ホーム タグ 電通

タグ: 電通

【メディアのサブスクリプションビジネス戦略】 電通、富士山マガジンサービス、 キメラが議論するサブスクへの道

2019年7月29日(月)、株式会社キメラは、招待制のイベント「メディアのサブスクリプションビジネス戦略」を開催。同社が日本国内総代理店を務めるサブスクリプション管理ツール「Piano」の紹介や、デジタルメディアにおけるグローバルなサブスクリプションモデル最新事情などが講演されました。本稿では株式会社電通 出版ビジネス・プロデュース局の照井真一氏、株式会社富士山マガジンサービスCOOの神谷アントニオ氏、株式会社キメラ代表取締役社長COOの大東洋克氏によるパネルディスカッション「サブスクリプションへの道筋、あるべき姿」のレポートをお届けします。

電通、効果的なマーケティングを実現するメソッドを開発…ビッグデータを活用して購買効果を可視化

株式会社電通は、主に飲料・食品・トイレタリー等の日用消費財ブランドでの活用を想定したマーケティングメソッド「モーメントアーキテクチャ™」を新たに開発、サービス提供を開始しました。

電通が2019年度第二四半期の連結決算を発表…前年比で増収減益

株式会社電通が、取締役会において2019年度第二四半期の連結決算を確定しました。

電通系3社、日本発「物販系ECプラットフォーム広告費」を推計…2019年には前年比128%へ成長見込み

株式会社D2C、株式会社サイバー・コミュニケーションズ、株式会社電通のグループ3社は、「日本の広告費」関連市場を把握するため、日本で初となる「物販系ECプラットフォーム広告費」の推計を共同で実施、29日に結果を発表しました。

メディアは事業会社化、拡大ありきではない会社に二極化する・・・電通 シニア・ビジネス・プロデューサー片山 智弘 氏に聞く

「デジタルメディアに挑戦する人々の学びの場」としてMedia Innovation Academyを開設いたしました。7月18日(木)にメディアの「マネタイズ」「運用」「新規事業」をテーマとしたイベントを開催いたします。

電通とディスカバー・ジャパン、日本古来のコンセプトで発想を支援するコンサルティングサービス開始

電通のクリエイティブ・シンクタンク「電通Bチーム」は日本各地の文化に精通するディスカバー・ジャパン社と協業して、日本古来のコンセプトでイノベーションを支援する発想コンサルティングサービス「Discover Japan Concept」を立ち上げた事を発表しました。

メディア起点の新規事業は「メディア自体の基盤を整えてから挑戦するべき」・・・電通グロースデザインユニット 伊藤 契太 氏に聞く

「デジタルメディアに挑戦する人々の学びの場」としてMedia Innovation Academyを開設いたしました。7月18日(木)にメディアの「マネタイズ」「運用」「新規事業」をテーマとしたイベントを開催いたします。

電通グループ4社、チラシからYouTube動画広告を自動生成するシステム「Dynamic3」を開発

株式会社電通、株式会社電通国際情報サービス、株式会社電通tempo、株式会社電通クリエーティブXの電通グループ4社は、チラシの画像及び文字データから音声付きYouTube動画を自動生成するシステム「Dynamic3」(ダイナミックスリー、特許出願中、以下「本システム」)を開発したことを発表しました。

電通、世界の広告費成長率を予測・・・2019年の広告費は6,099億ドル

電通の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、世界59カ国・地域から収集したデータに基づいた「世界の広告費成長率予測」を発表しました。

Supership HD、業界初となる放送事業者によるデジタル動画広告配信事業を行う合弁会社を設立・・・電通や博報堂DYMPなども参加

株式会社テレビ朝日、 Supershipホールディングス株式会社、株式会社サイバーエージェント、株式会社電通、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(以下、博報堂DYMP)の5社が、この度、デジタル動画広告配信事業を展開する合弁会社を設立することで合意しました。

電通が新会社「株式会社電通メディアランウェイ」を設立・・・メディアソリューション領域における成長戦略の加速が狙い

株式会社電通はメディアソリューション領域における成長戦略を加速させるため、新会社「株式会社電通メディアランウェイ」を設立。7月1日より営業を開始することを発表しました。

電通、MERY社と資本業務提携・・・電通デジタルとの共同でU25向けマーケティング活動を強化

株式会社電通は、女性向けのメディア事業を展開する株式会社MERYが実施する第三者割当増資を引き受け、本日付で同社と資本業務提携契約を締結しました。この提携は、電通デジタルとの共同でU25向けのマーケティング活動とメディア事業の強化を目的としています。

電通グループ4社が、ソーシャルメディア向けの広告クリエーティブの効果を配信前に予測するツール「MONALISA」を開発

株式会社サイバー・コミュニケーションズ、株式会社電通、株式会社電通デジタル、データアーティスト株式会社の4社が、19日、ソーシャルメディア向けの広告クリエーティブの効果を配信前に予測するツール「MONALISA(モナリザ)」の運用を開始しました。

電通グループが、インターネット広告媒体費の詳細を分析…2018年は1兆4,480億円と順調に成長

電通グループの株式会社D2C、株式会社サイバー・コミュニケーションズ、および株式会社電通の3社が、電通が2019年2月に発表した「2018年 日本の広告費」の調査結果のうち、インターネット広告媒体費の内訳を、広告種別、取引手法別、デバイス別などの切り口で分析し、さらに2019年の予測を加えた「2018年 日本の広告費...

2018年日本の総広告費は6兆5,300億円・・・インターネット広告費が1兆7,589億円、5年連続の2桁成長でけん引

株式会社電通は2月28日、日本の総広告費と、媒体別・業種別広告費を推定した「2018年(平成30年)日本の広告費」を発表しました。

電通、「テーラードホワイトリスト」と「エージェンシーブラックリスト」の正式運用を開始・・・デジタル広告のアドベリ対応強化

株式会社電通と株式会社電通デジタルは、デジタル広告におけるアドベリフィケーション問題への対応を更に強化していくため、「Tailored Whitelist(テーラードホワイトリスト)」と「Agency Blacklist(エージェンシーブラックリスト)」の正式運用始めました。

TBSラジオ、ラジオリスナーをリアルタイムに可視化するデータダッシュボードの運用を開始

株式会社TBSラジオは、radikoを通じてラジオ番組を聴取する自局リスナーのログデータを生放送スタジオなどに表示し、番組制作に活用できるデータダッシュボード「リスナーファインダー」の運用を開始しました。

電通と「サッカーキング」のフロムワンが資本業務提携・・・過半数の取締役を派遣しスポーツ関連ビジネスの更なる強化を狙う

株式会社電通は、サッカーを中心としたスポーツ関連ビジネスをさらに強化してくため、株式会社フロムワンと資本業務提携契約を締結しました。
1,837ファンいいね
7フォロワーフォロー
1,627フォロワーフォロー

お知らせ

最新ニュース

人気記事ランキング