fbpx

「AppleNews」のユーザー数が1億人を突破などアップルのサブスク系サービスの指標が公開

アップルは、2019年末時点での、アップルが提供している各種サービスやプラットフォーム等に関する統計を発表しました。

Apple Newsはユーザー数1億人を突破

昨年度、アップルは新たに「Apple Arcade」 「Apple TV+」 「Apple News+」 「Apple Card」などの各種サービスを発表しました。また、以前から提供を行っていた「App Store」 「Apple Music」 「iCloud」などの各サービスに関しても、継続的な成功を治めています。発表した総括のなかでは、2019年は、アップルにとって「サービス史上最高の年であった」とし、「すべてのプラットフォームを新たなる高みへ導いた」とされています。

成功を治めているアップルの各種プラットフォームのなかでも、特に「Apple News」は、ユーザーがあらゆる情報源のなかからニュースにアクセスする方法に革命的な変化をもたらし、米国、英国、オーストリア、カナダにおいては月間アクティブユーザー数が1億人を突破しました。また、2020年、Apple NewsはABC Newsと提携し、アメリカ大統領選挙の生中継を行います。

また、今年は「アップルだけが提供できるユニークな体験を通して、新たなレベルの創造性、選択肢、革新を提供し続けるだろう。」としています。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【2月16日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【2月16日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

ローカル情報を重視するFlipboard、1000以上の都市をカバー

ニュースアプリのFlipboardは昨年10月か...

【東映】意志ある人にチャンスあり。エンタメが好きな気持ちを信じ、仕事に・・・メディア就活最前線 #6

東映株式会社は、創立以来3千本以上の映画作品、2万タイトル以上のテレビ作品を世に送り出してきたほか、「総合コンテンツ企業」として現在は14の事業領域を積極的に展開しています。新型コロナウイルスの影響下でもコンテンツの新しい届け方に挑戦しています。

お知らせ

関連記事