4つの要素を抽出し、専門的なノウハウがなくても効率的な動画広告のクリエイティブを作成することが可能です。

「RICHKA」を展開するカクテルメイク、2.1億円を調達を実施…SaaS型動画生成ツールのサービスを強化

SaaS型動画広告自動生成ツール「RICHKA(リチカ)」を運営するカクテルメイク株式会社が、シリーズAラウンドにて、2.1億円の第三者割当増資を実施したことを発表しました。今回の資金調達を通じて、「5G」時代到来に向けて「RICHKA」の更なる拡充とブランディングの強化・パートナー企業との提携・人材強化およびオフィス移転を行い、事業拡大を目指すとしています。

CCI、The Trade Desk、SpotXの3社が国内インストリーム動画広告取引で連携…SpotX利用客へのプログラマティック配信を実施

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(以下、CCI)、The Trade Desk Japan...

ログリー、ネイティブ動画広告「LOGLY lift Video」を提供開始・・・Jストリームと協業

​ログリー株式会社は、ネイティブ広告プラットフォーム「LOGLY lift」を活用した動画広告サービス「LOGLY lift Video」の提供を正式に開始し、動画広告領域での新しい仕組みの開発を推進するため、株式会社Jストリームとの協業に合意しました。
1,902ファンいいね
136フォロワーフォロー
1,669フォロワーフォロー

最新ニュース

お知らせ

人気記事ランキング