私たちはアクセルを踏んだまま気候地獄へのハイウェイを走っている・・・気候関連ニュース報道の役割と信頼

2022年11月に開催されたCOP27気候変動サミットで、アントニオ・グテーレス国連事務総長は、「私たちはアクセルを踏んだまま気候地獄へのハイウェイを走っている」と国連参加国に強い警告のメッセージを発しました。そして、気候変動をめぐっては、世界中のニュースルームがますます重要な役割を果たすことになるに違いありません。 オックスフォード大学のロイター・ジャーナリズム研究所のオックスフォード気...

EU、メタに同意なしの個人データに基づく広告配信を禁止か

欧州データ保護委員会(EDPB)は、GDPR第65条に基づく3つの紛争解決決定を採択しました。EDPBの拘束力のある決定の内容は、Meta社(META.O)のプラットフォームであるFacebook、Instagram、WhatsAppに関する主管庁(LSA)があるダブリンのデータ保護機関の決定案から生じた重要な法的問題に関する検討事項で、現時点で詳細は明かされていませんが、欧州本部がダブリンにあ...

ツイッターが混乱の中で死にかけている訳ではない証拠・・・実は日本が一番の貢献者

イーロン・マスクの構想や行動は多岐・多分野に渡るので、その計画の詳細を追いかけるは大変です。ただし有り難いことに彼のツイッターアカウントには日々の動向がひっきりなしにツイートされるので、見逃さない限り11月27日に、彼が投稿した"Slides from my Twitter company talk"という社内向けの10枚ほどのスライドをアップしており、ツイッターの最新事情、今後のビジョンを垣間...

好業績続くブルームバーグ・メディアが、メディア収入20%、広告収入25%と9四半期連続成長の決算発表

ブルームバーグ・メディアは1日、2022年第3四半期末までの年間総収入が前年同期比20%増加したことを報告しました。この報告内容のハイライトは、総広告収入の25%増で、この重要分野では9四半期連続の成長となっています。マクロ経済やメディア業界の状況が厳しさを増す中で、好業績の四半期を達成しました。 ブルームバーグ・メディアでは、第3四半期にユーザーとブランド・パートナーのための最新のデジタ...

ChatGPTにメディアを考えてもらった【Media Innovation Weekly】12/5号

おはようございます。Media Innovationの土本です。今週の「Media Innovation Newsletter」をお届けします。 メディアの未来を一緒に考えるMedia Innovation Guildの会員向けのニュースレター「Media Innovation Newsletter」 では毎週、ここでしか読めないメディア業界の注目トピックスの解説や、人気記事を紹介していき...

規模縮小が止まらない米新聞社ガネット、今度は6%をレイオフ・・・デジタル最適化チームも解散

「私の新しい人生の目標は『ガネットがまた従業員に酷いことをしている』以外の理由で記事に引用されることです」とガネットで中西部地域のデジタル最適化チーム(Gannett Atlantic Digital Optimization Team/DOT)の組合を率いたジャック・マクローン氏です。 米国最大の新聞である「USAトゥディ」を始めとして全国で多数の日刊新聞を発行するガネットが新たに344...

アンドリーセン・ホロウィッツのメディアへの挑戦が終わる、技術系メディア「Future」を断念

著名ベンチャーキャピタルのアンドリーセン・ホロウィッツ(Andreessen Horowitz)が昨年夏に鳴り物入りで立ち上げた、技術系メディアの「Future」をひっそりと閉鎖するとBusiness InsiderやThe Informationが伝えました。 同社は2009年に設立された会社で、共同創業者のマーク・アンドリーセン氏はブラウザのMosaicやNetscapeを開発した人物...

ワシントン・ポスト、日曜版の雑誌を12月で発行停止・・・長編記事を届ける役割もデジタルに

ワシントン・ポストは、日曜版と一緒に配布してきた雑誌「Washington Post Magazine」の発行を12月25日で停止し、スタッフを解雇すると発表しました。経済的な理由によるとされていますが、同社は人員規模を拡大していて、労働組合からは「無責任だ」という声も上がっています。 「Washington Post Magazine」は約60年前から本紙からは独立した雑誌として...

【メディア企業徹底考察 #86】インフルエンサーマーケティングのトリドリの成長には泥臭い営業が必要に?

インフルエンサープラットフォームを展開する株式会社トリドリが2022年11月14日に上場承認され、12月19日グロース市場に新規上場します。想定発行価格は1,470円。今回の上場によってトリドリは4億700万円を調達する計画です。 トリドリは2016年6月に設立した、インフルエンサー型アフィリエイトサービスを提供するアップロントが前身の会社。創業から6年のスピード上場となりました。...

英Future、デジタル広告やイベントが好調で売上過去最高、前年比+36%増

英国を拠点に専門メディアを多数展開するFuture plcは、11月30日付けで通期の売上高が8億2540万ポンド(10億5600万ドル)に達し、前年比36%増となった通期業績を発表しました。また、Future plcのグローバルメディア事業と雑誌事業は、それぞれ27%、58%の伸びを示しています。 グループ収益の総額は、昨年度比、2億1860万ポンド増の8億2540万ポンド(2021年度...